--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2011/04/13 05:43
ValveのPortal2のキャンペーンなのか、ここのところ色々なゲームとのタイアップをしている。

KillingFloorもそうだけど、公式のアップデートで、Portalの舞台のAPERTURE SCIENCE社を元にした、「KF-Aperture」ってマップが追加されてた。これは気合はいってるわ。

kf_portal_01.jpg

マップはまんま荒廃したAPERTURE SCIENCE社。
キューブも出てくるし、スイッチ式の床も出てくるし、トレーダーはGLADOS。声まで機械音声のGLADOSにしていて気合が違う。
トレーダーは、オリジナルのゴリラみたいな姉ちゃんよりずっとこっちの方が良いわ。
kf_portal_02.jpg
kf_portal_05.jpg
kf_portal_06.jpg

全体的に明るめなマップ。
暗い場所はそれほど多くないかな。かわいいタレットもいる。
kf_portal_03.jpg
kf_portal_04.jpg
kf_portal_07.jpg
kf_portal_08.jpg
kf_portal_09.jpg
kf_portal_10.jpg

ちゃんとPortalにもあった、感圧式のボタンスイッチも。
でも、これ踏んで押してないとドアが開かないから一人じゃ向こうに行けない・・・
kf_portal_11.jpg
kf_portal_12.jpg

まだNormalでちょこっと遊んだだけだけど、なかなか変化に富んでて面白い。
このマップをクリアする実績も追加されていたから、今度また遊んでみよう。
スポンサーサイト
 
2010/12/15 06:32
kf_chrismas_00.jpg
killingfloorにクリスマスアップデートが!

Twisted Christmas Event
http://www.killingfloorthegame.com/xmas/

kf_chrismas_03.jpg
タイトル画面からして、クリスマス仕様。

STALKERのAMK:NS MODで疲れていたところの息抜きに丁度良い感じ。

TF2ともコラボレーションしているらしく、パイロさん専用アイテムとして、KillingfloorのFosterさんマスクとネクタイをもらった。
kf_chrismas_01.jpg

で、KillingFloorの方では、スペシャルゲストとしてパイロさんが!
TF2を持っているユーザーがKillingfloorで使用できるパイロスキンを貰える。もちろん赤と青と両方あるよ。
kf_chrismas_02.jpg
でもなんか生々しいな(笑
あんまりかわいくない。

早速クリスマス用新マップのEvil Santa's Lairを遊んでみる。
kf_chrismas_04.jpg
kf_chrismas_05.jpg
kf_chrismas_06.jpg
kf_chrismas_07.jpg
非常に広いマップ。常にジングルベルが流れていて陽気な雰囲気。こんな陽気なKillingfloorもいいなぁ。
クリスマス限定じゃなくて、今後ともずっと残してて欲しいぐらい。

敵がまた、クリスマス衣装で襲ってくるんだけど、ミニスカStalkerさんがかわいすぎて撃つのをためらってしまう。
kf_chrismas_08.jpg
kf_chrismas_09.jpg
kf_chrismas_10.jpg
kf_chrismas_11.jpg
と言いつつ、カタナでブッた切ってるけど。

実績も大分増えて、やりこむ要素が多くなったのは良い感じ。
また遊び込みたくなってきた。

ちなみに今Killingfloorは Steam で 66%オフ5.10 ドルで販売中。
http://store.steampowered.com/app/1250/

銃を撃つ感触は非常に良く出来ているので、ちょくちょくやりたくなるゲーム。
希望としては、もうちょいデフォルトでの人数が多いといいかな。10人~12人ぐらいだと良い感じに面白くなると思うんだけど。
最近のマップは広すぎて、MAX6人だと寂しい。
 
2009/08/07 20:14
kf_wave01.jpg

ここ最近、またKillingFloorをちょこちょことやっている。
マップコンテストのおかげで以前と比べて、質の高いカスタムMAPがかなりの数増えたせいか、新鮮な気分で遊べている。

キリングフロアのマップコンテストのWAVE1の締め切りが7/31で、力作のカスタムMAPが沢山エントリーされている。
http://www.moddb.com/games/killing-floor/grindhouse

いくつかチョイスして遊んでみたけど、どれもかなり出来が良い。

以前はカスタムマップといっても、公式マップよりも質の劣る単なるBOXのマップみたいのが多かったけども、
エントリーされているのはどれもコンセプト(テーマ)をしっかり作り、個性が出ている。

幾つか面白かったのを紹介。
■KF-Arcade-Shopping-FIN
ちょっと前からある個性的なMAP。舞台はショッピングモール。
MAPの端にスケボーがあって、上に乗ると直線だけだけど高速移動できる。追われた時に一気に引き離すことが出来て便利。
ゾンビも乗ってくるから、高速で追いかけてくるゾンビとか嫌過ぎ。笑えるけど。

■KF-Arcade-GasStation-FIN
MAP中央にガスステーションがあるMAP。ガスステーションの屋上で登ってくるゾンビを待ち受けて、簡単にキャンプできちゃうのが難点かも。
ガスステーションの前の道を、たまに高速で車が走ってくる。
それに引かれると一発で死亡。
ちなみに敵もこれで一撃で死ぬ。ラスボスも例外なく。
うまく車の走る通りに誘導すれば一瞬で倒せるから、ボス戦が一番楽なMAPじゃなかろうか。

■KF-SawnOfTheDead
ゾンビ映画の「ショーン・オブ・ザ・デッド」を元にしたMAP。
かなり広範囲に作りこんでいるけど、ちょっと大雑把なのが残念かなぁ。MAP自体はかなり広い。大人数鯖でやると面白いかも。

■KF-MountainPass_Beta1
山に墜落した飛行機からスタートするMAP。
山を通るハイウェイを含んだ、峠のMAP。かなり広いけど、MAPの不自然さが無く、一人でやっても面白かった。
山の中は木と草でゾンビが見辛い。ハイウェイにおびき寄せて戦うのがいいかも。

■KF-Biohazard-XTX
正統派なMAP。公式MAPに近い感じ。
何度でも遊べる感じがする。どこにいても、上手くキャンプ”しきれない”ように作られている。
悪く言えば”無難な”MAP。

■KF-WaterworksV2
超オススメ。
飽きさせない、キャンプしきれないMAP構成、そして見た目も綺麗、外と建物内の緩急のつけ方、でもってライティングが非常に綺麗。
光源を目に入れさせずに、間接光で上手い具合に雰囲気を出している。ライトの使い方が上手すぎ。
個人的には公式MAPよりもレベル高いと思う。
6人でのプレイもそうだけど、大人数でのプレイにも対応できる余裕の広さ。

難点を言えば一つだけ。
作り込み過ぎて迷う。

■KFS-DegenerationV2C
ラクーンエアポートを舞台にしたMAP。以前出たHIVEと同じように、ストーリー仕立てで進んでいくMAP。
L4Dの空港MAPみたいな感じだった。空港の作りこみはよくできている。
でも、もうちょっと広めでも良かったかもしれない。細かくごちゃごちゃし過ぎな感じがちょっとした。

■KF-Carnival
カーニバル舞台のMAP。入り口にはでっかいピエロの看板(顔が怖い)が立ち、中のサーカステントには死体が転がり、
何の肉だかわからないものを売っている売店があり・・・と、ホラー目なカーニバル。観覧車まである。
カーニバルだけじゃなくて、その周りも非常に広く、結構しっかり作りこんだ洋館とかもある。
ただし、MAP全体が暗くてライト必須。もうちょい光源を増やしてくれれば雰囲気も出るのに・・・

上のだけじゃなくって、他にも出来の良いMAPはかなりある。
コンテストあると質の高いMAPが出てきて、遊ぶ方としては嬉しいなぁ。
 
2009/07/03 01:41
ちょっと前に皆で良くやってたKillingFloor。
steamで約15ドル。

kf01.jpg kf02.jpg kf03.jpg

6人で何度も襲ってくるゾンビ(ゲーム内では生物兵器のスペシメンって設定)の襲撃に、一定時間耐えるというCoopゲーム。
同じようなCoopゲームにLeft4Deadがあるけども、
L4Dは脱出が目的で、KillingFloorは殲滅が目的ってどっかで見たなぁ。


一応6人が基準だけど、サーバー側の設定で何人でも増やせるらしくて、
12人とか20人とか、中には200人のCoopサーバーとかあってお祭りって感じで笑える。
ゾンビの数もプレーヤーの数に合わせて増えるから、何十人もサーバーにいると、ものすごい何百体って数のゾンビが・・・・

武器の種類も豊富で、普通のショットガンやハンティングライフル、アサルトライフルみたいなものから
接近戦用のチェーンソーとか消火斧とかナタとかある。
ゾンビ相手にチェーンソーとかゾンビ映画の定番だよな。

ちなみに今、マップコンテストをやってて、優勝者には20000ドルの賞金だそうで。
http://www.killingfloorthegame.com/

アンリアルエンジンで作っているから、UTとかアンリアル系のエンジン使ったゲームだったら
無料でアンリアルエディターをインストールできるし、
誰でも1日弄れば使えるようなツールでMAP作れるから、
センス次第でいいとこまでいけそうな敷居の低さが素晴らしい。

これで良質なMAPがいっぱい増えるといいな。
個人的には、もうちょい武器のバリエーションとか増えたらいいかな。
それに折角Perkとかあるけど、これももうちょっとバリエーション増やしてPerkごとの個性を強くして欲しい。
Perk育てる意味があんまりなくてもったいない気がする。
 

| Home |


 BLOG TOP 

powered by

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。