--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2013/10/25 13:34
最近ずっとBordelands2を遊んでいる。
6キャラクター中4人がLV72+OP8。残り2人ももうちょい。まだ全然飽きない。

当初予定されたDLCもすでに4種類リリースされているが、長く遊ばれて売れ行きも非常に良いみたいなので、ユーザーサービス的なミニDLCがまた幾つか発売されることになった。

その第一弾の「HeadHunterPack:TK Baha's Bloody Harvest」がつい先日発売されたが、このDLC、値段相応の内容だった。早速遊んでみたが、サクッと1時間弱ほどでクリアできてしまう内容。
うーん、ここでしか手に入らない"何か"ってのはヘッドパーツぐらいだし、それほど重要でもないかも。ファンアイテムかな。

そのハック&スラッシュFPSのBorderlands2に登場する武器の膨大な組み合わせを下支える、武器パーツのリストが海外のフォーラムに上がってた。
もうずいぶん前からあるっぽいんで既出かもしれないけど、自分のメモ的な感じで転載。

これを見ておけば、パーツの見た目でピンポイントに欲しいスペックの銃を認識できるようになると思う。
それだけではなく、普通にインフォグラフィックとしてもデザインが良いのでカタログ的な見方もできるかも。

■ソース元
gearbox borderlands2 forum
http://forums.gearboxsoftware.com/forumdisplay.php?f=139

■アサルトライフル パーツ群
bl2_weapon_assault_parts_s.jpg


■ピストル パーツ群
bl2_weapon_pistol_parts_s.jpg


■ロケットランチャー パーツ群
bl2_weapon_rocket_parts_s.jpg


■ショットガン パーツ群
bl2_weapon_shotgun_parts_s.jpg


■サブマシンガン パーツ群
bl2_weapon_smg_parts_s.jpg


■スナイパー パーツ群
bl2_weapon_sniper_parts_s.jpg

スポンサーサイト
 
2012/11/02 19:05
BorderlandsシリーズはCoop人数が多ければ多いほどドロップの質が良くなり、経験値や取得できる金額も上昇する。
また、高レベルのVarkidしか落とさないレアなアイテムもあるのだが、それを取得するためにはVarkidを成長させなければならない。
そのVarkidの成長レベルの上限もCoop人数で決まってしまうという点もある。

そういう点を解決させるために、一人でも4人Coopするように見せかけるMODが出ている。
Diablo2であった、「/players x (/playersx)」と同じことを実現するMOD。
敵のレベルや強さは格段に上がるが、その分良質なドロップを期待できるようだ。

このツールを使うことでBanされることは無いと言っているが、このツールを開いたままTeamFortress2のようなアンチチートを組み込んだソフトウェアを起動することは絶対にしないように注意している。
これらのプログラムはウィルススキャナのように動作し、メモリの変更をチートとして検出する可能性がある為だそうだ。Borderlands1と2に使用する分には安全みたい。

-------------------------------------------------------
Borderlands/Borderlands 2 4-player difficulty slider

あなたにとってパンドラは簡単すぎる?
ならツールを使って4人Coopの難易度で楽しみましょう。
このツールは.NET Framework 4.0を必要とします。ダウンロードはこちらから

このツールは「NOPeR's research with Cheat Engine」を使用して製作されました。
Borderlandsに何人のプレイヤーが遊んでいるのかを認識させるために、ごくシンプルなメモリハックを使用しています。


■解説とダウンロード
http://myborderlands.com/FourPlayers.aspx
http://www.strategyinformer.com/pc/borderlands2/mod/45780.html(strategyinformer)


■プラットフォーム
PCのみ


■ムービーによる導入のチュートリアル
Borderlands 2 Increase Difficulty: Mod Tutorial
http://www.youtube.com/watch?v=Du036WTydkA


■使用方法
・シングルプレーヤー
1. Borderlands(1 or 2)を起動し、キャラクターを選択、ゲームを始める。
2. Alt-tabキーでBorderlands(1 or 2)から出て、ダウンロードした 4-player difficulty tool を起動。
3. 「Scan」をクリック
4. プレイヤー数のメモリ位置が見つかったら、希望の難易度にスライダーを動かして設定。
5. Alt-tabキーでBorderlandsに戻る。変更はすぐさま適用されるわけではありませんが、リスポーンした敵は設定した難易度になっているでしょう。それが正常に動いているかどうかを確認する為にcrawmerax等と戦いに行ってください。通常よりもHPが増加し、落とす戦利品もより良くなっているはずです。

・マルチプレーヤー
1. Borderlands(1 or 2)を起動し、キャラクターを選択、ゲームを始める。
2. Alt-tabキーでBorderlands(1 or 2)から出て、ダウンロードした 4-player difficulty tool を起動。
3. 「Scan」をクリック
4. スライダーで難易度を変更する前に、一緒に遊ぶプレイヤーをゲームにJoinさせる。
5. プレイヤー数のメモリ位置が見つかったら、希望の難易度にスライダーを動かして設定。
6. Alt-tabキーでBorderlandsに戻る。変更はすぐさま適用されるわけではありませんが、リスポーンした敵は設定した難易度になっているでしょう。それが正常に動いているかどうかを確認する為にcrawmerax等と戦いに行ってください。通常よりもHPが増加し、落とす戦利品もより良くなっているはずです。
-------------------------------------------------------

とりあえず扱いを間違わなければレアドロップを掘ったり、新規キャラの育成に便利かなと思う。
マルチのなかなかできないシングルプレイヤーにとって貴重かも。
 
2012/10/29 12:00
DLC第一弾の「Captain Scarlett and Her Pirate's Booty」もクリアし、裏のボス等を除いたら、一通りBorderlands2を遊んだ感じ。
大体ここまでで100時間ぐらいは遊んでいるが、まだまだ1キャラクターだけなので、他のキャラでも遊ぶ楽しみが残っている。次はGaigeで遊ぼうかな。

DLC「Captain Scarlett and Her Pirate's Booty」でのボスLiviathanを倒した後のトレジャールームへの道。
通常では2回しか入ることはできないが、どうやらLiviathanの死体が消えて道が消えても、判定は残っており、さらに壁を抜けるポイントがあるらしい。

ここのトレジャールーム、通常の宝箱よりも良質の物が出る率が高い宝箱がいくつかある為、ファーミングにうってつけ。

・トレジャールームへのルート


・別ルート


・Leviathanの死体が見えている状態での解説


シールドのTheBeeを手に入れてからは、雑魚戦やボス戦が非常に楽。
warriorを何度かまわしてファーミングしていたのだが、それほど良い装備品が出ない。やっぱり100回200回と回さなければならないのかな。休みの日に丸一日単調なファーミングとか正直厳しいから、もうちょっと簡単にファーミングできると場所があるといいんだけど。

そう考えるとLiviathanのトレジャールームを回すのが今のところ一番効率がよく、期待ができる方法かもしれない。
 
2012/10/12 22:35
多少個人的メモっぽいところがあるけど、Borderlands2で"Legendary"品をドロップするボス敵やらクエスト報酬やら、チャレンジ報酬やらのリスト。
随時更新されているっぽい。

■Legendary Boss Drops & Unique Quest Rewards
http://forums.gearboxsoftware.com/showthread.php?s=61f8380dead860592b8abd8dc49cf7d8&t=150790


確実に"Legendary"品を100%ドロップするわけじゃなくて、ドロップする可能性があるボスらしい。
数百回倒してもドロップしなかったり、10回程度倒しただけで2つぐらいドロップしたりとムラがある模様。
基本的に一番最初に各ボスを倒した際のドロップ率が非常に高く、その後のドロップ率は大分絞られているみたい。

キャラクターのスキンも一部の敵しか落とさなかったりするわけだが、大体誰が落とすかは記載されている。
 
2012/10/10 21:52
borderlands2_08.jpg

相変わらず仕事忙し目で帰宅が遅いけども、仕事から帰ってきてから1~2時間ほどプレイし続け、じっくりのんびりソロでサイドクエストもこなしつつ、隠し要素も探しつつ、大体2週間ほどでクリア。30時間前後ぐらいか。
ただ、このゲームは1週目よりも2週目、2週目よりもLVマックス(50)になってからが本番。より良い武器を求めてハック&スラッシュするFPSなので、ボス敵を狩りまくることになるのだろう。
今のところ、2週目の中盤ぐらい。サクサク進んでLVは41。ただ、2週目は中盤でも結構な頻度で死ぬ。
敵の攻撃が痛いのと、多少のLV差があっても油断すると死ぬバランス。ここら辺は以前よりもかなり調節されている気がする。

1週目クリアしたのでちょっとした感想を。


■ストーリーとタスク
基本的に前作を踏襲。
前作からの繋がりが濃く、前作をプレイしておくとより深くストーリーが楽しめる。前作で出てきていたAngelの謎やハイペリオン社との繋がりも2で明かされる。今作はVaultを開けたエンディング後の話になる。
もちろん、前作のプレイヤー4人も登場。そして濃いパンドラの面々も引き続き登場する。DLCでのストーリーもちょっと引き継がれているので、前作を遊びつくした人は楽しめる要素がいっぱい。
borderlands2_12.jpg

borderlands2_13.jpg

borderlands2_14.jpg

borderlands2_15.jpg

borderlands2_16.jpg


メインのストーリーはシリアスかつ熱い展開。サイドストーリーはブラックジョークやネタにまみれてて面白いタスクばかり。
2のメインキャラクター4人がなぜパンドラに足を運んだのかも語られる。(エコーログで)
ただ、2の主人公4人に関することは少なめ。プレイヤーが操るキャラクターだからか、あまり個性を強めに出すことはしていない。
borderlands2_17.jpg


それとは逆に前作の4人はストーリーに深くかかわるし、ホントよく喋る。
キャラ付けが濃くなっていて、大分キャラクターに魅力を感じるようになった。
borderlands2_24.jpg

borderlands2_25.jpg

borderlands2_26.jpg

borderlands2_27.jpg


前作のモブキャラSteveさん。
borderlands2_23.jpg

話も楽しいから、足を止めてついモブキャラの話を聞いてしまった。
borderlands2_11.jpg

新キャラの爆弾魔TINY TINAとか可愛くて濃いキャラクター。
borderlands2_32.jpg

街を歩き回るただのモブキャラもよく喋る。

特に一番好きなのがこいつ、Face McShootyさん。
ヘッドショットするんだ!俺の頭を撃てぇぇ!っていうキチガイBandits。動きとセリフと、そのタスクの結果で初見ですごい笑った。
borderlands2_28.jpg



■マップデザイン
前作で一番面白いマップはOld Heavenなど、高低差があり遮蔽物の多いマップだった。
その点もしっかり研究し改善してきたようで、高低差と遮蔽物の多さ、目的地へのルートの多さ、そしてオープンワールドらしく探索要素もだいぶ盛り込まれている。
borderlands2_09.jpg

一つのマップ内に詰まっている要素も増えている気がする。
そしてずっと遠景まで描画されているにもかかわらず、非常に軽い。カクツキや遅延等はそうそう無いと言ってもいいぐらい感じなかった。
エンジンも前作より大分改善されているっぽい。
borderlands2_29.jpg

昼夜の概念もある。
borderlands2_21.jpg



■シューティング
敵との戦闘は本当に面白い。
borderlands2_20.jpg

遠距離からの狙撃から、至近距離のショットガンでの戦闘、アサルトやスキルを駆使しての乱戦など、どれも面白い。
敵も良い感じに転がって隠れたり、人間っぽい左右への回避運動やら、グレネードを投げたり、距離を詰めようとしてくるので緊張感もある。
敵ロボットは下半身を壊されても、上半身だけで這いながら銃を撃ってきたりもする。敵の攻撃手段も豊富で面白い。
敵のタイプも、人型やロボットがメインだから銃撃戦多目。虫とか動物相手よりも銃撃戦の方が楽しいから、前作よりもその分量を多くしているのかもしれないが。
borderlands2_10.jpg

borderlands2_22.jpg


■銃
銃の種類が非常に豊富。前作よりもさらに増えた。
その種類も銃のリロード速度や連射速度、マガジンサイズといった従来のバリエーションだけではなく、リロードすると手榴弾のように投げつける銃や、3Way、レーザーっぽい銃、グレネードランチャーのような弾を射出するアサルトライフル、全ての弾が跳弾する銃やなんやらもう色々あって面白い。
色々考えたなぁと思うぐらいバリエーション豊富。
まだ全部見れていないが、この銃の尖りっぷりは面白い。とりあえず、それほど強そうでない銃でも試しに撃ってみたら面白い挙動をするとか。
試し撃ちは楽しい。
そのうち使いやすい銃に落ち着くけども、面白い銃はときおり倉庫からひっぱり出してきて使ったりする。
borderlands2_30.jpg

borderlands2_31.jpg



MOXXIの店にあるスロットはついついまわしまくってしまう。未だにオレンジ武器がここから出ない・・・
borderlands2_18.jpg

borderlands2_19.jpg



今のところ、タレットを使用するAXTONさんでやっているけども、
タレットの使い勝手が非常によくて快適。敵のターゲットを取ってくれるし、敵を弱体化するスラグ弾を撃てるようにスキルツリーに振っておけば、多少体力高い敵も溶けていく。
ただ、高レベルの敵にはやはりそれほど持たずに壊されてしまうのが難点か。

まだまだ他のキャラクターも遊んでみたいから後数週は遊べそうな勢い。

ちなみに未だソロのみでプレイ。
マルチも絶対面白いのは分かるのだが、ちょっとチートが蔓延しているようで警戒している。最初はフレンドのみと遊んだ方が良いかも。
 

| Home |


 BLOG TOP  »NEXT PAGE

powered by

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。