--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2011/04/18 22:03
引き続きDragon Age Origins - Awakeningをプレイ。

その後、アマランシンの都市へ。
かなり大きな都市なので、様々なクエストが。
dao_awake_021.jpg


アマランシンにはウィンさんも。会話だけでパーティーに加わることは無いけど。
dao_awake_022.jpg

ナサニエルの姉さんにも会う。
ハウ家は先日の裏切りの件で領地を取り上げられ、家族はばらばらになってしまったので会えるのを楽しみにしていたようだ。
dao_awake_023.jpg
ナサニエルはハウ家の取り潰しを釈然としていなかったが、姉は父親のことをあまりよく思っていなく、こうなったのはしょうがないと割り切って生きているようだ。

また、サークルタワーから抜け出してきたアンダーを追ってテンプル騎士も襲いかかって来たが、アンダーを引き渡すわけにはいかないと断って撃退。
dao_awake_024.jpg
ほんのちょっとしたものだけども、コンパニオンのサイドクエスト等もちゃんと追加されているようだ。


dao_awake_025.jpg
ノットウッドの丘では、シグランという女ドワーフのローグがダークスポーンに連れ去られそうになっていたところを助ける。
dao_awake_026.jpg
彼女はオーズマーの地下でダークスポーンと戦い続けていた死の軍団の一員だそうだ。
二刀使いの接近戦型ローグ。鍵開けのスキルを持ってないのでちょっと使いづらいローグ。結局ほとんど活躍させる場所も無くベンチウォーマーなキャラになってしまった。
dao_awake_027.jpg

ノットウッドの丘の地下は失われたドワーフの地底回廊、「カル・ヒロル」
dao_awake_028.jpg
dao_awake_029.jpg
ダークスポーンによって全滅してしまったドワーフ達の亡霊が沢山。
その奥底にダークスポーン達がいるので、お掃除。
dao_awake_030.jpg
dao_awake_031.jpg
dao_awake_032.jpg


dao_awake_033.jpg
この「マザー」と呼ばれる巨大なモンスターがボスっぽい。全ての元凶みたいだ。
そのうち対決することになるだろう。

その後、調査の為に派遣した、あるグレイウォーデンの消息がBlack Marshと呼ばれる沼地で絶ってしまったという。捜索含め沼地へ。
倒れたグレイウォーデンを見つけたは良いけど、その場でダークスポーンによってフェイドに送られてしまう。
dao_awake_034.jpg
dao_awake_035.jpg
dao_awake_036.jpg


フェイドの世界の沼地でjusticeという精霊に出会う。フェイドにいる精霊の中でもまともな精霊なようだ。
dao_awake_037.jpg

残念ながら探していたグレイウォーデンは死んでしまっていたが、その体を利用し、Justiceは現実の世界へ。
そのままグレイウォーデンとして手助けしてくれることになった。
一旦死んでいた体に精霊が入り込んだものだから、腐りかけ(?)の顔が痛々しい。
dao_awake_038.jpg


そのまま、BlackMarshを治める伯爵夫人と対決。
変身して巨大なデーモンになって襲い掛かってきた。
dao_awake_039.jpg
dao_awake_040.jpg
dao_awake_041.jpg

引き続き、Black Marshでクエストを消化。
沼地に散らばっていたドラゴンの骨を集めて呼び出した「Queen of the Black Marsh」
dao_awake_042.jpg
dao_awake_043.jpg
ハイドラゴンの亡霊だろうか。それほど苦労せずに倒せた。
レベルキャップも30以上に上がっているので、ある程度レベル上がっていると、初見のボス敵も余裕。比較的簡単。

dao_awake_044.jpg
dao_awake_045.jpg
その後、ウェンディングウッズにてデイルズエルフから追放されたベラーナも仲間に。
デイルズの一族を惨殺し、それを人間のせいにしてデイルズと人間の対立を生み出そうとしたダークスポーンの策略にはまったらしい。
ダークスポーンに攫われた妹を探しているようだが、利害が一致する為、一緒にダークスポーン討伐へ。

dao_awake_046.jpg
大分仲間も揃いました。これで全部かな。

dao_awake_047.jpg
こいつがアーキテクトと呼ばれるダークスポーン。
行く先々で邪魔してくる。でもどうやら前述の「マザー」とは同じ勢力ではないようだ。むしろ仲違いしている様。

dao_awake_048.jpg
策略にはまって、装備品一式を取り上げられ牢に入れられたが、洞窟内で装備品を装備した「実験対象」がうろついている。その時点のパーティーと全く同じ能力を持つコピーみたいな敵。

dao_awake_049.jpg
でもここの洞窟を隅から隅まで探したつもりなんだけど、どこにも主人公の装備品を持った敵がいなくて、結局最後まで主人公の装備品だけ、回収することが出来なかった。進め方が悪かったのかな?
スポンサーサイト
 
2011/04/18 13:09
dao_awake_001.jpg

本編終了後の追加ストーリーとなる、大型DLC。かなりのボリューム。
数多くの追加クエスト、レベルキャップの引き上げ、新しい装備品の追加、ルーンの作成が可能に、新たなスキルの追加、このDLCのみの新しい仲間が追加・・・
って感じでDragon Age Origins "1.5"って感じの拡張DLC。

「Awakening」の舞台はフェレルデンではなく、アマランシンという国。
本編のラストでアーチデーモンが破られ、ダークスポーンの襲来(ブライト)が終結した後の話。
ダークスポーンは大半が地下に逃げ帰っていったが、最近知性を持って組織だった行動をするダークスポーンがいるとの事。
Awakeningのタイトルどおり、”目覚めた”ダークスポーンと言ったところか。

今までのダークスポーンと違った動きを見せているダークスポーンを調査する為、グレイウォーデンの新たな指揮官となった主人公が、ビジルズ・キープ(ビジルの砦)に調査に来たという導入部分。
dao_awake_002.jpg
dao_awake_003.jpg
王の警護をしていたマイリという女戦士と共にビジルズキープへ。


ビジルズ・キープはダークスポーンの襲撃を受けていた為、侵入してきたダークスポーンを一掃するところから始まる。
dao_awake_004.jpg

今後このビジルズ・キープがグレイウォーデンの拠点となって、新種のダークスポーン達に立ち向かう重要な場所となるようだ。要はキャンプの代わり。


ビジルズキープの牢獄の部屋にはアンダーという魔法使いが。
dao_awake_005.jpg

その足元にはダークスポーンに混じってテンプル騎士達も。
彼の話によると、テンプル騎士がアンダーを連れて行こうとしたところにダークスポーンが襲って来たと。その混乱に乗じて両方とも片付けてしまったみたい。
テンプル騎士に連行されるようなことをしたのか、敵なのか味方なのか詳しいことはわからないが、とりあえずここを片付けることに協力させる。

また砦内部では懐かしい顔も。
dao_awake_006.jpg
dao_awake_007.jpg

あのドワーフのオグレンが孤軍奮闘していた。もちろん手助けをして救い出す。
で、砦内部をオグレンの力も借りてダークスポーンを一掃。

dao_awake_008.jpg

砦の最上階では、司令官風の男が、知性を持って喋るダークスポーンに殺されそうになっている。
dao_awake_009.jpg
dao_awake_010.jpg

この人を助けた後、ビジルズ・キープにはアリスター王が軍を引き連れて入城。
とりあえずダークスポーンの襲撃を乗り越えて一段落したようだ。
dao_awake_011.jpg


また、さっき助けた司令官風の人はバレルという名で、このビジルズ・キープの執事だそうだ。
大分数多くのウォーデンが殺されたり亡くなったりしたので、グレイウォーデンを増やす必要があるとの事。
で、オグレン、マイリ、そしてアンダーの3人にグレイ・ウォーデンになるための儀式(ダークスポーンの血を飲む)を施す。
dao_awake_012.jpg

オグレンは何の問題も無く通過。ゲップまでするぐらい余裕かましている。
アンダーは気を失いはしたものの、無事生き残りグレイ・ウォーデンに。
残念ながらマイリだけが、儀式に耐えることが出来なく死んでしまった。
dao_awake_013.jpg
貴重な女の子要素が・・・

dao_awake_014.jpg


ビジルズ・キープにはアイテムとして持ち運べる、かわいい猫もいる。アンダーへのプレゼントになる。
dao_awake_015.jpg


また、ビジルズキープの地下にはあのハウ伯爵の息子のナサニエル・ハウが。
このナサニエルを捕らえるのに、4人もの力が必要だったという話を聞く。
dao_awake_016.jpg


そんだけの力をほっとくのはもったいないってことで、ハウ伯爵のやった裏切りは許されないが、もしグレイウォーデンの儀式をこなし、加入して戦力となるなら牢から出してやろうと取引する。
ナサニエルにとって、父のハウ伯爵を倒した主人公は敵になるので、いつ命を狙われるかもしれないのに、いいのですか?と執事のバレルに心配されるが、大きな心で受け入れてやろう。

どちらにせよ死ぬ運命なんだと自暴自棄な感じのナサニエルを解放してやり、グレイ・ウォーデン加入の儀式を行う。
無事に儀式を乗り越え、ナサニエルも加入。クラスはローグ。スキルが弓特化タイプなので、遠距離戦向きかな。
dao_awake_017.jpg


メンバーが4人フルに揃ったので、ビジルズ・キープでちょこっとしたクエストを受けて、お金稼ぎ。
dao_awake_018.jpg
dao_awake_019.jpg
dao_awake_020.jpg

 
2011/04/05 23:33
本編のラストあたりである儀式をし、主人公の変わりにアーチデーモンの穢れを宿した子供と共に皆の前から姿を消したモリガン。
そのモリガンを探しに行くという、本編終了後の後日談DLC「Witch Hunt」。
dao_dlc_witch01.jpg
dao_dlc_witch02.jpg

わんこと一緒に、モリガンの育ての親、フレメスの小屋に向かう。そこに行けば何かしら手がかりがあるのでは?って感じだろうか。会話やクエストの説明等がすべて英語なのでちゃんと理解できているか不明。

dao_dlc_witch03.jpg

小屋ではデイルズエルフのアリアネと出会う。
どうやらモリガンはデイルズエルフの集落から、ある古代の書物を盗み出したようだ。
それを取り返すためにモリガンの後を追い、このフレメスの小屋にたどり着いたよう。
お互い同じ「モリガンを探す」という目的の為に手を組むことにし、パーティーメンバーに。

その盗まれた書物には「エルヴィアン」という物のことが書かれていたという。
なぜその書物に興味を持って盗んだのかわからないが、その「エルヴィアン」のことを調べれば、モリガンが向かった先がわかるのではないか?とのアリアネの提案。
とりあえず、サークルタワーには凄まじい数の蔵書を持つ図書館があるので、そこに向かって「エルヴィアン」のことを調べてみることに。
dao_dlc_witch04.jpg

サークルタワーには「エンチャントメンッ!」のサンダルも。
dao_dlc_witch05.jpg

dao_dlc_witch06.jpg


サークルタワーでは、フィンという魔法使いも仲間になる。この人の睫毛の長さが気になる。会話シーンの時、睫毛ばかり見てしまう。
dao_dlc_witch07.jpg

サークルタワーの地下ではフェイドとの境を隔てているヴェールに穴があるらしく、その穴を閉じる為にサークルタワーの地下に。
dao_dlc_witch08.jpg

どうやらエルヴィアンはテレポーターのようなものらしい。
なぜモリガンがそれを求めているかわからないが、古代のエルフの遺跡にエルヴィアンがあるそうなので、それを調べにエルフの古代遺跡に。
dao_dlc_witch09.jpg
dao_dlc_witch10.jpg
dao_dlc_witch11.jpg
古代遺跡内でエルヴィアンを見つけたのだが、割れてしまって使い物にならない状態。一応かけらだけ持ち帰ることに。

dao_dlc_witch12.jpg
dao_dlc_witch13.jpg
dao_dlc_witch14.jpg



竜骨の墓場と呼ばれる場所では、カルト教信者やドラゴンなどが行く手を阻む。
dao_dlc_witch15.jpg
dao_dlc_witch16.jpg
dao_dlc_witch17.jpg

素の手前では、伝説でしかその名を聞かれたことの無い巨大な「Varterral」というモンスターが。
dao_dlc_witch18.jpg
dao_dlc_witch19.jpg


で、その奥で起動しているエルヴィアンと共についにモリガンを発見。
dao_dlc_witch20.jpg

ちゃんと気を利かせて、主人公とモリガンの2人きりにしてくれるアリアネ。
dao_dlc_witch21.jpg

dao_dlc_witch22.jpg


探さないでと言っていたのにと、出だしからもうしょうがないわねな感じなモリガン。
モリガンはエルヴィアンを使い、フレメスの手の届かない場所に行こうとしていた。
dao_dlc_witch23.jpg
dao_dlc_witch24.jpg
dao_dlc_witch25.jpg

お互いの為、これ以上会わないほうが良いのというモリガンを説得して、もう他に何もいらない、モリガンが必要だ、俺も一緒に行くと恋愛ドラマっぽく口説く。
dao_dlc_witch26.jpg


根負けしたのか、わかったわ愛しい人ってことで、キスして2人でエルヴィアンの中へ。
dao_dlc_witch27.jpg
dao_dlc_witch28.jpg
dao_dlc_witch29.jpg

そういや子供のことも聞いたけど、安全な場所にいるわとしか教えてくれなかった。
ちょっと気になるわ。その話はDragonAge2とかに出てくるのかな?

で、エンディング。
dao_dlc_witch30.jpg

選んだ選択肢のせいかもしれないけど、本編で消化不良だったモリガンとの話がしっかりと決着ついた感じ。
 
2011/04/05 19:08
このDLCだけ、ちょっと異色で、本編ラストシーンのデネリム防衛戦をダークスポーンの側で追体験するという内容。
プレイアブルキャラクターは「Hurlock Vanguard」。要はダークスポーンの指揮官。
dao_dlc_darkspown_01.jpg
dao_dlc_darkspown_02.jpg
dao_dlc_darkspown_03.jpg
dao_dlc_darkspown_04.jpg


この人だけが使えるスキルを使って、配下のダークスポーンを3人までパーティーメンバーにすることが出来る。
4人満員でも、だれかパーティーメンバーを削除して、新たにリクルートすることが可能。
その際に、配下のパーティーメンバーを首刎ねたりして殺して一人分の空きを作るってのがダークスポーンの指揮官っぽい。

dao_dlc_darkspown_05.jpg
dao_dlc_darkspown_06.jpg

デネリムの城門からスタート。回りで配下のダークスポーンと、デネリム防衛の人間の兵士達が戦っているので、配下のダークスポーンを助けつつ、人間を殲滅していく。
オーガとかを仲間にしておくと大分楽。
オーガとかの持っている特殊なスキルを逆に使って、思う存分人間を叩き潰せる。

dao_dlc_darkspown_07.jpg
dao_dlc_darkspown_08.jpg


エルフの居住区にはゼブラン、デネリム商業地区にはオグレン、城門前にはスタンやウィンなどがいるので、遠慮なく鷲掴みにして叩き潰す。
dao_dlc_darkspown_09.jpg
dao_dlc_darkspown_10.jpg
dao_dlc_darkspown_11.jpg

ちょっと楽しい。

配下のダークスポーンは殺されても、ちょくちょく補充されるので仲間が死なないように立ち回れば、大分有利な状況で戦えるのが楽しい。
大軍を率いているダークスポーンの指揮官っぽい。

dao_dlc_darkspown_12.jpg
dao_dlc_darkspown_13.jpg
dao_dlc_darkspown_14.jpg

ちなみに仲間になったダークスポーンにはレベルアップの概念は無いが、指揮官が敵を倒すたびに友好度が上がる。
その友好度の値によって、より強力になっていくという感じなので、出来る限り指揮官が沢山倒すことで、配下のダークスポーンを強化できる。

また、ダークスポーンの部下は使い捨てなので、一旦ダウンすると復活しない。
魔法の使えるダークスポーンや、オーガとか使えるダークスポーンはこまめに守ってやるのが良いかもしれない。

最後は本編のラストと同じ塔の上。
ダークスポーンを率いる、アーチデーモンを守るのが目的。
アリスター、わんこ、モリガン、レリアナがアーチデーモンを攻撃しているので、アーチデーモンを援護しつつ、その4人を倒す。
dao_dlc_darkspown_15.jpg
dao_dlc_darkspown_16.jpg

配下も結構いるのでそんなに難しくは無いかも。
dao_dlc_darkspown_17.jpg

アリスター達を倒し、無事人類の希望も費えて、ダークスポーンの世に。
ほとんど戦闘メインのDLCだった。最初っから最後まで戦いっぱなし。
 
2011/04/05 18:41
このDLC、本編への追加シナリオなので、本編遊んでいるうちに行けばよかったのだが、結局後回しにしてしまって本編クリア後にプレイ。

ダークスポーンとの激戦の末、ケイラン王とグレイウォーデンのダンカンが死に、主人公がグレイウォーデンとなった、戦場オスタガーへ再度戻る話。

dao_dlc_ostager01.jpg
dao_dlc_ostager02.jpg

ダークスポーンとの決戦を前に様々な種族が集まっていたオスタガーのキャンプ。無残にダークスポーンによって荒らされていた。
dao_dlc_ostager03.jpg

橋の上にはケイラン王が張り付けに。
むごいなぁ。
dao_dlc_ostager04.jpg
dao_dlc_ostager05.jpg
dao_dlc_ostager06.jpg


とりあえず、ケイラン王を埋葬してあげたいけども、まだダークスポーンがいっぱいはびこっている。
こいつら片付けてからじゃないと張り付けられたケイラン王を下ろす事もできないよということで、ケイラン王を殺したオーガを見つけて復讐する為、オスタガーにあるイシャルの塔に。

塔を抜けて、ケイラン王とダンカンが殺された戦場に。
そこでは、体に2人の剣が刺さったオーガがいた。
dao_dlc_ostager07.jpg

そんなに強くもないのでサクッと倒し、オーガからマリクの剣と、ダンカンの剣を取得。ここに至るまでに、何対かのダークスポーンからケイラン王の装備も手に入れることが出来る。このアーマー一式が結構使える良装備。
その後、橋に戻って張り付けにされたケイラン王を下ろして荼毘に付す。
dao_dlc_ostager08.jpg
dao_dlc_ostager09.jpg

ちょっと短めのサイドクエストって感じだった。
アムガラックのゴーレムやった後だと非常に簡単。本編内の追加シナリオだから当たり前だけど。
次回は本編の途中で行くことにしよう。このオスタガーの帰還で折角手に入れた装備を本編で使いたかったわ。
 

| Home |


 BLOG TOP  »NEXT PAGE

powered by

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。