--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2010/10/07 18:32
今まで使っていたダーマポイントのヘッドセットDRTCHD01が、一年ほどで片耳が故障したので新しいヘッドセットを購入。

DRTCHD01はそんなに酷使したわけではないが、内部で断線しているらしい。強度があまりないのかなー、これ・・・。
たまに繋がって正常に聞こえるけども、流石に片耳じゃまともにFPSゲームとかできないので買い替えることに。
装着感とかは問題無かった為、ちょっと残念。

以前、ダーマポイントのマウスも使っていたが、一年ぐらい使用したらスイッチ部分が壊れてこれも廃棄。
ダーマポイントは、最初のフィーリングや使い勝手は良いのだけども、強度に問題があるような印象が自分のなかで付いてしまった。
こういうプロダクトを開発する苦労を考えると、あまり言いたくは無いのだが、次からはダーマポイントの製品はちょっと敬遠してしまうかもしれない。

価格帯は1万円以下を目安に探した。
オーディオ向けにヘッドホンは良いのを持っているため、ゲーム用途のみで探して見つけたのがこれ。
audio-technica(オーディオテクニカ)のATH-770COM。価格は7,180円に送料つけて7,705円で購入。
headset_ath-770com_01.jpg

headset_ath-770com_02.jpg
■ATH-770COM
http://www.audio-technica.co.jp/products/hp/ath-770com.html

そんなに数多くヘッドセットを使ってきたわけではないし、以前のヘッドセットとの比較レビューになってしまうが、数時間使用しての感想を簡単に。
音に関しては素人です。

■ヘッドホン部分
最初使用した装着感は大分ソフト。
眼鏡を使用しているため、ヘッドセットと併用すると、眼鏡の弦で頭の横の部分が締め付けられることが多いが、これは長時間かけていてもそこまで痛くならない。
ダーマのヘッドセットDRTCHD01の方がちょっと重かったからかな。それと、イヤーパッドがDRTCHD01よりもATH-770COMの方が柔らかいせいか。
のわりに密閉感はしっかりある。

肝心の音だが、低音がより強くなった感じ。かなり低音が利いている。
爆発音とか「ドォン」っていうのが「ドォォォンッ」といった感じで迫力が出るようになった。
全体的にさすがオーディオメーカーって思うぐらい、音に強さが出た。
高音部分はDRTCHD01の方が聞き取りやすかったかも。

DRTCHD01 → クリア、軽い音。
ATH-770COM → 重い、重厚、多少響く音。

■ブームマイク部分
ATH-770COMのはちょっと硬め。だけどDRTCHD01に比べてマイク部分が小さいため、ヘッドセットをつけながら飲み物飲んだり食べたりしても邪魔にならない。
硬いからこまめに調節する必要も無く、しっかり位置をキープしてくれている。

早速VC使って友人と話したが、以前よりもクリアに聞こえるとのこと。特に性能に問題はなさそう。


買ってまだ数日だけどもVCしながらFPSをする分には全然問題なく、大分気に入っている。
DRTCHD01より軽いのも良い。この価格帯のヘッドセットを探している人にはオススメ。
スポンサーサイト
 
2010/03/02 22:17
事務所で使っているキーボードの挙動がおかしくなってきた。
キーを押すと、認識されなかったり同じキーが連続入力されたりと散々。文章打つのにストレス感じるようになってしまった。
非常に打鍵感が良くて購入したんだけど、これじゃどうしようもないわ。
ちなみに使用していたのはFILCOのドイツCherry社製茶軸使用の日本語キーボード。

で、事務所近くの秋葉原のクレバリーまで歩いていって、同じCherry社の赤軸のキーボードを購入。
購入したのはコレ。サイズから出ている赤軸採用の日本語キーボード。
G80-3600LYCJA-2
http://www.scythe.co.jp/input-device/mx-board-r.html

茶軸よりキーを打った後の戻りが滑らか。なんつーか、打鍵感がしっとりしてて茶軸よりいいかも。
キートップの加工も滑らか。この手触りの良さもあるかな。
文章打つのも快適で気持ちいいわー

唯一の難点は若干デカい所かも。
でも、大きくて安定しているから強めにキーを打つことが出来て、打ってる!って感じが出てて良いのだけれども。


今までのキーボード履歴。
■PCについてた付属キーボード。Gatewayのロゴ入り。
どんな使い勝手だったかもう忘れた。可もなく不可もなく、安っぽいヤツ。

■SolidYear ACK-230BK
http://timelynews.jp/products/2006/06/ack230bk.html
初めて自分で選んで買ったキーボード。
キーボードコーナーでいろいろキーを打って試し、安い中で比較的自分が打ってて気持ちの良い打鍵感のものを購入。キーボードコーナーで1時間ぐらい悩んで選んでた。
2、3000円ぐらいのものに相当真剣に悩んでたわ。
EnterとCtrlのキートップが壊れて外れるまで、相当長い間使っていた。場所はとらないし打鍵感も良いし。

■MITSUMI KFK-EA9XA(Owltech KFK-109PS2(B))
http://www.owltech.co.jp/products/keyboard/KFK109PS2/KFK109PS2.html
頻繁に使うEnterとか壊れちゃってるんじゃもう買い換えるしか無いじゃん、ってことで再度秋葉原のPCパーツ店のキーボードコーナーを周って見つけた一品。
以前と同じような打鍵感で、大き目の安定しているのが欲しかったのもあって、このミツミ製のキーボードを購入。
俺は結構打鍵が強い方だけども、その強さで打ち込んでも打ち込んでも壊れない頑丈さが素晴らしい。しかも3000円ぐらいだし。
コクコクッっていうキータッチが、メンブレン使用しているキーボードの中でも上質だと思う。
ちょっとCtrlが壊れ気味(押し込んだらたまーに戻らなくなる)だけど、未だに2ndマシンで愛用中。
もう一本欲しいんだけど、最近売っている店見なくなっちゃったねぇ・・・

■FKB108M/JB
http://www.diatec.co.jp/products/det.php?prod_c=1
FILCOのかなあり108日本語キーボード
カチカチというメカニカル独特の音がする茶軸キーボード。黒軸だと重すぎるので、これをチョイス。
数千円の安いキーボードはもういいから、質の高いキーボードを使ってみたくなって、初めて高価なキーボードを購入。コチコチッっていう打鍵感が好き。
打ってるっていう感覚をしっかりと味合わせてくれる。安定感も抜群だし、キーの間隔はちゃんと取りつつ、出来る限りスリムになっているデザインも良い。
ただ、ちょっと汚れが目立つ表面加工なのが残念。

■G80-3600LYCJA-2(赤軸日本語109黒)
http://www.scythe.co.jp/input-device/mx-board-r.html
今事務所で使用中のキーボード。
上で書いたとおり、茶軸よりやさしい感じがして丁度良い。やっと自分にピッタリなキーボードが見つかった感じ。
キーを打つのが楽しくなるキーボードっていいよねー
 
2009/09/12 21:44
一年半ほど使用していたグラフィックカードが、一昨日についに壊れた。
TF2やってる最中に画面が固まりだし、一旦サーバーから抜けて、再度入ったらもうテクスチャーがぐしゃぐしゃ。
tf2_bug01.jpg tf2_bug02.jpg

ガクガクでゲームにならず、ゲームを落としたら、今度はデスクトップがぐしゃぐしゃに。
どうやらビデオメモリが逝ったらしい。
原因は熱かなぁ。夏の間、結構酷使してたから。

まったく画面も見えないと作業も何もできないので、急遽以前使ってた8600GTに交換。
一応一時凌ぎにはなったけど、今まで使っていたのは8800GTだったから
1920×1200の画面じゃ重くて3D関係は弄れない。

で、しょうがなく、昨日秋葉原まで足を運んでGTX285を買ってきた。
31000円ぐらい。

TF2やFalloutで、画質の設定上げても快適って素晴らしいね。すごいヌルヌル。
 
2009/01/26 18:05
マイクロソフトの新OS、Windows7のベータ版が自由にダウンロードできるようになっていたので、普段ほとんど動かしていないサブサブPCに試しにインストールしてみた。

■GIZMODEの記事
Windows 7インストールから設定・活用までの簡単ステップ
http://www.gizmodo.jp/2009/01/windows_7_2.html

■Windows 7 ベータ版ダウンロード先
http://www.microsoft.com/japan/windows/windows-7/beta-download.mspx

で、必要スペック↓
・1 GHz 32 ビットまたは 64 ビットのプロセッサ
・1 GB のシステム メモリ
・16 GB の空きハード ディスク領域
・128 MB のメモリを搭載した DirectX 9 をサポートするグラフィックス (Aero テーマを有効にする場合に必要)
・DVD-R/W ドライブ(これは実は必須ではないです)

win701.jpg

特に何もトラブルも無く、40分ぐらいでインストール完了。

win702.jpg

今度はブルー+クリアな半透明が基調のデザインなんだね。
中央のベタが綺麗。

個人的にはVistaよりもXPよりも、デフォルトのインターフェイスのデザインはいい感じ。
インストールしたPCは4年ぐらい前のPCだけども、十分快適に動作している。
中古で売っているちょっと古いPCにインストールしても快適に動くんじゃないかな。

タスクバーやウィンドウの挙動とかで結構手が入っていて、ウィンドウがスナップして画面の半分に自動的に拡大したりする機能はちょっと便利かも。

まだそんなに弄ってないのでなんとも言えないけど、Vistaよりも良さそうな感じがするな。
ベータだからなんとも言えんけど。
フィードバックが集まって、機能を追加する方向に進化するよりも、より簡素に必要な部分だけに絞って進化して欲しいな。
基本的なOSの動作が軽快!ってのはかなり大きな要素なんだよね自分的に。
必要な機能はプラグインみたいな感じで、インストール時に選べると良いんだけど。

あ、それと、ベータ版をダウンロードしたユーザーからマイクロソフトに結構フィードバックがあるらしく、
ベータ版のダウンロードの期間が2/12まで延長されたみたいなんで、興味ある人は是非。
 
2009/01/15 15:09
1/10に発売されたばかりのAMDの新CPU「PhenomⅡ x4 940

自宅のサーバー用に使おうと放置気味のマザーボードM2A-VM HDMIがあるんだが、どうやらこのマザーにPhenomⅡが載るらしい。
M2AVM_HDMI.jpg
今はこのマザーにAthlon x2 4800+を載せてるんだけど、クアッドコアにしようかちょっと心が揺らぐ。
2chで試した人によると、CPU-Zでは”processor model Unknown"となるそうだが、しっかり起動できるみたい。

しばらくAM2で頑張って、マザーでAM3が出揃って、さらにPhenomⅡも価格がこなれてきたら、全部纏めて変えようかなと思ってたんだけど、今使っているマザーに載るって聞いただけで試してみたくなるなぁ。
OC耐性も空冷で3.6GHzぐらいすんなり行くってぐらい高いって言うし。
Intelのクアッドコアとどんな感じで違うのか、体感してみたい。

M2A-VMのwikiにも早速載っていた。
http://www.wikihouse.com/M2AVM/

ああ、弄ってみたい・・・
 

| Home |


 BLOG TOP  »NEXT PAGE

powered by

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。