--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2012/05/10 16:05
deadspace2_2nd_01.jpg

deadspace2_2nd_02.jpg

クリアした際に、「プロトタイプスーツ」と「ニューゲーム+」そして、より厳しい「ハードコア」難易度ってのがアンロックされた。
前作もそうだったけど、アイテム等を引継ぎで最初からプレイできる(ニューゲーム+)ので、俺つえぇぇをしたくて2週目をちょっと遊ぶ。


もうさすがに一度通った道だし、最初っから武器もアップグレード済みだけあってサクサク。
一番最初のストアで最強のスーツに着替えることもできる。
deadspace2_2nd_03.jpg

一応アンロックされたスーツを試してみたかったので、購入して着てみる。
セキュリティスーツの上位版の「ライオット・セキュリティスーツ」。
渋い緑色のカラーリングで中々カッコいい。
deadspace2_2nd_04.jpg

deadspace2_2nd_05.jpg

deadspace2_2nd_06.jpg


ちなみに武器やアイテムなども、最初のストアでクリア時に装備していたものが全て手に入る。進行がヌル過ぎて恐怖感がまるで無い。

一週目のクリアまでにフルに改造したのは、プラズマカッターとジャベリンガン、そしてパルスライフルの3本だけ。この3つだけで大体の状況に対応できる。
あと残りの一つのスロットにはコンタクトビーム。
これはほとんど使わなかったけど、装備している武器の弾薬が優先的に落ちるDeadspaceのシステムを利用して弾薬集め用。このコンタクトビームの弾薬が非常に高く売れる。装備だけして全くアップグレードしていなかったけども。
で、片っ端から拾った弾を売りまくって、ノードを大量購入。

ダッシュで攻略。まさにほとんど走りっぱなしだった。Speed runかってくらい。
deadspace2_2nd_07.jpg

deadspace2_2nd_08.jpg

deadspace2_2nd_09.jpg

deadspace2_2nd_10.jpg



1週目はかなり時間かけ、世界観を楽しみながらじっくり遊んでいたが、2週目はイベントも進行もわかっているからか3時間程度でチャプター7まで進んでしまった。速い。
deadspace2_2nd_11.jpg

deadspace2_2nd_12.jpg

ニコールの亡霊に殴りかかって会話イベント中に暇つぶし。
もう全然怖くもないし話も聞く気無い。
deadspace2_2nd_13.jpg

deadspace2_2nd_14.jpg
スポンサーサイト
 
2012/05/09 22:42
deadspace2_122.jpg

チャプター12に突入。
ここにある巨大な削岩機を動かせば、ここから抜け出せるんじゃないか?というエリーとの協議で、削岩機を動かす為に動力を見つけたり、パーツを探したりと相変わらず働き通しのアイザック。
deadspace2_123.jpg


無事に削岩機を起動させ、エリーの運転で洞窟内を掘って進む。
その間、殺された作業員が変化したネクロモーフが大量に襲い掛かかってくる。削岩機の上で忙しいアイザック。
deadspace2_124.jpg

deadspace2_125.jpg
このネクロモーフ、弱いんだけども大量に削岩機まで登ってくるからホント忙しい。


目的地は行政区。ストロースによれば、行政区にアイザックとストロースの脳から作り出したマーカーが設置されているという。
マーカーを作ったものならマーカーを破壊できるってことで、アイザックはエリーの助けを借りて行政区へ。
deadspace2_126.jpg

行政区の外壁をぶち壊し、侵入する削岩機。エリーさん、強引ですよ・・・
deadspace2_127.jpg

マーカーへと向かう途中、稼動するガンシップを見つけるエリー。
そのエリーを載せたガンシップを黙って起動させて発射させるアイザック。
犠牲者は俺一人でいい、君は生きられるんだと男を見せるアイザック。
deadspace2_128.jpg

deadspace2_129.jpg


崩れて座り込んだ横にはニコールの亡霊が。
アイザックはもうこれ以上ニコールのように知っている(愛情を持つ)人間を死なせたくないと。
deadspace2_130.jpg

じゃあ最後の仕上げに行きますか、って気持ちをふりおこしてマーカーへ。
deadspace2_131.jpg

行政区の奥への通路はタイドマンが残った警備の人間200人を率いてアイザックを待ち受けている。
アイザックにマーカーを破壊させない為に。
deadspace2_132.jpg

何とかその銃撃を避け、警備部隊から逃げながら電力室へ。
そして中央部の電力を遮断。

バリアをはってネクロモーフ達から行政区を守っていたのに、そのバリアが消えてしまった為に、大量のネクロモーフが行政区に流れ込む。
一気に総崩れとなり虐殺される警備部隊。
deadspace2_133.jpg

deadspace2_134.jpg


行政区内部では、アイザックたちから取り出したデータを元に、大小幾つものマーカーを作り出す工場になっていた。
deadspace2_135.jpg

deadspace2_136.jpg


行政区のマーカー安置室へ向かうアイザック。
deadspace2_137.jpg


目も前に聳え立つ超巨大なマーカー。
作ったアイザック本人もビックリな大きさ。
deadspace2_138.jpg

そのマーカーの根元には大量のネクロモーフが群がり、タイドマンが言うには収束が起こるという。
その収束とやらを止めねばとアイザックは決意する。
deadspace2_139.jpg

deadspace2_140.jpg


マーカーにアクセスする為に、アイザックの脳に沈むマーカーコードを再度読み出すことに。
それがストロースの言っていた機械。
頭を抑えて、目玉に針をズブッと刺す、見ているだけで痛い代物。
deadspace2_141.jpg
deadspace2_142.jpg


初見では失敗してしまった。見てるだけでこっちもイタイイタイ!
deadspace2_143.jpg


今度は慎重に進めて成功。それでも痛そう・・・
頭の中からマーカーコードが流れ出す。
deadspace2_144.jpg

deadspace2_145.jpg


そしてマーカーを破壊する為の準備は出来たアイザックはマーカーに向かうが、ここら辺から出てくるこのクモと人間の合いの子みたいなネクロモーフに追われる。
こいつがまた厄介で、腕や脚をぶった切っても時間が経てば再生して追ってくるという、ある意味不死身のネクロモーフ。
deadspace2_146.jpg

そのおかげで逃げながら先に進む緊張感が。
後ろからはこいつが追いかけてくるし、前に進めば普通に他のネクロモーフも出てくるし、焦る焦る。


そしてついにマーカーのそば、チャプター15に。
deadspace2_147.jpg

タイドマンの残した記録。
マーカーのエネルギーはものすごいもので、このエネルギーは必ずしも人類の発展に大きく貢献するだろう的なことが書かれている。
その為には多少の犠牲はやむをえないようだ。
deadspace2_148.jpg


マーカーの元についにたどり着いたアイザック。
マーカーの前には顔がただれ、必死の形相でアイザックを殺そうとしているタイドマン。
このグロさや執念がホラー映画っぽくて非常に良い。
deadspace2_149.jpg

deadspace2_150.jpg

deadspace2_151.jpg

逆に返り討ちにして、ついにニコールと穏やかな死を迎えられるかと思いきや・・・


ニコールは、マーカーを作り出した者を取り込んでマーカーの再生は完成する!というマーカーの意志でアイザックを殺そうとしてくる。
畜生信じていたのに!と吼えるアイザックもどうかと思う。
ニコールはとっくに死んでて、どう考えてもマーカーに操られているのはわかると思うんだが。
deadspace2_152.jpg

deadspace2_153.jpg


ニコール(の姿をした幻影)を倒し、マーカー本体を破壊。
deadspace2_154.jpg

やっと全てが終わって茫然自失で床にへたれ込むアイザック。
頭上では反応炉の圧力が不安定です、爆発する可能性がありますとの警告音が鳴り響く。
deadspace2_155.jpg

deadspace2_156.jpg


そんな所にもう予想通りの展開だけども、先ほどのガンシップに乗ったエリーが助けに来た。
私をおっぽり出して死ぬ気?とカツを入れられ、崩壊していく中、最後の力を振り絞って宙に飛び上がるアイザック。
お約束どおりだけども熱い展開。
deadspace2_157.jpg

deadspace2_158.jpg

deadspace2_159.jpg


そして間一髪脱出成功。
deadspace2_160.jpg

最後のコックピットのシーンなんかカメラワークといい、一作目を意識したものだったが、ハッピーエンドですっきりと終わらせてきた。
deadspace2_161.jpg

deadspace2_162.jpg

12時間ぐらいでクリアしたけども、全体的に非常に満足したし、良質ホラーな体験を保障されたゲームと感じた。
一作目をしっかりと踏襲しつつ、一作目で不満点だった部分を改善し、より遊びやすく仕上げてきたDeadspace2。
相変わらずホラーアクションゲームとしてエンターテイメント性が非常に高く面白い。
ただ、難を言えば前作とそう変わらないゲームプレイだった。
Deadspace1と2っていうよりも、Deadspace 前編・後編っていう2本立ての映画を見た感じ。
それでも十分お勧めできるゲーム。
惜しいのは日本ではSteamで正規購入できないところ。EAのOriginを使うしかないんだけども、Originがバグがあったりしてあまり使い勝手良くないんだよなぁ・・・
それに大して安くもないし、大きな値引きもしないし。
日本からでもSteam版を買わせてくれよ。英語版はSteam、日本語版はOriginみたいに購入する幅や選択の自由が欲しい。

deadspace2_163.jpg

エンディング後、最後にちょっとした通信が入る。
内容はマーカーは一つではないということを匂わせるような内容。

話ではDeadSpace3も制作するみたいだけど、どうなんだろう。
マーカーがいっぱいあるなら幾らでも話し作れそうだけど。
そう考えると、DeadSpaceは幾らでも話を膨らませることの出来る(パブリッシャーにとって)良いIPってことだろうなぁ。
Deadspace2で多少は明るいEndだったけども、アイザックはもう散々な目にあっているから、そろそろ本業のエンジニアに戻してあげて欲しい。

でも、この工具を武器にして戦うってアイデアが秀逸だと思うから、そのままエンジニア(アイザック)が主人公なんだろうなぁ・・・
 
2012/05/08 19:46
相変わらず上質なホラーアクションを楽しめるDeadspace2の続き。

こんなパズルがありの、
deadspace2_66.jpg

エリーとのやりとりがありの、
deadspace2_67.jpg
その合間には相変わらずニコールさんから一つになろうよーなお誘いが来たりと、色々とアイザックは忙しい。
deadspace2_68.jpg


トラムを動かす為の動力を確保しなければならないけども、その動力源が経たれてしまった。
なので、ずっと昔に使われていた太陽光パネルを使って発電することに。
deadspace2_69.jpg

エンジニアらしく、修理しろ、起動しろ、調整しろなどメカに関するタスクが多い。
ちょちょいとパネルを動かして、上手く太陽光を反射させる。
deadspace2_70.jpg

で、動力が繋がって極太のエネルギーのビームが。
deadspace2_71.jpg

deadspace2_72.jpg


エリーの方が大変だってことなので、急いでそっちに向かうために射出機を使ってぶっ飛ぶことに。
deadspace2_73.jpg

宇宙のどこでもエンジニアは忙しく、そして過酷だ。


このスピード感ある射出機は気持ち良いんだけども、目的地に向かうまでにデブリが大量に浮いている。
もちろん当たると即死なので必死に避ける。急ぐにしても死にに行くようなもんじゃんこれは。まさにジェットコースターアクション。
deadspace2_74.jpg

deadspace2_75.jpg

ビルの中に突撃し、反転して逆噴射。
deadspace2_76.jpg

deadspace2_77.jpg

そして無事に着陸。アイザックカッコ良すぎ。
deadspace2_78.jpg


かつてエリーの職場だった、CECのメイン施設に戻ってきた。
エリー以外の職員は全員殺されたかネクロモーフになってしまったみたい。
deadspace2_79.jpg

deadspace2_80.jpg


ここらでヴィンテージスーツが手に入ったのでお着替え。
deadspace2_81.jpg

deadspace2_82.jpg

deadspace2_83.jpg

このスーツは、アイテム購入時に10%割引してくれる特殊効果を持っている。結構後半まで使う良いスーツ。
何気に10%引きは大きい。
大量にノードを購入しようとする場合、わざわざこのスーツに着替えて購入している。初期の宇宙服っぽくてダサ目だけど。

ホログラムいいよいいよ。こういうSF的要素大好き。
deadspace2_84.jpg


やっとこさエリーとストロースに会ったけども、扉の回路が焼き切れていて開かないので、ガラス越しの対面。
deadspace2_85.jpg

廃棄物処理施設を抜けていくことになったが、タイドマンが廃棄物処理施設の機械を稼動させやがった。余計なことしやがって。
ゴミ粉砕機や焼却炉とかを抜けていくハメに。
deadspace2_86.jpg

deadspace2_87.jpg


でやっとこさ3人で対面。
エリーが最初と比べて大分協力的になってくれたのは良いけども、ストロースは病状が悪化して話にならない。
deadspace2_88.jpg

deadspace2_89.jpg


とりあえず動力が来たのでトラムを動かすことに。
deadspace2_90.jpg

deadspace2_91.jpg


ここにもニコールかよ。毎度ご苦労様です。
もう怖くもなんともなくなってきた。
deadspace2_92.jpg

トラムを動かして移動しようとしたら、タイドマンがレーザーを使ってトラムのレールを焼き切ってしまった。

このままじゃ先に進めないって状況で、隣にUSGイシムラが。
何でこんなところにイシムラが?って思っていたけど、どうやらあの船での惨劇は全てテロリストのせいにし、本当の事は隠し、マーカーの力を利用する為にコロニーに運んできた模様。
deadspace2_93.jpg

エリーさん近影。
deadspace2_94.jpg


イシムラの重力錨を使ってトラムを動かせるはずだってことで、昔懐かしいイシムラへ。
惨劇の後を清掃する為に、ビニールや清掃用具で覆われているけども、間取りや中身は懐かしいイシムラそのまんま。
ああ、ここでこんな演出あったなぁとか思い出す。
deadspace2_95.jpg

deadspace2_96.jpg

deadspace2_97.jpg

deadspace2_98.jpg


セーブポイントもイシムラ内は前作のまま。
deadspace2_99.jpg

deadspace2_100.jpg

移動用トラムとかもそのままで懐かしい。
deadspace2_101.jpg

deadspace2_102.jpg


ニコールもわざわざイシムラ内部まで出張。
deadspace2_103.jpg

deadspace2_104.jpg

deadspace2_105.jpg


もちろんあのマークもそのままだし、管制室もそのまま。
deadspace2_106.jpg

deadspace2_107.jpg



脱出ポッドにはニコールが。どいてよそこ。
deadspace2_108.jpg

そのまんま素直に脱出できないよねホラー映画とかでは、という予想通り脱出ポッドが墜落。
アイザックがもううんざりしたような声でFuckとか言っていて笑える。
deadspace2_109.jpg


墜落した先は鉱物採掘場。炭鉱みたいなもんだ。
deadspace2_110.jpg

deadspace2_111.jpg


そこで会ったストロース。ドライバーの先には目玉が・・・。これエリーの目玉。
こいつ、狂ってエリーの目玉にドライバーを突き刺しやがった。
死んではいないようだけど痛い痛い。
deadspace2_112.jpg

deadspace2_113.jpg


エリーの所に向かおうとしたら、ストロースに襲われる。
残念ながら返り討ちにして、逆に脳天にドライバーを突き刺してやった。
ストロースは踏みつけると音声ログを落とす。
正気な時のログのようだ。
deadspace2_114.jpg

deadspace2_115.jpg

deadspace2_116.jpg


ああ、こういうエレベーターとか敵いっぱい出てきそうだな・・・
って案の定、エレベーターで移動中に大量にネクロモーフが。
deadspace2_117.jpg

deadspace2_118.jpg


ニコールさんに片手で責められたり、
deadspace2_119.jpg

スーツを着替えたり。
このスーツ一番スマート。以前のエンジニアっぽいゴツゴツスーツのほうが好きだけども。
deadspace2_120.jpg

deadspace2_121.jpg

そろそろ終盤か。
一作目よりもずっと映画的演出が増えて、展開がダイナミック。
 
2012/05/02 19:10
引き続きDeadspace2。
ネクロモーフに襲われるとEボタン連打のアクションなのは相変わらず。ついつい死に様が見たくてほっておいたりもする。
今回もアイザックさんの死にっぷりは残酷かつ多種多様。
deadspace2_35.jpg


小児施設にて。暗闇にいきなりこういうファンシーなイラストとか出てくるとビックリする。
Stalker CoPの幼稚園でもあったなぁ。
deadspace2_36.jpg


ショッピングモールにあった店「木の温もり」。盆栽屋か?
盆栽が意外と良く出来てるな。
deadspace2_37.jpg


こういうインターフェイスに囲まれている絵とかたまらん。世界観や細かいところまでしっかりと作りこまれているSF大好き。
deadspace2_38.jpg


ユニトロジー本部を通過することに。ディナの言うことには、ユニトロジー本部から私の所に来れるのよというのだが。敵の本拠地じゃん。
deadspace2_39.jpg


ユニトロジー協会の起源から現在までを6つの音声ログにて学ぶことが出来ます。
Bioshockでもあった、ラプチャーの歴史みたい。
deadspace2_40.jpg


協会の大聖堂へ。
deadspace2_41.jpg


ユニトロジー協会内部にも信者と思われる死体は沢山あるんだけども、どれも紫のマスクを被らされている。なんでだ?
そのうち理由がはっきりするのかもしれないが。
deadspace2_42.jpg

こういうメンテナンス、工事用ダクトを這い進むことも。
この時は何も出来ないから襲われたらひとたまりも無い。これも緊張感を持続する演出だろう。
deadspace2_43.jpg

要所要所で出てくるニコールの亡霊。アイザックの神経をすり減らしてくる。
deadspace2_44.jpg

協会内部。綺麗だ。
deadspace2_45.jpg


と思ったら協会の地下では死亡した死体を氷付け保存して何かしらに使っている模様。
こういう要素が色々なゲームでも良く見られるってことは、新興宗教ってどこの国でも良い印象は無いんだな。
deadspace2_46.jpg


deadspace2_47.jpg

deadspace2_48.jpg


やっとこさディナのいる所まで到着。宇宙空間が綺麗だ。
deadspace2_49.jpg


もしかしたらって予想が当たってた。ディナはユニトロジストでアイザックを利用する為におびき寄せただけだった。
マーカーをこのコロニーで(ストロースと)作り出したアイザックの力を利用してその後殺すつもりらしい。
deadspace2_50.jpg

deadspace2_51.jpg


とりあえず拉致監禁よってところで、軍が乗り出してきた。
銃弾を浴びてあっさりとズタボロになって死ぬディナとその取り巻き達。かといって安心できなく、軍もアイザックを殺そうとしているから一難去ってまた一難。
deadspace2_52.jpg

deadspace2_53.jpg


それに乗じてネクロモーフまで。宇宙空間に放り出され、ピンボールのように弾き飛ばされ、落ちた先はマンションの一室。
このジェットコースター的展開は中盤の山場か。
deadspace2_54.jpg

deadspace2_55.jpg

deadspace2_56.jpg

deadspace2_57.jpg


マンションを通り過ぎ、ショッピングモールに。
そこでは一人の女性が果敢にネクロモーフと戦っていた。名前はエリー。手助けしようかというと断られる。
人間同志でも殺し合いがあったみたいで人間不審に陥っている。
ドアは開けてあげるけど付いてこないでねと連れない返事。
そのうちこの人も死ぬのかな?とか頭をチラッとよぎる。
deadspace2_58.jpg


ここらでスーツを購入し、セキュリティスーツに着替えた。
このスーツもカッコいいわ。Deadspace2のメカデザインは武器もスーツもどれも素敵。
deadspace2_59.jpg


託児所にて。
お母さんに這い寄って行く赤ん坊。でもなんか背中が黄色くて膨らんでて変。
って思ったら爆発四散。お母さんごと肉片に。酷いな。
deadspace2_60.jpg

deadspace2_61.jpg


いっぱい赤ん坊のネクロモーフが這い出してくる。頭変な方向向いてるよ!
deadspace2_62.jpg


また来ましたニコール(の亡霊)。もういいよ、新しいエリーって子がいるから。
deadspace2_63.jpg


無重力エリアのアクションは浮遊感が気持ちよくて楽しい。
アイザックの動きもカッコいい。
deadspace2_64.jpg


生体認証が必要な扉を、管理人の死体を使って開ける。
死んで粉々になっても使われる。もう物扱いだな。
deadspace2_65.jpg
 
2012/05/02 18:22
deadspace2_01.jpg

このGWは積みゲー消化期間ってことで、Deadspace2をインストールしてプレイ。
日本語化もあるので、早速導入。ストーリーの把握にとても助かる。

Deadspace2の日本語化の詳細は以下に。
--------------------------------------------------------------------
■Dead Space 2 日本語化Modを応援する非商用ブログ
http://www44.atwiki.jp/deadspace2jpmod/

※ ちなみに日本語化する際、Steam版はNodvdパッチが必要なので、日本語化ファイルに加え、nodvdパッチの導入も必須。
nodvdパッチは各自検索等をして探してください。
また、Steam版のDeadspace2はv1.0。なので、nodvdパッチはv1.0用の物を適用すること。
--------------------------------------------------------------------

自分は前作のDeadspaceはプレイ済み。前作をプレイしたのは2009年の頭だから、もう3年前か。時が経つのは早い。

色々なゲームの要素を組み合わせたホラーTPSなのだが、その要素が高レベルで融合している中々珍しい作品。もちろん面白い。
Deadspace2は前作をプレイしている人にはスンナリ入れるだろう。
ストーリーも1作目の続きだし、前作で不満だった点も色々解消されてて今のところかなり快適。


USGイシムラでの惨劇から脱出し、脱出艇で漂流していたところを助けられたアイザック。
前作のストーリーは付属のムービーで簡単なおさらいができる。前作を忘れた人も、前作未プレイの人にも。
deadspace2_02.jpg

deadspace2_03.jpg

deadspace2_04.jpg

deadspace2_05.jpg


今回の舞台は木星のそばのコロニーのようだ。
前作ではマスクを被ったまま、ほっとんど喋ることのなかったアイザックさんが今回はガンガン喋って自己主張する。
前作は全く喋らず、寡黙なエンジニアでおっさん職人っぽくて好きだったんだけど、2では喋り声が快活だからか以前よりも若返っているような感じ。これはこれで良いんだけど。

目覚めた際になぜか拘束衣を着せられているアイザック。どうやら記憶を失っているよう。
そこに若い男がアイザックを助けに来た。どうやらコロニー内で何かしらの惨劇が起きたようで、重要人物のアイザックを助けに来たようだ。なぜ重要人物なのかは良くわからないまま何とかフラフラ立ち上がるアイザック。
deadspace2_06.jpg

その時、その若い男がネクロモーフの襲撃を受け、ネクロモーフ化してしまった。
deadspace2_07.jpg

そこからは前作と同じ、武器を持たずひたすら逃げるだけの導入部分。今回も序盤から緊張感あっていいよいいよ。
deadspace2_08.jpg

deadspace2_09.jpg

今回は顔出しの多いアイザックさん。
deadspace2_10.jpg


基本出てきた(目にした)人間は皆犠牲者となる伝統(?)どおり、生き残りを少し見かけても、その後すぐ死ぬ。アイザックは行く先々で死に際を見届ける役目になってる。
deadspace2_11.jpg


研究所らしきこの施設では、アイザックのほかにストロースという男も実験対象として監禁されていた模様。
deadspace2_12.jpg

研究員に拘束具を斬ってもらい、自由にはなれたが、その研究員は自殺してしまう。皆これだ。
deadspace2_13.jpg

deadspace2_15.jpg

deadspace2_14.jpg

deadspace2_16.jpg


ディナって生き残りの人から通信が入り、手助けするからこっちまで来いと言う。
トラム(区画を繋ぐ電車みたいなもん)に乗ればすぐだからと言うけども、ネクロモーフがワサワサいるところを通って来いって無茶振りや。
deadspace2_17.jpg


RIG(UI)の使い勝手も前作とほとんど同じで迷うことなくすんなり入れる。
前作から思っているが、このゲーム内に溶け込むUIデザインは素晴らしいと思う。雰囲気を壊さないし、ゲーム内の緊張感を持続したまま必要なことができるようにデザインされている。
deadspace2_18.jpg

deadspace2_19.jpg


deadspace2_20.jpg


エンジニアらしくハッキングっぽいことが出来るようになったのもいいね。
単なるミニゲームなんだけども。ファンタジー系のゲームで言うとロックピックみたいなもん。
deadspace2_21.jpg


こいつ死ぬんだろうなーと思ってたら、ネクロモーフに襲われてあっさり死んだ。もっと早く助けてあげろよアイザック。で、プラズマカッターをゲット。
前作では最後までお世話になった良武器。今作でも使い勝手の良い武器。
deadspace2_22.jpg

deadspace2_23.jpg


なぜか指名手配されているアイザックとストロース。
deadspace2_24.jpg

毒を吐くネクロモーフ。何気にちょっと硬い。頭を飛ばしても毒を吹き飛ばしてくる。
deadspace2_25.jpg


爆発で外壁が壊れた際、隔壁遮蔽スイッチを撃って隔壁を作動させないと宇宙に放り出される。ちょっとした緊張感。
deadspace2_26.jpg


このストアを見るとホッとする。
早速エンジニアスーツに着替えて満足気なアイザックさん。
deadspace2_27.jpg

deadspace2_28.jpg

deadspace2_29.jpg


無重力、無酸素空間(ようは宇宙空間)の雰囲気は相変わらず素敵。空気が無いから音が無いのも当然だけど、この空間っていいよなぁ。長くはいられないけど。
deadspace2_30.jpg


こいつが目下の敵。アイザックとストロースを殺そうとしている奴。
deadspace2_31.jpg


こういう細かい架空の広告とかのデザインが世界観を膨らませる。いい仕事だ。
昔から個人的に思っているけど、ゲームや映画、様々なコンテンツのこういう世界観を作る仕事をしてみたい。
deadspace2_32.jpg


ちょくちょく出てくる死んだはずのニコールの亡霊(?)
出てくる度に血まみれ姿で「一つになりましょう」って。勘弁してください。
deadspace2_33.jpg


トラムの駅に到着。電車とか事故る予感がしてならない。
deadspace2_34.jpg


難易度はNormalで進めているけども、前作と比べてちょっと難易度下がっている気がする。
 

| Home |


 BLOG TOP  »NEXT PAGE

powered by

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。