--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2011/09/22 09:03
di_mod_commu_05.jpg

Dead Islandの2週目をクリア。

基本的に敵が強くなるのと、登場する武器がLVにあわせて強い武器が出るのとを除けば、基本は1週目と何も変わらない。
で、案の定、2週目クリアしたらまた最初から始められるようになっていた。
2週目に入ったときと同じく、アイテムを持越ししただけで、クエストやストーリーは何も変わらず。
もうさすがに3週目はいいや。
たぶん、3週目をクリアーしてもアイテムとLV持ち越しで4週目に突入するのではないだろうか。


LV50まで上げようかなーと思ったけど、基本ゾンビも主人公のLVにあわせて上がるので、楽になることも無く、難易度も変わらず。
さすがに100時間程度やってきたけども飽きが出てきた。
武器の収集要素もほとんど意味無い。折角レアな良い武器が出ても、2~3LV上がってしまうと、その時点で普通に出るノーマルな武器の方が強いとか。
武器の収集が本格的に必要なのはMAXのLV50になってからな気がする。

なので、その時点で使える良いクオリティの武器は、その時点でフルに改造して数LV上がったら使い捨てが原則。
そういうことだから、倉庫もあるけどほとんど意味が無い。
レア武器を使わずに貯めておいても宝の持ち腐れ。数LV上がったら、そこらでドロップするノーマル武器に性能の面で負けるから。


それと、なぜかDead Islandをやっていると非常に疲れる。
何かと思ったら、武器を振る際の画面の揺れ、移動時やアイテム取得時のカメラの揺れ(頭の揺れを再現しているんだろうけど)がかなり多い。なにかアクションするたびに揺れるから酔ってしまうのかもしれない。非常に疲れる。


で、なにかこうガラッと雰囲気を変えて遊びたいなーと思ったので、Dead Islandのフォーラムで公開されているMODを導入して試してみた。
導入したのは「community mod pack」

■community mod pack
http://forums.steampowered.com/forums/showpost.php?p=25095491&postcount=1326

バニラ時に不満だった銃を撃ちまくりたい欲求があったので、
銃の弾薬所持数に制限をつけない、
最初のSHOPから銃と弾薬を販売、
リゾート地の天気をより暗く曇りに、
ジャンプ力の増加・・・などなど、Dead IslandコミュニティでアップロードされていたMODを幾つかまとめたMODパックがあったのでそれを導入。

ちなみにMODで遊ぶ場合はシングルプレイが基本。マルチをやるとチートと判断されてVAC BANを食らう可能性があるので注意。

di_mod_commu_01.jpg

di_mod_commu_02.jpg
全体的にやや曇りがかった雰囲気。Bloom利き過ぎて明るすぎたのもあったから、これぐらいが丁度良いかもしれない。

最初のSHOPで早速銃と弾薬を大量に購入し、銃を撃ちまくる。
このMOD、ゾンビの体に当ててもダメージが1。
なので、ヘッドショットを積極的に狙っていかないと倒せない。
狙って撃つ、狙って撃つの繰り返し。

di_mod_commu_03.jpg


このゲーム、意外と銃の挙動がよく出来ているから、撃ってて気持ち良いのでAKとかショットガンとか撃ちまくれるのは非常に気持ち良い。
Meleeのみで進んでいたゲームと違って、サクサクと快適に進めることが出来る。

di_mod_commu_04.jpg


ただ、ある程度遊ぶともう満足。
このMOD、Dead Islandの世界で銃を撃ちまくりたいという要望を満たす為だけのMODなので、何か新要素があるわけでも無いし。
銃の種類が元から数種類しかないので、撃ち分ける楽しさも無いし。
銃にもレア武器とかあるけど、そんなにノーマルの銃と差が無い。
元からMeleeメインのゲームとして設計されているからしょうがないけど。

Act1をある程度進めて満足し、そっとMODを外した。
バニラ状態でほとんど撃つことが無い(弾の少ない)銃に不満がある人には良いMODかもしれない。
スポンサーサイト
 
2011/09/22 08:31
日本語版のDead Islandの発売前に有志による日本語化が出来上がってしまった。
皆でよってたかって1週間ぐらいで完成したのではないだろうか。すごい早い。しかも翻訳内容は素晴らしい出来。

di_jp_01.jpg

di_jp_02.jpg

詳細と、導入方法は以下のサイトで。
かなり力を入れて翻訳作業をしていたので、質はかなり良い。
しかも「カタカナ版」「意訳版」「原文版」と3種類用意して選べるようになっているという手の懲りよう。
翻訳作業をしてくれた有志に感謝して使わせてもらおう。

※ スクリーンショットはWikiより転載させて頂いています。

■Dead Island日本語化Wiki
http://www.dos-v.biz/wiki/jp/index.php?Dead%20Island


自分も導入してみたけど、エラーが起きてDeadIsland起動しなくなってしまったので、導入は諦めた。
readme通りに作業して、何度かやり直したりもしてみたのだが結局駄目で。
まぁ、別にそれほど難しい英語はないし、何度かクリアーしたからストーリーもわかるしこのままでも別に良いかな。


日本語版のDead Islandは、ゴア表現に規制があるのと、ネットワークでのCoopプレイが日本サーバーのみでの隔離だから、これで日本語版買うメリットがほとんど無くなってしまった。
パブリッシャーが日本語翻訳をして日本で販売してくれるのは嬉しいけど、海外よりも日本は発売が2ヶ月も遅い11月って時点で選択肢に入れられないのが残念。

こういうCoopありのゲームで旬を逃すと、基本シングルプレイのみになってしまうし。
このゲームはシングルでも十分面白いから問題は無いと思うが、Coopやってみたいなーと思ってても、その時に人がいないのは寂しい。

テンションの高い外人と一緒にCoopするのが面白いのに。
ゲームにならないことも多々あるけど(笑
 
2011/09/14 00:06
Dead Islandの各種設定を弄る為には、アンパックして設定ファイルを取り出し、それを編集する必要があるため、非常に面倒。
そんな不便な作業を一括して簡単に出来るように、というToolが有志の手で作られている。
「Dead Island Helper」というTool。
di_helper01.jpg

------------------------------------------------------------
※ 2011/9/16 追記
今公開されている最新Verの1.8では、in-gameのボイスチャットのOn/Offができる「Disable in-game audio」の項目が削除されました。
ちゃんとこの設定が動いていないっていう報告が沢山来た為らしいです。
実際自分も試してみたけど、ボイスチャットだけOffに出来ない模様。今後もこの機能についてはサポートしないようです。残念。
------------------------------------------------------------

------------------------------------------------------------
Dead Island各種設定ツール
Dead Island Helper

■解説、更新情報、ダウンロード先
http://www.theplaywrite.com/tools-and-utilities/dead-island-helper-automatically-improve-performance-and-apply-tweaks-without-having-to-edit-files/

随時更新しているので、ちょくちょくチェックすると良いかもしれない。
この記事を書いている時点でのバージョンは1.6。

ダウンロードして解凍して出てくるのはexeのみの簡単なファイルで、起動してDead Islandのゲームをインストールしたフォルダを指定。

すると、タスクトレイに常駐するので、そこを右クリックでメニューを呼び出し、そのままチェックしたり外したりして設定可能。めちゃくちゃ簡単。
di_helper02.jpg


v1.6時点で設定できる内容は、
・ゲーム内のマウスSensibilityを統一。
・Shadow mapのサイズを 512 ~ 4096 まで変更可能。
・Vsyncの On/Off。
・FOVの変更。デフォルトの 62.5 ~ 110 まで。
・overcast weatherの On/Off。
・simple shadowの On/Off。
・武器を振った際のrefraction(屈折)効果の On/Off。
・眩し過ぎるBloom効果の On/Off。
・Dust effectの On/Off。
・desaturation effectの On/Off。
・モーションブラーの On/Off。
・SSAOの On/Off。(NVIDIAのみ)
・イベント時のカットシーンの On/Off。
ゲーム内のボイスチャットの On/Off。 v1.8で削除
などなど。

------------------------------------------------------------

かなり重要な設定項目が幾つか入っているため、非常に便利。
このToolのおかげで、かなりストレスとなっていた部分がすっきりと片付けられた感じ。

特にマウスSensibilityと、FOVの変更、ボイスチャットの On/Off はかなり待ち望んでいた要素だったので助かる。
 
2011/09/14 00:04
di_001.jpg

以前からちょっと期待していた「Dead Island」の北米版が9/6にリリース。
steamで予約購入していたのだけども、日本でのunlockが11月とか。
日本語版ならまだしも、北米版と全く同じ内容なのに2ヶ月も遅いとかふざけてるのか。

同じ金額払っているのに数ヶ月遊べないのは悔しいので、VPN使って複合化しプレイ。
この国によってunlockされる時期が違うのは何とかして欲しいな。別に日本語版を待っているわけじゃないので、リリース日に遊ばせて欲しい。


PVで登場した夫婦。残念ながら女の子の死体は無かった。まぁ子供の死体とか色々問題になるだろうし。
di_007.jpg

最初遊んでみての印象は近接武器メインのFallout3って感触。
で、数時間遊んでみると思ったよりもスキルツリーや、武器のグレード、レア武器等もあったりしてBorderlandsっぽい。
というか、今までのゾンビゲームの中ではかなり良質の部類に入るのではないだろうか。
DeadSpaceのように、様々なゲームからの良いとこ取りな感じの印象を受ける。

60時間ほどプレイしての個人的な感想を書く。クリア済みで2週目を遊んでいる。


■キャラクター&システム
Deadislandを簡単に言うと、ゾンビの跋扈する南国の島を舞台に、クエストを受けてお使いしながら近接武器でゾンビを倒すFPSゲーム。

こういったゲームで何が一番面白いかというと、ゾンビを倒すバリエーションの豊富さ。後その攻撃のレスポンスや操作の快適さと気持ち良さ。
Deadislandは、その点非常に良く作りこんでいる。
普通に殴ってパンチで倒す、蹴り(L4Dの殴り的な要素)で転ばして頭を踏み潰す、水中に叩き落して窒息死させる、武器で殴る、四肢を切断する、首を切る、感電させる、火炎瓶で燃やす、銃で撃つ、銃で頭を吹き飛ばす、爆発物で四散させる、車で轢き殺す、同士討ちさせる・・・ざっと上げただけでこれだけ色々バリエーションがある。
しかも、ゾンビへ与えた攻撃がちゃんとビジュアル的にも反映されているのが良い点。

腕を切ってしまうと腕を振回して攻撃できない為、頭突きというか噛み付きというか、他の方法で襲ってくる。
火炎瓶で燃やすと、ゾンビの体は焼け爛れて真っ黒に。また、足を攻撃すると敵は転ぶ。

Blunt武器とCut武器とで、攻撃した際の四肢の変化も段階的に描写される。
Blunt武器で腕を殴ると、骨が折れて肉が潰れてだんだんと千切れそうになっていくのがわかる。腕がただブラブラと体にぶら下がっているだけになったり。こういったところの描写が細かいから戦っていて楽しい。

Cut武器で四肢を切ると血がドバッと噴出しスパンッと景気良く吹っ飛んでいく。こういうところが洋ゲーっぽい。

ショットガンで頭を打ち抜くと、頭を失ったゾンビが痙攣しながら数歩歩いてバタッと倒れる映画っぽいケレン味もたまらない。
個人的にはショットガンで腹を撃った時、どてっ腹に穴が開いたりしたら最高だったのだが。
di_057.jpg

di_058.jpg

di_059.jpg


ゾンビの出血量も多め。画面いっぱいに血が飛び散ることもよくあるし、絨毯の床にじわっと染み込んで広がっていく血とか芸が細かい。
di_015.jpg

di_020.jpg


ちなみに、人間の敵も出てくるし、その頭を踏み潰したり四肢切断したりも出来る。日本ではこのままじゃ出せないだろうから、日本版だと規制される感じがする。

di_016.jpg

di_017.jpg

di_032.jpg


画面を占める全体的なゾンビの量は多くて10体ほど。一旦通って掃除した場所でも帰り道とかにはリスポーンしている。結構リスポーン感覚が早い。
di_023.jpg

di_060.jpg


場合によっては、たった今殺したばっかじゃん!ってぐらい即効リスポーンする場合もあるけど。
個人的には全体的なゾンビの数は、多すぎず少なすぎず丁度良いバランスだと感じた。Coopでも丁度よい。

そこいらに落ちているお金やMODの材料、消耗品アイテム等も同じように頻繁にリスポーン。
di_009.jpg

di_010.jpg

店でもランダムで売っているが、意外と材料が足りなくてMODが作れないということもあるので、こまめにLootすると良いかもしれない。

主人公4人のキャラ特有の(得意武器が顕著に出ている)スキルツリーがあり、レベルアップによってスキルを振り分けて自分好みのキャラクターに成長させる事が可能。
di_002.jpg

di_003.jpg

di_004.jpg

di_005.jpg

di_008.jpg

このスキルツリー、多少キャラ同士で被るスキルもあるが、ほとんどそれぞれのキャラで得意武器も違う為、オリジナルのスキルが多目になっている。なので、4週はプレイできるかもしれない。
最高レベルは50だが、今後のDLCとかでさらに引き上げられる可能性はありそう。
ただ、現状ではスキルの振り直しが出来ない為、一旦振ってしまうとやり直しが利かない。後半になるとレベルも上がり辛い為、再度やり直すのも多大な労力がかかる。ここら辺パッチで何とかして欲しい。


FPS視点固定なのは良い点。こういうゲームはTPSとかにしちゃうと緊張感が薄れる。自分の周りの状況や後ろにゾンビがいるのがわかってしまうし。
di_006.jpg

di_018.jpg

di_038.jpg


前の敵と悪戦苦闘して戦っている時に、後ろから距離を詰められてボコられるとかたまらない。


また、スタミナの概念があり、武器をやたら滅多ら振り回しているとすぐスタミナ切れで武器を振れなくなる。また、そのスタミナが切れた時に攻撃を食らうと強制的に転ばされる。
武器を振る以外にも、バックステップやサイドステップ、走ったりジャンプしたりというあらゆる行動にスタミナが消費される。
重い(強力な)武器は一撃で敵を転倒させたりできるが、振るたびに大量のスタミナを消費し、軽い武器は振り回すのにスタミナがそれほど消費せず小回りが利く為、手数が増える。威力はそれなりだが。
このシステムが上手く動いているため、沢山のゾンビ相手にひたすら武器を振り回しての無双プレイが出来ないようになっている。

スタミナの量を考えて、無駄振りしないように立ち回る必要があるので、1vs1だと楽だが、一度に数体のゾンビに囲まれると一気に危険度が上がる。
一部のスキルを上げることでスタミナの消費は多少緩和できるが、LVがいくら上がっても基本はそう変わらない。この緊張感は面白い。

緊急時の回避、又は数多くのゾンビ相手にした時に有効な「Furyモード」というのがある。攻撃することで「Rage」ゲージが貯まっていき、MAXになった時に任意のキーを押すことで発動。
その間は移動速度や攻撃速度が上がり、一度に数体の敵に攻撃できる。バレットタイムみたいなものといえばわかり易いか。
そのFuryモード中に倒した敵が多ければ多いほど、経験値に倍率が掛かり、通常時の数倍の経験値をもらえるようになっている。
5体以上いた時に発動すると、Furyが終わった後は綺麗に掃除したかのように片付けることが出来る。

こういうモードのあるゲームって最近良く見るが、Deadislandもそれに違わず導入されている。
スタミナを気にしつつゾンビと戦うのに疲れた時のちょっとしたカンフル剤みたいな扱い。


敵からドロップ、店での購入、箱からのドロップ、クエスト報酬などなど、いろいろな所から手に入る武器にもランクがあり、低確率で強力なレア武器がドロップしたりとか、Diablo的要素を導入している。
また、いたるところにある、カバンや箱、ゴミ箱、引き出しなどからLootして改造素材を集め、その素材で武器にMODを付けて改造&強化。

di_019.jpg

改造することで、火炎や電撃を付加したり、クリティカル率を上げたり、壊れにくくしたりと様々な改造ができるが、大まかに1種類の武器につけられるMODのバリエーションはそれほど多いわけではない。
火炎、電撃、クリティカル率アップ、出血、酸といったところだろうか。
ベースとなる武器の種類が多く、電撃でもLVがあり、高LVの電撃MODだとより高確率でエフェクトが発動するとかそれぐらい。
他はデオドランドスプレー缶とか使って手榴弾的なものを作ったりも出来る。


銃もあるが、あくまでこのゲームのメインは近接武器でゾンビと戦うこと。

di_035.jpg

di_036.jpg

銃は持ち運べる弾薬の数が極端に少ない。なので、あまり活躍する場所が無い。また近接武器のバリエーションの豊富さと対照的に、銃器のバリエーションは乏しい。
大きく分けてハンドガン、ショットガン、アサルトライフルの3種。それぞれ2~3種類のバリエーションがゲーム内には登場する。
だが、銃はスタミナの消費も無く、遠距離から一方的に攻撃できるのでかなり有利な武器になっている。
di_041.jpg

di_042.jpg

人間の敵相手には非常に効果的(ほぼヘッドショットで一発で倒せる)だが、ゾンビ相手にはそれほどダメージは通らないのが残念。
一応ヘッドショットの際の追加ダメージはあるが、それほど効果的でもない。
また中には頭をヘルメットでガードしているゾンビもいるので、何でもかんでも頭を狙うのが有効ってわけでもない。
銃の持ち運べる弾薬を増やしてしまうと、皆銃しか使わなくなってしまうからこのバランスなんだろう。そうしたらまんまBorderlandsになってしまうし。

ちなみに銃にもMODを付ける事が可能。当たった敵にエフェクトが発動し追加ダメージを与える。MODをつけた銃は火炎弾とか電撃弾を撃ち出す銃みたいな感じになる。



■ビジュアル
密度の高いグラフィック。
スラムの雑多な雰囲気やジャングルでの木が密集している感じ、ビーチリゾートでの水の表現とか非常に綺麗。
細かい生活雑貨とか作りこんでいる為、画面内の情報量が多く、探索するのが楽しい。
di_013.jpg

di_014.jpg

di_024.jpg

di_029.jpg

di_030.jpg

di_031.jpg

di_037.jpg

di_049.jpg

di_050.jpg

di_052.jpg

di_053.jpg

di_054.jpg

di_055.jpg

di_061.jpg

ただ、惜しむらくはLODの切り替えがちょっと極端。近距離で目障りなぐらいパカパカ切り替わる。

同じようにある一定の距離に近づかないとゾンビやアイテムが表示されない。
遠方からゾンビの集団を確認して回避したり出来たらよかったのに。現在はゾンビが表示される距離=こちらに気づく距離で出現するような感じ。

人物の表現(質感)とかは頑張っているが、表情のアニメーションやアクション時のアニメーションはちょっとしょぼい。特にCoop時に、他のプレイヤーキャラを見ることが出来るが、動きがしょぼくて萎える。
また、海外のゲームな為、キャラクターの顔等が日本人から見るとどれも老けているように見えるかも。
正直女性キャラはすべてババ臭い。おっさんは渋くて良いんだけど。
di_011.jpg

di_012.jpg



■ストーリー
陽気な南国のリゾートアイランドでの惨劇って通り、見た目の陽気さと裏腹に結構救われないクエストやストーリー、悲しい話ばかり。
di_022.jpg

di_033.jpg

di_034.jpg

di_043.jpg

di_044.jpg

di_045.jpg

ごく普通のいつもの日常がいきなり終末になったって要素が濃く出ていて良い。映画の「28日後」とか思い出した。
di_025.jpg

di_046.jpg

di_056.jpg



あまり細かいことを書くとネタバレになっちゃうので省くけども、コメディ的な要素はまず無い。
何処いっても凄惨で、終末らしく、人間の黒い部分も出てくるストーリー。敵はゾンビだけじゃないってね。
ただ、メインは「ゾンビをいかに殺すか」ってゲームなので、それほどストーリーに重点を置いているゲームではない為、会話等は少な目。
高校生ぐらいの英語力で十分理解できる内容。

di_027.jpg

di_028.jpg

クエストだが、この手のゲームではボリュームはすごく多い。
メインクエストだけを追っていくと約10~20時間ぐらいでクリアーできるかもしれないが、サイドクエスト等細かいものを全て潰しながら進行すると、40時間ぐらいかかる。
ちなみにAct1~Act4の4部構成。
そのAct1だけで10時間は遊べるほどのボリューム。
マップが意外と広いので、隅々まで探索したりゾンビを倒しながら行ったり来たりを繰り返すともっとかかるのではないだろうか。
また、メインストーリーやサイドクエストでも行かない場所もあるので、そういった場所を散策すると何かしら作りこんであって面白い。

関係ないけど、キャラクターやNPCの喋るセリフに汚い下品な言葉が多すぎる。ShitとかFuckとかBitchとかBastardとか。皆FuckFuck言ってる。
いや別にそういう世界観として作っているんだろうから良いんだけど、どいつもこいつもこんな言葉ばっかで個人的にちょっとうんざり。
基本こういう会話に中身は無いから。



■ホラー要素
di_021.jpg

di_026.jpg

di_039.jpg

di_040.jpg

di_051.jpg

di_062.jpg

di_063.jpg

di_064.jpg

di_065.jpg

di_066.jpg

ゾンビ映画っぽいホラー要素はそこそこ。
とりあえず、一番最初はシングルプレイをオススメする。
マルチプレイで進めてしまうと、ストーリーもホラー要素もすごく薄れる。
マルチプレイはゾンビをボコるパーティーゲーム。

逆にシングルで進めると、沢山のゾンビに囲まれる絶望感や、暗く狭い下水、病院等の怖いシーンを思う存分楽しめる。一人での心細さが強化されるし。
恐怖を演出するような目立ったシーンは特に無いが、ビックリさせるようなゾンビの配置はある。日本のジワっとくる、胃にキリキリと来る様な恐怖ではなく、ただビックリするってだけ。
ゲームシステムが良く出来ているおかげで、無双ゲームにならず、脳筋プレイが出来ないところがホラーっぽさを増している・・・かな?



■マルチプレイ
di_067.jpg

di_068.jpg

di_069.jpg

デフォルトでマルチプレイがONになっている。
シングルで遊びたいのなら、設定でしっかりと「Single player」に変更しておくこと。
そうしないと、シングルで遊びたくても気づかないうちに人が入ってきて勝手にクエストを進められたりするので注意。

マルチはシングルで苦労していた部分はサクッとクリアーできてしまうぐらいカジュアルに。
一応プレイヤーの数に応じてゾンビの耐久力等は増加するが、ただ固いだけ。中ボスクラスの敵も4人で囲んでボコれば即効で倒せる。
皆でゾンビを一緒に倒すのは普通に楽しい。

クエストの進行度はホストに依存するので、自分が一旦クリアしたクエストも、再度クリアーして報酬をもらうことも可能。それほど旨みは無いが。
一部のMODの設計図は一度しか行けない場所にあったりするので、そういうのを取り逃した場合、マルチで入って取るという利点はあるかも。

ただ、マッチングのシステムやロビーが不便。
ホストとなる人のレベルの表示が無く、チャプターの進行度のみの表記。
なので、極端にレベル差があっても、同じチャプターだったら遊べてしまう。なので、2週目と1週目の人がチャプターさえ合えば遊ぶことが可能。レベル差が30とか極端過ぎ。

ホストのレベルに合わせて敵のレベルも決まるので、低いレベルの人がそのゲームに入ったら全く何も出来ない。ここら辺をもう少し改善して欲しい。



■不満点
残念な点は、コンシューマー機向けに作られている為、PC用に最適化されていないということ。
グラフィックの面とかで最適化されていないのもそうだけど、インターフェイスや操作性の部分がすこぶる悪い。
というか、ほぼまったくPC向けに最適化とかしてないんじゃないかと思うぐらい。以下に幾つか問題点を挙げてみる。

・ゲーム中とメニュー画面とのSensibilityが違う。ゲーム中でのAIMに合わせると、メニュー画面で恐ろしくローセンシになる。DeadSpaceでもあった問題。
・FOVが家庭用機向けに作られているために狭い。(デフォルトで62.5度ぐらい?)PCゲームだと75~90度は必要。狭いと酔い易いし。
・結構な近距離でLOD用モデルとの切り替えがパカパカ目立つ。PCよりスペックの低いコンシューマ向けの最適化だろうけど、ちょっと貧相に見える。
・アイテムやゾンビが遠距離だと見えない。ある程度近づかないと出現しない。これもコンシューマ向けのLODの設定だと思うけど。
・デフォルトでボイスチャットがONになっていてOn/Offスイッチが無い。マルチプレイの人によっては常に音が入っている人も。
・アイテム消失のバグ。(インベントリにフルに詰め込んでいる状態で、新しく武器を作成すると高確率で消失)
・インベントリ内でのアイテム選択の使い辛さ。
・AutoAIM。ゾンビの四肢の関節や頭にカーソルが吸い付く。もちろんOn/Offのスイッチ無し。
・モーションブラーのOn/Offの不可。常時ON。
・マルチプレイでのブラウザにレベル表示が無い&レベルによって入れる制限が無い為、極端にレベル差がある人とマッチングできてしまう。自分がLv40で2週目の時、Lv8の人とLv26ぐらいの人が入ってきた。ちなみにマルチプレイの敵ゾンビのレベルはホストのレベル準拠。なのでゲームにならないからすぐ抜けちゃったけど。
・チェックポイントごとのオートセーブ。死ぬとチェックポイントからリスポーンだけども、死んだ場所によっては大分離れたところにリスポーンされる。場所によってはここ何処?ってぐらい飛ばされる。しかも通った事の無い場所に。
・7個の武器スロットに武器を登録できるが、ワンキーでその武器を選択できない。
・武器を新たに拾った際、装備中のスロットの武器が勝手に拾った武器に入れ替わる。
・同じアイテムなのに、まとめられずに2つのスロットを占有したりする。インベントリの用量が小さいゲームだから、1スロットでも無駄になるのはすごい不便。5 x Molotovってなって欲しいのに、3 x Molotov、2 x Molotov・・・って。
・実績に「Swing them sticks:Kill 150 enemies using Analog Fighting controls.」って言うのがある。アナログコントローラー使わないと取れない実績とか・・・酷いわ。
・バグなのか、一部の実績の条件を満たしても実績解除されない。
・Act2の一部の箇所でゾンビが無限沸きする場所がある。それもダッシュして来るInfected。演出なのかなんなのかわからないが、そこだけ恐ろしく難易度が高い。Coopでも難易度高い。

他にも幾つかあったが、思いつくのはこんな感じ。
ただ、この不満点は今後のパッチで改善されそうなので期待している。明らかにバグだと思う部分が多いし、そのまま放置しておくことは無いだろうし。
インターフェイスや操作性の部分は最悪ユーザーのMODToolで変更できそうな感じもする。

なんにせよFPSのゲームは操作性の面でマウス>コントローラーな為、コントローラーでやる気しないのに、なんでコントローラーに最適化したまま出すのだろうか。PCでもコントローラーで遊べというのだろうか。



色々不満点を書いたが、それを差し引いても非常に面白い。今現在70時間ほどハマってやっている。
詰めの甘さがいたるところで目立つが、あからさまなバグは今後直るだろうし、DLCなどで拡張される要素にも期待できるかも。

2週目を遊んでいるが、楽しさはそうそう変わらない。
やはり「ゾンビを倒す」という根本の部分をしっかりと作りこんでいるからか。

街中を放浪して、うろついているゾンビを倒しているだけで面白い。Coopだと尚更。



■おまけ
di_047.jpg

di_048.jpg
 

| Home |


 BLOG TOP 

powered by

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。