--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2010/09/21 18:19
日々更新され続け、いろんなMODが雨後の竹の子のようにアップされているWarbandのMOD。
とりあえず、大きなMODをまとめてくれている人がいるので、導入する際に参考にするといいかも。

■Warband Mod List
http://forums.taleworlds.com/index.php/topic,108569.0.html
mbw_mod_list.jpg


マルチ専用、マルチ&シングル両用、シングル専用と3種類のカテゴリで分けている。
で、それぞれのMODのバージョンと、対応しているWarbandのバージョン、最終更新日等の情報も。

基本的にリストの「Compatibility」で自分のWarabandのバージョンに合っているものを導入するのが無難。
それ以外のVerでも動くこともあるけど、基本的に互換性は無いと思ったほうが良い。

結構MODの数は出ているけど、最新の1.131に対応している大型MODってそんなに多くはないなぁ。

ここを見て、新しいMODがリリースされてたり、既存のMODが最新版に対応したら、ダウンロードして導入してみたりしている。


中にはオープンソースなMODをまとめて合成したMODパックもある。
セレクトは悪くない。
基本的にNativeの拡張。だけど、馬ばっかこんなにいらないよ!って思うのは俺だけかな。

これに組み込まれている「Historic Castles Project」っていう城のオーバーホールMODが素敵。
城攻めがワクワクする。
-------------------------------------------------------------------
Floris Basic Mod Pack
■フォーラム
http://forums.taleworlds.com/index.php/topic,137590.0.html


■ダウンロード
http://www.mbrepository.com/file.php?id=2273


■組み込んでいるMOD
- Arena Overhaul mod v1.0, Credit: Adorno
- Better Banners Mod v2.0, Credit: MarkQuinn
- Eastern Armor OSP 1.0, Credit: Xenoargh for the camel, the Prohpesy of Pendor mod for a horse and the Litus mod for another horse. For the rest Njunja.
- Faction Arms Coloured v1.0, Credit: Monnikje
- HalfCataphract v1.5, Credit: Meshes by GothicKnight, textures by wanderer949
- Historic Castles Project - the British Isles v1.2, Credit: Adorno
- Magus Mod v1.7 (just the items), Credit: Narf for the models, Oddball_E8 for the compilation
- More Horses v4.0, Credit: Textures made by AlienSlof, Talak and ZIRA. For the rest: wanderer949
- More Metal Sound Mod V2.2, Credit: Checkmaty
- More Warhorses v2.0, Credit: Textures made by ZIRA, meshes and bump maps by Michał. For the rest: wanderer949
- OSP Item Variants v1.6, Credit: thick1988
- The Chocolate Box v1.01, Credit: Original artists: Dejawolf, Faradon, Maw, Narf, Talak and RR_Raptor65. Compilation by: beezarandy
- Utrehd's Castle Pack v.0.32, Credit: Utrehd for the castles, leandrojas_ for the adjustments.
Note: I've used a combination of the original castles and the ones from the modpack El Arte de la Guerra v1.71.
- Utrehd's Music Pack v0.8, Credit: Utrehd and rejenorst


■内容
- すべての街のアリーナをオーバーホール。より挑戦し甲斐のあるアリーナに。
- より多くの旗印を選択できる。
- 特に特徴も無く黒っぽい装備だけではなく、派閥によって様々な種類のカラフルな武具。
- 9つの城は古いEnglishのものと取り替えられ、11の城が置き換えられ(作り直され)ています。残りの街や城もカスタマイズされています。
- 122種類の新しい馬。
- 640種類の新しいアイテム。
- 85種類の新しい曲。
- 新しく、より拡張された効果音。


■インストール方法
1)インストール後に初期状態に戻したい場合を考え、自分のファイルやMOD、Nativeのバックアップをとって置いてください。

2)ダウンロードしたファイルを Mount & Blade Warband ディレクトリにコピーします。("はい"をクリックして上書き)
もしあなたがNativeではない、別のフォルダに適用したい場合、別のフォルダを用意するなり、既存のものをリネームするなりしてください。

3)テキストファイル「add to item_kinds1.txt」を開き、記載してある手順に従います。

4)テキストファイル「add to module ini.txt」を開き、記載してある手順に従います。

5)Mount & Blade Warbandを起動し、MODを楽しんでください!
-------------------------------------------------------------------


で、上記に加えてさらにDiplomacyと、Magus Modを加えた「Floris Expanded Mod Pack」ってのもリリースされている。
Diplomacyは外交関係。
Magus ModはNativeのTroopTreeを拡張するMOD。兵種が増えるよ! Floris(MOD製作者)も雇えるよ!
-------------------------------------------------------------------
Floris Expanded Mod Pack
■フォーラム
http://forums.taleworlds.com/index.php/topic,137590.0.html


■ダウンロード
http://www.filefront.com/17305374/Floris-Extended-Mod-Pack-1.0.rar/


■組み込んでいるMOD
上記のFloris Basic Mod Packに加え、
- Diplomacy v3.1.1, Credit: Waihti, hessuu, fisheye, rubik, jrider, Mjöllnir and Akmar Nibelung
- Magus Mod v1.7 (the troop tree), Credit: Oddball_E8
を追加。


■追加内容
- 新しいNPC:あなたのパーティーにFlorisを雇うことが出来ます! そして、その為の会話のダイアログは新たに書きおこしました。
- Floris王のロゴは、宿屋の外の看板にあります。
- 最初の2つの旗印のうち一つはオランダのもので、もう一つは我が家の家宝の武器です。
- Utrehd's Music Pack v0.8のPythonファイルを再構築しました。実際に使われている曲よりも多くの曲がこのパックの中に含まれていました。私はそれらすべての曲をオリジナルの曲と一緒に使用されるように調整しました。曲自体に変更はしていません。
- 新しく拡張されたTroopTreeの一部の兵にアイテムを加えました。これは、新規追加されたアイテムがすぐに使用されることを意味します!
-------------------------------------------------------------------
スポンサーサイト
 
2010/09/21 16:51
西暦1257年のヨーロッパを舞台にしたMount&Blade WarbandのMOD。
mbw_mod_1257ad_00.jpg

Brytenwaldaと同じように国の数が半端無い。マップも広大だし、諸侯や登場人物も大幅に増えている大型MOD。
その分、負荷も結構かかっているので、ある程度のスペックのPCが欲しいところ。
mbw_mod_1257ad_05.jpg
mbw_mod_1257ad_06.jpg
mbw_mod_1257ad_07.jpg
mbw_mod_1257ad_08.jpg
mbw_mod_1257ad_09.jpg
mbw_mod_1257ad_10.jpg

Brytenwaldaの6、7世紀と違って、武具や装備のバリエーションが増えているのはやっぱり中世ならでは。
カラフルな諸侯や、各国の紋章とかカッコいいなぁ。

これもちょこちょこと遊んでいる。
標準でPolished landscapesを組み込んであるので、野外や戦闘マップは非常に綺麗。重いけど。
mbw_mod_1257ad_03.jpg
mbw_mod_1257ad_02.jpg

後、マップ自体がNativeの何倍かあり、諸侯やNPCも数多く、街/村が多いので、農民も多い・・・などなどでマップ上を移動しているユニットや動いているスクリプトが多いのか、全体的に重い。
Ctrl+Space長押しでの高速化をするとガクガク。
まぁしょうがないのかもしれないけど結構スペック必要だなーこれ。

それと、もりもり開発進めているからか、アップデートが頻繁。修正パッチがどんどん出ていて、その度に結構な修正や調整が入っているのでしばらく落ち着いてからやるのがいいかも。
でも、試してみたくてつい遊んでしまう。
で、アップデートが来たらまたNewGame、それを数日遊んでいたらまたアップデート、またNewGameから・・・っていうループに。


基本的にバージョンが上がったら、古いセーブゲームとの互換性は無いようで、NewGameではじめてくれとのこと。
まぁ、大体のMODはそういうものだから最初っからやるのに慣れちゃったけど。
Stalkerとかもそうだけど、Mount&bladeも最初っから初めても苦にならないゲームだよね。不思議。

以下、フォーラムの紹介文を訳してみた。
いつもどおり意訳誤訳あると思うので、参考程度に。
-------------------------------------------------------------------
Anno Domini 1257
■フォーラム
http://forums.taleworlds.com/index.php/board,167.0.html


■解説
http://forums.taleworlds.com/index.php/topic,110470.0.html


■ダウンロード(容量が大きいので、本体と音楽ファイルと別ファイルになっている)
本体:
http://www.mbrepository.com/file.php?id=1746
http://www.moddb.com/mods/anno-domini-1257/downloads/ad-1257-installer(ミラー)

音楽ファイル:
http://www.mbrepository.com/file.php?id=2010


■HotFix(バグFix)
http://www.mbrepository.com/file.php?id=2254

これは13世紀のヨーロッパを反映しようとして作成されたMODです。
出発点をAD1257とし、可能な限り歴史的に正確にしようとしています。
ここから、プレーヤーとNPCの諸侯達は、この大陸の覇権を握るために戦います。

このMODからちょっとした部分でも、無料、有料問わず、製作者の許可を得ずに使用することはしないでください。


■派閥(国):
1. Kingdom of France(フランス王国)
2. Kingdom of England(イングランド王国)
3. Kingdom of Scotland(スコットランド王国)
4. Gaelic Kingdoms(ゲーリック王国)
5. Holy Roman Empire(神聖ローマ帝国)
6. Kingdom of Hungary(ハンガリー王国)
7. Duchies of Poland(ポーランド公国)
8. Kingdom of Denmark(デンマーク王国)
9. Kingdom of Norway(ノルウェー王国)
10. Kingdom of Sweden(スウェーデン王国)
11. The monastic state of Teutonic Knights(ドイツ修道騎士団)
12. Lithuania(リトアニア)
13. The Mongol Empire(モンゴル帝国)
14. The Republic of Novogorod(ノブゴロド共和国)
15. Kingdom of Halych and Volhynia(ハリチ・ヴォリニア/ハールィチ・ヴォルィーニ王国)
16. Kingdom of Portugal(ポルトガル王国)
17. Kingdom of Aragon(アラゴン王国)
18. Kingdom of Navarra(ナバラ王国)
19. Crown of Castile(カスティーリャ王国)
20. Emirate of Granada(ナスル朝グラナダ王国)
21. Papal States(教皇領)
22. Roman Empire of Nicaea(東ローマ帝国)
23. Crusader States (Cyprus, Antioch, Kingdom of Jerusalem etc)(十字軍国家)
24. Kingdom of Sicily(シチリア王国)
25. Mamluk Sultanate(マムルーク王朝)
26. The Latin Empire(ラテン帝国)
27. Ilkhanate(イルハン朝)
28. Hafsid Dynasty(ハフス朝)
29. Kingdom of Servia(セルビア王国)
30. 2nd Bulgarian Empire(ブルガリア帝国)
31. Marinid Dynasty(マリーン朝)

このMODは Warband 1.131 のインストールが必要です。バグ報告や提案、意見はいつでもどうぞ!


■その他、このMODに含まれている機能の製作者:
GutekFiutek - polished landscapes(景観、戦闘マップ等のテクスチャ、グラフィック向上)
Faradon - helms and weapons(兜と武器)
DejaWolf - helms, axes, spears(兜、斧、槍)
Talak - weapons and helms(兜と武器)
Checkmaty - more metal sounds sound pack(金属音等、効果音の質向上)
Adorno - ambient soundtrack, castles(環境音の向上、城)
Ron Losy - realistic combat model(リアルな戦闘モデル、スクリプト?)
the OSP project - helms and weapons(兜と武器)
Rubik - script ideas(スクリプトのアイデア)
Siege pack by the Lords and Realms team(攻城戦)
Spanky, original author of 1257 AD(オリジナルの1257AD製作者)
Bembelrocker, Uggggh (I have to look this name up), German translation(ドイツ語訳)
Diplomacy mod - more info here(交渉、外交MOD)
commonwealth.pl - music(音楽)
Janus - installer script(MODインストーラーのスクリプト)
Motomataru - AI scripts and soon, hopefully, formations(AIのスクリプト、隊列)
Rath0s - long axe models and heater shield(ロングアックス、ヒーターシールド)
Polished Skyboxes(空のテクスチャ、モデルの質向上)
Akmar Nibelung - French translation(フランス語訳)


■インストール方法
ダウンロードしたインストーラーを起動し、適切なフォルダ(mount&blade warbandをインストールしたフォルダ内のModuleフォルダ)を指定します。
musicパックを別途ダウンロードし、インストールした1257ADフォルダ以下の、「music」フォルダに追加します。


■このMODの最終的な目標
- 歴史的に正確な、マップ上での貿易ルートの再現。
- 歴史的に正確に再現された人々
- 歴史的に正確に再現された城
- 現実的かつ魅力的な戦闘
- AIとプレーヤーは、13世紀当時の現実的な軍を反映します。熟練したエリート兵で構成された軍はありません。農民、それほど訓練を受けていない兵士などが、基本的な軍の構成員です。
- 騎士/貴族の鎧はユニークです。各々の騎士は自分の馬と合わせたユニークな装備をしています。各国の領主は、それぞれの国の紋章を装備にあしらいます。
- 見た目にも非常に素晴らしい環境
-------------------------------------------------------------------

Wikiにも解説記事が載っているけど、塩の鉱山もあって捕虜を働かせることが出来る。
それで定期的な収入を得ることも可能。
mbw_mod_1257ad_04.jpg
敵を大量に捕まえてきて鉱山送りとか楽しい。
 
2010/09/16 16:15
すごい久々だけど、「evolve」ってイベントでVJとして出演することになったので告知。
今度の9/19の日曜日。ちなみに次の月曜日は休日。
場所は新木場のagehaのBOXで、ドラムンベースのイベントです。
今週土曜日の9/18までに連絡頂ければ、2,000円/NoDrinkのディスカウントで登録できますので、良かったらどうぞ。
個人的にプールでやるビキニナイトが気になる。

evolve_100919_1.jpg evolve_100919_2.jpg

以下詳細。
-------------------------------------------------
evolve @ ageHa BOX
09.19.2010 [ Sunday + Before Holiday ]

OPEN 23:00- / ADVANCE \3000 MEMBER \3000 DOOR \3500

SPECIAL GUEST DJ :
DJ AKi [ 06S RECORDS ]

DJs :
VELOCITY [ HE:DIGITAL ]
KID
YO-HEY
HAYATO
YMASA

MCs :
MC CARDZ [ KAM ]
MC D2 [ KAIZAN RECORDS ]
KEY MC

VJs :
EYE-LINK
CHA2
FUTURE EXPRESS
RYUTA

ZERO @ WOMB、+one @ AIRをオーガナイズしてきた7NiNE PRODUCTIONSによるドラムンベース・パーティー "evolve" のキックオフ!! レジデントDJは、HE:POSSIBILITIES / HE:DIGITALに収録された "SHADOW ROLL" が好セールス中のVELOCITY、都内を中心に多くのパーティーに出演するKID。レジデントVJには、様々なビジュアルを操るEYE-LINKとCHA2。キック・オフ・パーティーに相応しいスペシャル・ゲストには、06S @ WOMBのレジデントとしてシーンを牽引し、ワールド・ワイドな活躍をするDJ AKiを迎える。ホストMCにはKAMのフロントマンMC CARDZが登場。“evolve”が起こす新たな軌跡がはじまる夜、歴史の目撃者となろう!!
-------------------------------------------------

で、メインフロアは大沢伸一のYOUNG MACHINE。
LAIDBACK LUKE, SHINICHI OSAWA, MASATOSHI UEMURA, DJ MAAR
LJ : AIBA / VJ : MISHIMA AKIYOSHI

Waterは、BIKINI NIGHT。
MITOMI TOKOTO, YUMMY, DJ BLAKK / DANCER : CYBER JAPAN DANCERS

Islandは、VintageNoise。
KOJIRO, YASUYUKI TAKAKI, RYOTA TORIIGAHARA
だそうです。

詳細は以下に。
http://drumnbass.jp/event/161
http://www.ageha.com/
 
2010/09/13 01:46
CoPのSigerous MOD v1.0~v1.7までのStash、アーティファクト、GPSコンダクター、Tool Kitのスポーンポイント(配置される場所)、その他タスクでのアイテム収集、重要人物などなどすべて網羅した攻略用MAP。
MAP1枚数MBもの巨大画像。
制作したのは stalker-epos.ogl.ru の人たちみたい。
思いっきりネタバレなんで、自分で各要素をじっくり探す楽しみを持っている人は見ないように。

地図には、内容がロシア語で書き込まれているけど、まぁ実際その場所に行って探せばなんのことだか普通にわかるでしょう。
以下に一例を:
青い数字の入った● → SGM Stash(必ずしもここにあるとは限りません。一部のStashはランダム配置になっています)
黄色い● → GPSコンダクター(Stashと同じくランダム配置)
アーティファクトアイコン → アーティファクトの沸く可能性のある場所
黄色い放射能マーク → 放射能の影響のある場所
赤い● → Tool Kitが配置される可能性のある場所

元の地図自体を載せたかったけど、FC2ブログは1ファイル500kbまでしか上げられない為、断念。

■Zaton
sgm_map_zaton.jpg
http://s60.radikal.ru/i170/1007/4c/d57a30932f91.jpg


■Jupitor (Sigerous v1.6用)
sgm_map_jupitor_1_6.jpg
http://s53.radikal.ru/i141/1007/1c/a217140d22cc.jpg


■Jupitor (Sigerous v1.7用)
sgm_map_jupitor_1_7.jpg
http://s45.radikal.ru/i107/1008/a5/aa3ba95b643f.jpg


■Pripyat-1トンネル
sgm_map_pripyat-1.jpg
http://s006.radikal.ru/i213/1007/9b/41fb6bc0bece.jpg


■Pripyat
sgm_map_pripyat.jpg
http://s53.radikal.ru/i139/1007/c1/2414bbfa6d40.jpg


以下のフォーラムにもっと詳しい内容と、場所がスクリーンショット付きで解説されている。
http://sgm-mod.ru/forum/44-1053-1

JupitorのMAPだけv1.7用のがあるのは、Basiliskのアーティファクトの入っているStashが変更された為。
何週もしていると、GPSコンダクターや、SGMの追加Stashを探すのがしんどかった為、非常に助かった。
 
2010/09/12 02:28
このところ、Mount&Blade Warband のMODばっかりやっている。
最近良くやっているのはBrytenwaldaとThe Eastern Wind。

Brytenwaldaの方は、待ちかねてた正式リリース(1.1)が出ていたので、早速遊んでみる。
■BRYTENWALDA 1.1 - Warband 1.131
http://www.mbrepository.com/file.php?id=2115

今回のアップデートで、城関係が随分と作り直されててすごく雰囲気出ている。
それと、相変わらずコンパニオンの一覧(オーバービュー)が使いやすい。他のMODにも組み込まれればいいのに。
mbw_mod_bw_pl_06.jpg

それとあわせて、Brytenwalda用のPolished Landscapesも入れてみたけど、大分戦闘マップがキレイになるなぁ。
■Brytenwalda - Polished Landscapes
http://www.mbrepository.com/file.php?id=2140

mbw_mod_bw_pl_01.jpg

mbw_mod_bw_pl_02.jpg

mbw_mod_bw_pl_03.jpg

mbw_mod_bw_pl_04.jpg

でもちょっと高解像度テクスチャを使用しているせいか、若干重いのでVRAM多目のビデオカード使ったほうがいいかも。

それに、一部のテクスチャがおかしい場所がある。もしかしたら、俺が導入方法間違ったせいかも。
mbw_mod_bw_pl_05.jpg

どちらにせよ、6、7世紀のイギリスの雰囲気を重視していて、音楽もほぼすべて入れ替え。
いい感じに世界観に浸れるMOD。じっくり遊べるね。


The Eastern Windもかなり長い時間遊んでいる。
今は、イソラさんを担ぎ上げて、スワディア解放の為にハルラウス王と戦っているところ。
そこに横槍でノルドが宣戦布告してきているもんだから、2国相手に戦うハメに。厳しいです・・・

城や街を苦労して取っても、数日後に諸侯が大挙して攻めて来て、簡単に奪い返される。
領土を取ったり取られたりでなかなか進まないなぁ。
それと、バグか良くわからないけど、イソラさんが絶対に倒れないようになっている。
HPが0になったら、即全快。
なので、コンパニオンで戦闘できるシステムを使用して、主人公ではなくイソラさんをプレイキャラにして戦闘に出れば、1vs1000とかでも勝てる。
タコ殴りにされて、こっちがなかなか攻撃できないから凄まじい時間かかるけど。
mbw_mod_tew_isora_00.jpg

どうしてもここは負けられない!って戦いの時だけイソラさんで出撃させて頂いております。超チートキャラ。

最後に残ったイソラさんがスワディア兵相手に無双した後。正確にヘッド狙ってくるのな、弩兵って。
mbw_mod_tew_isora_02.jpg

mbw_mod_tew_isora_03.jpg

mbw_mod_tew_isora_01.jpg


スワディア領だったウクスカルを攻め取った後、城に行ったらスワディア諸侯の妻や娘さんたちが沢山。
mbw_mod_tew_siro_01.jpg

話しかけて解放すれば友好度上がるけども、たった1しか上がらない。
mbw_mod_tew_siro_02.jpg

捕まえてなんかに利用できるんかな?
全部解放しちゃったから、そのままにしてちょっと試してみればよかった。
 
2010/09/07 01:24
抜けていた部分を追加&翻訳して再度アップロードしました。

先日アップした日本語化ファイルは、Yanovのハワイアンの会話や、新規タスクの文章、Freedomに加入する際の文章等がまったく訳されていなかった・・・。
翻訳終わってたはずなのに、どうやらバックアップ用に取っておいたファイルで間違えて上書き保存してしまったようで、巻き戻っちゃってた。
そのおかげで翻訳&ゲーム内のテストにかかった数時間が無駄に・・・。

■Sigerous MOD v1.7 日本語化ファイル 2010/9/7バージョン
http://u6.getuploader.com/stalker/download/142/SGM_COP_v1.7_jp_pack_100907.zip

Sigerous v1.7 で日本語化ファイルのテストもかねて、以前のv1.6のセーブデータを使って遊んでいるんだけども、色々不具合が。
いつの間にかいなくなっていたStriderが、Yanovに戻ってきていて敵対してたり。
cop_sgm_1_7_02.jpg

Diplomatの実績を解除して、金でStalkerの友好度上げたせいかもしれないけど、Alpha部隊が中立になっていたり。(部隊長に話しかけたらCTD・・・)
cop_sgm_1_7_01.jpg

友好度関係の問題は、v1.6のセーブデータを使っているからかもしれないけど。
最初っからやり直すのはちょっとめんどくさくなってきたんで、そのままテストしたのがまずかったのかな。

それと、今度から死体から手に入る金は、全体的に価格が減って、すべて電子ルーブルに。
で、OwlからStashの位置情報を1箇所@電子ルーブル1000で購入できるようになってたり。
v1.7からはカードゲーム、もしくは死体から電子ルーブルを手に入れて、それでStashの情報を購入って感じになるのかな。

それと、フリープレイに入っているせいかもしれないけど、全体的にZombieのリスポーン量が多い気がする。
Zombieを400体倒せっていうタスクはもう終わっているけど、ZatonでもJupitorでも、常に3~5人ぐらいのZombieの群れを良く見かける。
まあ撃ち合いが増えるから楽しいけど。

細かいところだけどアイテムアイコンが変更されている。
以前のような変にパースのついた銃アイコンは無くなって、すべて真横から見たアイコンに。
やっぱり俺もパースついたアイコンはちょっと合わなくて変更されないかなーと常々思っていた。BrazとかSborkaとかだと真横版に変更されていたから。
小物関係(クエストアイテム、ビールとか)でもちょっとした変化があったり、アーマーのアイコンが変わったり。外骨格は以前のアイコンの方が良かったかな。縦に伸びて変になった気がする。
 
2010/09/04 02:06
取り急ぎ、SigerousMOD のv1.7の日本語化が終わったので、アップローダに上げました。

■Sigerous MOD v1.7 日本語化ファイル 2010/9/4バージョン
http://u6.getuploader.com/stalker/download/139/SGM_COP_v1.7_jp_pack_100904.zip

※2010/9/6 追記
YanovのHawaiianの会話部分のダイアログが抜けていました・・・すいません、残っている部分を近日中に翻訳してアップします。



※2010/9/7 アップロードしました。
http://futureexpress.blog6.fc2.com/blog-entry-160.html

一応出来る範囲でチェックしたけども、変な訳があるかもです。
特にDutyとFreedomにJoinする際の会話とか。
追って直していきますんで、不具合や会話が繋がらないとか変な訳があるとか、そういった部分が見つかったらスクリーンショットでも撮って上げてくれればすぐ直します。

意訳ちょっと大目かも。Stalkerの雰囲気は壊さないようにしていますが・・・。それでも宜しければどうぞ。

ちなみに新しく追加された「21ポイント」っていうブラックジャックみたいなゲームは、Owl(Zaton)とHawaiian (Jupiter)に話しかけることで遊べます。
 

| Home |


 BLOG TOP 

powered by

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。