--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2011/04/19 19:00
wb_mod_1755_old_frontier.jpg

1755年のアメリカ大陸を舞台に、フランスvsインディアンの戦いを再現したオーバーホールMOD。Mount&blade Warband 1.134用。
オリジナルのオブジェクトを大量に追加し、街や環境も作り変え、アメリカ大陸を再現している。
Polished Landscapeも導入されているので、若干重い印象。

オリジナルの中世の装備品はほとんど見当たらないぐらい、アイテム類はほとんど入れ替え。
インディアンっぽい髪型や槍、斧、弓などの装備品、フランスの巻き髪とか服とか、その当時の銃とか剣とかが沢山追加。
交易品もコーンとかタバコとかウィスキーとかアメリカっぽいものに。
元々イタリアの人が作ったMODらしいので、英語のテキストも全て揃っているわけではないのがちょっと残念。
一応英語で遊ぶことも出来るけど、テキストがかみ合わない部分も多い感じ。

wb_mod_1755_01.jpg
wb_mod_1755_02.jpg
wb_mod_1755_03.jpg

この記事書いている時点でのバージョンはv2.8。Warband v1.134に対応。

-----------------------------------------------------------------
1755 Old Frontier
Version: 2.8
Compatibility: 1.134
(シングル、マルチプレイ両方に対応)


■ダウンロード
http://www.mbrepository.com/file.php?id=2355


■作者
GABRILDURO


■フォーラム
http://forums.taleworlds.com/index.php/board,211.0.html


■インストール方法
ダウンロードしたファイルを解凍し、出来たフォルダを M&B Warband の Module ディレクトリへ。


■1755 Old Frontier ムービー
http://www.youtube.com/watch?v=rngIplSuwTE
http://www.youtube.com/watch?v=4IaS1DbG-eY
http://www.youtube.com/watch?v=d-i3kZ4-wU4
http://www.youtube.com/watch?feature=player_detailpage&v=hxrItcJTumw


■このMODの紹介
フランスとインディアンの戦争を元にしたMODです。
ネイティブアメリカン、GreatBritain(イギリス)、フランス、スペイン・・・そして盗賊や海賊、インディアン、アウトロー達・・・。

私の名前はMarco、47歳で既婚、2人の子供とイタリアに住んでいます。
THE LAST OF THE MOHICAN」の全ての映画や本が大好きです。
http://www.youtube.com/watch?v=b1d5J3xh0FM
http://www.youtube.com/watch?feature=player_detailpage&v=7tiKM4fxY1U
http://www.youtube.com/watch?v=42MAk4_DBFc

・・・また、「NORTHWEST PASSAGE」も崇拝しています。(Rogers Rangerとなって子供と遊んでいます)
http://www.youtube.com/watch?v=_G4AriFcuQw

そういった好みも含めて、1755 Old Frontier mod を Warband1.134 の為に作りました。

18世紀に、北米大陸はスペイン、フランス、及びイギリスに支配されていました。スペインがフロリダ、フランスは中央と北部で力を奮い、東の方はイギリスが支配していました。
北アメリカに3つの国が、平和に共存することは難しく、その為にはこの状況を戦争で終わらせることのみしかないことを知っていました。

・効果音の変更(男の叫び声、インディアンの雄たけび、武器を出し入れする際の音、銃声、命令などなど・・・)
・ドラムを鳴らすことで一定距離を行進します。
・武器と弾薬を変更しました。リロードする為に、あなたの馬を後方に退却させてください。リロードの時間は非常に長く、銃剣を刺していたとしても武器には限界があります。
http://www.youtube.com/watch?v=wz56I4n9O4U&feature=fvw を見てください。もしくはこちらを。http://www.youtube.com/watch?v=SJMbxZ1k9NQ&feature=related
一度も地面に置くことなく、狙いをせずに3回連続で撃つチャンピオンの動画ですが、それでも3回撃ち切るのに1分ほどかかっています。
・すべてのピストルをダブルセットにしました。(したがって、2発撃ってからリロードすることが出来ます)
・イギリス、フランス、スペインのTroopTreeを変更。
・村とNPCを変更。
・新しいインディアンと敵。(THX CRUUUUUMBS)
・全ての街と村のバグをFIX。石ではなく、木でできた城(砦)を沢山見ることが出来ます。
・マルチプレイヤーゲームも実装。
・in gameでチートコマンドも実装。「CTRL+J」で馬を止めることができ、「CTRL+F9」で戦闘がスローモーションになります。
・すべての将軍の名前は、歴史上の人物になっています。
・すべてのテキストと会話を作り変えました。
・マップは北アメリカ大陸を元にしています。
・数多くのフランス、イギリス、スペイン軍の旗。
・ハンティングシステム。


・その他にも幾つか導入を考えているものがあります。
-----------------------------------------------------------------
ヨーロッパではなく、アメリカ大陸を元にした異色のMOD。しかし、色物ではなく、非常に丁寧に作られている。Brytenwaldaと同じように、こういうMOD作る人は本当に歴史や史実が好きなんだろうなーと思う。
誰かイタリア語を翻訳してくれたらなぁ・・・。
以下、ちょろっと遊んでみた感想。

wb_mod_1755_04.jpg
wb_mod_1755_05.jpg
wb_mod_1755_06.jpg

インディアンが皆マッチョ。肉襦袢のようなもので表現している。
装備品や交易品が18世紀のアメリカをちゃんと再現していて素敵。インディアンの装備品が以外に豊富。
wb_mod_1755_07.jpg

大砲もある。もちろん撃てる。
グレネードもある。持てる数は少ないが威力は抜群。
wb_mod_1755_08.jpg

Polished Landscapeのおかげで、画面や環境は大分リッチに。
森の中での戦いとか、騎馬や銃が効果的でなく、インディアンの斧や弓の方が有利。ゲリラ的に戦えるところが面白い。逆に開けた平地だとインディアンは弱いけど。
wb_mod_1755_09.jpg
wb_mod_1755_11.jpg
wb_mod_1755_12.jpg

広い広い北アメリカ。
wb_mod_1755_10.jpg

あるインディアンの村。
wb_mod_1755_13.jpg

インディアンの砦内部。狭い。
女性の服だけがまだ中世のまま。多分これから制作するのだろう。
wb_mod_1755_14.jpg
wb_mod_1755_15.jpg

多彩なコンパニオン一覧。
イギリス、フランス、スペイン、インディアン・・・様々なNPC。
wb_mod_1755_in_game_characters.jpg



ただ、ちょっと重いのかこっちの環境のせいかもしれないけど、ちょくちょくCTDしてしまうのが難点だった。
で、フォーラムを覗いたら、CTDしてしまう場合のゲームの設定が載っていた。


■PC CRASHING PROBLEMS(1755 Old Frontierフォーラム)
http://forums.taleworlds.com/index.php/topic,164502.0.html

1. Battlesizerは100、もしくはそれ以下に。(パフォーマンス向上とCTD回避の助けになります)
2. Videoセッティングは"Low"に。(パフォーマンス向上の助けになります)
3. Direct X7を使用。(見た目は貧相になりますが、低い性能のPCの助けになります)
4. "Start Windowed" オプションを使用し、800x600の解像度で。(パフォーマンス向上の助けになります)
5. 最大フレームレートを70に。もしくはさらに低く、60または50に! (人の目は60fps以上のものを捕らえることが難しいものです。PCができるからといって最大のfpsにするのは必ずしも効果的とは言えません)


上記の設定を全てやる必要は無いけど、1つ、2つやって妥協点を探したほうがいいだろう。
その他にもCTDや問題の解決方法の詳細が上記のリンク先に書いてある。

というか単純に設定下げろって言えば済む話だけど。
スポンサーサイト
 
2011/04/19 15:44
Oleg Yavorsky(Yava)って人は、GSCのPRディレクター。要は広報部長。
STALKERファンからの質問に答えているQ&A記事が、ロシア(ウクライナ?)の幾つかのサイトにアップされていた。
STALKER2は基本となるエンジンの開発中の為、現状で新しい情報はそう出せるものが無い状態らしいが、個人的に非常に気になっているシリーズなので、わかる範囲で訳してみた。
相変わらずgoogle翻訳通して ロシア語→英語→日本語 の為、変な訳があったりするので参考程度に。

元記事は4/7のもの。
()内の※テキストは個人的な感想なので、Q&Aには含まれていません。

-----------------------------------------------------------------
-----------------------------------------------------------------
Oleg Yavorskyが答える、ファンからの質問

■ソース元
http://www.social.stalker-zone.info/gb

-----------------------------------------------------------------

1.Andryukha Boukhanovsky
Q:
Olegさんへ。まず最初にファンは、GSC Game Worldにゲームのスクリーンショットを提示したり、少しでも情報を供給してくれることを望んでいます。この資料不足が、本当に素晴らしいS.T.A.L.K.E.R. 2への悪影響になりかねません。シリーズへの信頼と好奇心が失われてしまいます。私は少なくとも何らかの情報、何らかのスクリーンショットを求めています。今がその時です!ファンは憤慨しています。
あなたの仕事に感謝しています。では。Andrewより

A:
Andrew、新しいゲームを見ることができなくて、あなたが苛立っているのはわかります。そして、長く待てない気持ちは私も同じです。ですが今、私たちは新しいエンジンの内部テストを完了させ、ゲーム内で私たちが必要とする絵を作らなければなりません。私が思うに、数ヶ月前にはスクリーンショット自体ありえませんでした。我慢強さが必要です。

-----------------------------------------------------------------

2.Talib
Q:
こんにちは、Oleg! 私は今度出るSTALKER2に関して尋ねるつもりはありません。2、3の質問が次の内容についてあります。あなたも知っている - FireLakeの創設者とギタリストのついてです。
Live to Forgetとギターについて、もしくは、Fighting Unknown のギターコードのテキストを、どこで得ることが出来るのでしょうか? そして、「Clear Sky」のラジオにおいて、ブルース・スタイルのメロディを演奏していたのは誰か知っていますか?
P.S. 私はあなたのすべての放射能を楽しみにしています。幸運を祈ります! 尊敬をこめて、Talib。

A:
あなたの助けに感謝します、Talib!
Live to Forgetのテキストとギターは、情報を整理してsocial.stalker-zone.infoの管理者に伝えておくことにします。

-----------------------------------------------------------------

3.110101001
ちょっと質問が多いかもしれません。

Q:Oleg、GSCのPRディレクターの地位を失う可能性はありませんか? Shadow of Chernobyl開発の時、あなたから情報を聞くのが非常に喜びだったし、Clear Sky、Call of Pripyatの時もです。
A:そうならないことを願っています:)、今までエネルギーを出しすぎてゾーンの意味が失われることはありませんでしたし。

Q:Firelakeの曲「STALIN」を書いたのはグループの誰ですか?
A:「Stalin」の音楽はS. Brier、歌詞と歌はゲーム用に作られました:)

Q:開発チームでどこかに行ったりしますか? もしくは自然の中でリラックスしたりとか・・・
A:この夏は埋立地(ゴミ廃棄場、landfill)に行ってSTALKERをプレイしました。リアルで。

Q:「Oblivion Lost」のような、GSCでキャンセルされたプロジェクトなどがありますか?
A:キャンセル、又は凍結されたプロジェクトがあります - "Heroes of Annihilated Empires"、"bank robberies"。その中の幾つかのアイデアはリリースされたゲームの中に実装されています。

-----------------------------------------------------------------

4. Anatoly
Q:
こんにちは、Oleg!
インターネット上の新しいムービー:[ http://www.youtube.com/watch?v=wX3jeL5OWwM ] これは、新しいSTALKER 2と関連性のある物ですか? それとも、他のアマチュアの制作したものですか? それと、新しいSTALKER 2では、ZONEがその領域を大幅に拡大するというのは本当ですか?
よろしくお願いします!

A:
このムービーは、公式なSTALKER2との関連は全くありません。これはたぶん他のアマチュアの仕事でしょう。しかしなかなかのものです。 私達はいつもファンの人々が作る新しいムービーを見て非常に満足しています。STALKERの雰囲気や環境が人々にしっかりと伝わっているのを見ることができるからです。
それと、ZONEの境界は広がります。なんでもできるよ:)

-----------------------------------------------------------------

5. Glory
幾つかの質問に答えてください。

Q:STALKER 2は映画の「STALKER」と関連がありますか?
A:それと別の物を繋ぐアイデアがあります。

Q:アーティファクトの検出は探知機を使いますか? もしくは他のなんらかの方法になりますか?
A:その答えはまた今度に。

Q:本のSTALKERを読んだことがありますか?
A:全てではないですが、Smith、Levitsky、Zorichを読みました。短編集のように。

-----------------------------------------------------------------

6. Andrew
Q:
こんにちはOleg。
今日本では原発プラントの爆発を回避するか、またはチェルノブイリのように爆発してしまうかの状況ですが、あなたがどう見ているか教えて下さい。
もし、それが爆発してしまった場合、日本バージョンのSTALKERを見る可能性はありますか?

A:
日本での状況は非常に悲しい出来事です。まるでチェルノブイリのシナリオのようです。
日本の原子力発電所の原子炉の設計は70年前には無い技術です。歴史を見れば明らかです・・・
日本バージョンのSTALKERを作る可能性はありません。

-----------------------------------------------------------------

7. Andrew
Q:なぜ、CoPのスカイボックスは引き伸ばされているんですか? Ruslan Didenko(※ 開発者?)に聞いてみてほしいです。
A:"Low"レベルのエフェクトを出す為です。(空が雲に覆われて低く重い効果、空の多層効果)

-----------------------------------------------------------------

8. Doc
Q:先月のカレンダーはエイプリルフールのJokeですか? もしくは、その中に何かヒントが隠されてたりしますか?(※ GSCは毎月STALKERの画像を用いたカレンダー画像をファンに提供している)
A:その通り、エイプリルフールのJokeです。カレンダーの画像は2003年のスクリーンショットが元ネタです。その場所はリリースされたゲームには入っていません。で、今開発中のSTALKER2では、私達が「初心(STALKERの原点)に返って見直す」ということがヒントと言えるでしょう。

Q:S.T.A.L.K.E.R. 2 のストーリーに前のシリーズとの繋がりがありますか?
A:STALKERシリーズは伝統的にリンクしていると言えます。良く知られているZONE、馴染み深いキャラクター、ストーリーや伝説。そういったものはそこに定着しているものです。

Q:マルチプレイの為の計画はありますか?
A:私達はまだマルチプレイヤーの計画を立てているところです。

Q:CooPを盛り込む計画とかはありますか?
A:どういった方向にマルチプレイヤーを持って行くか次第です。

Q:S.T.A.L.K.E.R. 2はDirectX 11をサポートしますか?
A:はい、もちろんです。

-----------------------------------------------------------------

9. Michael
私の質問です。(私の質問の多くは明白な答えが得られるとは思っていません。ですが、それでもあえて質問します)

Q:こんにちはOleg、ファンの要望をどのように開発に伝えることが出来るか教えて下さい。開発へ要望をリクエストする時に気をつけるべきことは何でしょうか? 確かに、要望がすべて実現されるとは思っていませんけども。
A:ファンの要望の中で最も良くある間違いを具体的に言うと - 「私は、より多くのミュータント、マップ、およびクールな雰囲気が欲しいと思います」。

Q:どのようにSTALKER2のオブジェクトやテクスチャーはアップデートされるのでしょうか? 開発チームは、2003~2004年に開発したデザイン基準を元にゲームをデザインするのでしょうか? それともまるごと別のものに?
A:-

Q:さすがに早過ぎると思う質問ですが: STALKER2のゲーム全体の規模(今計画中の)はどれくらいの大きさですか? CoP(3つのマップ、ヘリコプターからヘリコプターまで走る)、もしくはSoC(ストーリー重視)のようなタイプですか?
A:STALKER2はシリーズの基盤を受け継ぎ、プロジェクトの全体的な規模は、少なくともSoCに匹敵するものとなるでしょう。

Q:GSCはSteamのようなデジタル配信システムを使用するという噂があります。そういったアイデアはありますか?
A:-

Q:早過ぎる質問:新しいエンジンを動作させる為の必要最小条件は、今までのX-Rayエンジンと比べて増加するのでしょうか?
A:-

Q:DLCについてどう考えていますか?
A:-

Q:インタビューで、Sergei GrigorovichはGSCがFLASHのプロジェクトに取り組んでいると書かれていました。2Dで、STALKERではないようです。少しだけ秘密のベールを上げてもらえませんか?
A:確かに私達は一つのFLASHプロジェクトを持っています。ですが、まだそれはベールを掛けたままにしておきましょう。

Q:STALKER2の”謎解き”はどのようなものでしょうか? 頭を使って熟考しなければならない難解なパズルはありますか? CoPのオアシス探索はあまりにも簡単でした。可能性を単純に列挙するのに1~3分ほどでした。単に数や複雑さを増やすよりも、パズルはどうでしょうか?
A:-

-----------------------------------------------------------------

10. Kazakov, Ivan
Q:新しいエンジンは完成しましたか?
A:いいえ。今現在グラフィックのテストとチューニングの段階です。

Q:STALKER2のマップは、少なくともCoPの "Zaton" ぐらいの大きさはありますか?
A:今そのことを話すのは難しい状況です。

Q:STALKER2ではゲームプレイにどのぐらいの革新がありますか?
A:ゲームプレイの基本原則に変更はありません。技術革新と改善の為のアイデアは、プレイヤーから数多く得ることが出来ました。それを最大限に活用する時間があることを願っています。

Q:メインストーリーは一本道ではない?
A:はい、できるだけそうするつもりです。

Q:ゲームに新しい技術は追加されますか?
A:唯一、保障されたゲームプレイだけ。

Q:新しいグループ(派閥)はありますか?
A:それは秘密です。

Q:以前のガウスライフルのような "universal weapon" が追加されますか?
A:武器の総数は減りますが、個々のアップグレードのレベルを大幅に上げるつもりです。(※ 段階やバリエーションがさらに増えるのかな?)

Q:破壊可能な要素はありますか?
A:はい。しかし、ゲーム内の基本的な要素ではありません。

Q:Sidorovich とDr. Marshにゲーム内でまた会いたい!
A:古い友達が誰なのか - あなたは時間をかけて知るでしょう:)

-----------------------------------------------------------------

11. Serg
Q:GSCのSTALKER以外のプロジェクトで、時間があったらどのようなプロジェクトに関わりたいですか?
A:"Cossacks" への思い入れがあります。個人的にこのゲームの3が見てみたいと思います。ですが、それはRTS市場の全体的な状況に依存します。

-----------------------------------------------------------------

12. Vyacheslav Murygin
こんばんは、Oleg!
心をこめて。
GSC-Fan.comチーフエディター Vyacheslav Murygin。

Q:現在、STALKERのファンコミュニティに流れている噂では、この春、または夏までに"法"の期限が切れ、出版社"ACT"にSTALKERブックシリーズの権利が取られてしまうという噂がありますが、本当ですか?この文学プロジェクトはどうなってしまうのでしょうか? GSCは彼らに対してどうするのでしょうか? このシリーズは存続するのでしょうか?
A:正直に言うと、私は本のシリーズについて法的な問題は知りません。状況を明確にする必要があります。私の意見ですが - 本のシリーズの品質を上げる為に全体のレベルを上げる必要があります。私達が開催する文学コンテストで、才能のある優秀な作品が数多く集まっていることで満足しています。おそらくこれは、シリーズ全体の中でも最高のものと思います。

Q:ソースの保障はできませんが、Sergei Konstantinovich Grigorovichのインタビューニュースが、1/27のウクライナTVのチャンネル5でありました。私達はそのインタビュー内の情報を信用することが出来ますか? たとえば、STALKER2のリリース直前にリリースが予定されている、STALKERの劇場版映画とか。これはSTALKERの設定に、撮影するテレビシリーズと並行し、完全な映画のプロジェクトに取り組んでいるということを意味しているものですか? それとも、2008年に開催された映画版ストーリーコンテストの受賞者の作品を元に作るものでしょうか?
A:はい。そのビデオでのSergeiのインタビュー内容は事実です。それはまだ決定していません。ですが、私達は本当に映画の脚本に取り組んでいます。

Q:Oleg、FireLakeの女性ボーカル、Andrei Popovの起用する考えはありますか? もしくは他に女性歌手を起用する考えはチームにありますか?
A:音楽 - 開発者達はそれを常に探して検討しています。様々な選択肢の中から。それは最終的にスタイル(イメージ)を決めるものなので。

Q:現在オンラインでGSC公式のSTALKERストアが動いています。その後、STALKERのシンボルを使い、デザイナーブランドの服と様々な新しい商品が追加されています。GSCでは、個人のブランドでもSTALKERのロゴを使用することはできますか? 私にはオンラインストアを計画する熱意の持った友人がいます。おそらく彼は通常規模の店舗にするでしょう。もし販売することが出来るなら、komissionk と Sidorovichからラジオメーター、バックパック、ナイフや、圧力計などです。GSCは商業的な目的の為に、個人にSTALKERロゴを使用できる正式な許可を与えることはできますか?
A:それは個人的な問題ですね - 学び、理解する必要があります。私たちには独自の様々な製品でオンラインストアを埋める計画があります。長期的に - 時にはコラボレーションなども。特にファンサイトへのアフィリエイトプログラムのアイデアもあります。多くの計画があります。

-----------------------------------------------------------------

13. Ilya
こんにちは、Oleg。私には幾つかの気になる質問があります。

Q:ゲームプレイに関して。「STALKER」が好きではない人たちから頻繁に聞く、多くの場合、STALKERはただのシューティングだと。STALKER2では、他の多くの"シューティング" ゲームとは異なるどのような要素がありますか? ユニークな環境や雰囲気ですか?(ついでですが、MODDERに注意を払って欲しいと思います。それはゲームプレイの制作に影響するでしょうか?)
A:私達は、最初のSTALKER SoCに組み込んだ "古典" に焦点を当てています。そのSoCの環境、雰囲気を維持し、さらに強化したいと思っています。

Q:エンジンとMODについて。ゲーム内のどれだけ深い要素を、どれだけの範囲をMODコミュニティーが変更したり作り変えたり出来ますか?(この質問は、SoCではゲームプレイを制御するのが非常に困難だったことに基づいています)
A:以前からずっと私達はMODコミュニティーを維持していきたいと思っています。ですので、私は新しいゲームでもそのポリシーが変更されることは無いと思います。しかし、まだMODDERの為のツールについて話すには時期尚早です。私達にはまだやらなければならないメインタスクがあります。- 新しいエンジンを完成させ、そしてSTALKER2を作るということです。:)

-----------------------------------------------------------------

14. Vladimir Karpenko
こんばんは、Oleg。次の質問に答えてくれると嬉しいです。よろしくお願いします。

Q:新しいSTALKERフェスティバルはありますか?
A:フィスティバルを開催する理由:STALKER2がリリースされたらあるかもしれません。

Q:2も続編が作られるのでしょうか? 例えばオリジナルの本編、前編、後日談など。
A:まだSTALKER2本編のストーリーに取り組んでいる状態です。どのようなリリース戦略にするか - それはまだ未定です。

Q:STALKER2 のマップは、一つの一般的な地図に纏められますか?
A:私達にはワールドマップをシームレスに結合する願望があります。もし実験がうまくいけば - そうなるでしょう。

Q:パイロット版のSTALKERシリーズをリリースする予定はありますか?
A:パイロットシリーズは作るつもりはありませんでした。その多くは私達の意図と合っていません。

Q:デモ版はリリースされますか?
A:デモがもしあるとすれば、まずゲームのリリースが先です。まだなんとも言えません。

Q:STALKER2にはアイテムを整理する十分な貯蔵庫(Stash)、もしくは滞在できるSTALKERキャンプはありますか?
A:今それを答えることは出来ません。いずれ。

-----------------------------------------------------------------

15. Oleg Yavorsky
こんにちは!
私たちはもう少し会話を続けることができると思います。私に話せることをお答えしましょう。
STALKER2について - この新しいゲームの詳細が徐々に明らかにする為には、かなり長い開発期間が必要です。
したがって、ここで返答している答えに悪気が無いことを理解してください。

-----------------------------------------------------------------

16. Kutupov Roma
こんにちは、同胞Oleg!
幾つかの質問があります。

Q:STALKERはあなたにとってどのようなものですか? 利益の得る為のプロジェクト、もしくは今の人達へのプレゼントですか?(私はそれがあなたにとって重要なものであると思っています)
A:"STALKER" - 私達はこれに10年間携わっています。ずっと小さなうちから。私達はそれを生み出し、足をつけ、学校に連れて行き、大人への準備をしているところです。特別なことではありません、ごく普通のことです。

Q:どのような "大人への準備" をSTALKERにしていますか? この先は?
A:TVシリーズです。TVチャンネルとの会談を継続中で、TVシリーズと物語の改善に取り組んでいます。また、劇場用映画に取り組むという計画もあります。

Q:政府から出された、観光としてのZONEへの旅行許可をどのように思いますか?
A:ZONEに行くのが非常に簡単になると思います。私たちは2002年に行きました。どうやら政府は、単にこれに対して注意を喚起し、プロセスを一元化することに決定したようです。滞在許可は変更されましたが、観光は言うよりもまだ困難なことだと思います。何も変わっていません。私の意見ですが、- ZONEはディズニーランドではない - すべてはあなたの知性と安全基準で判断してください。

Q:STALKER2の必要条件を弱いPCでも動くようにしてください。今現在の良いPCを基準にSTLAKER2が作られ、ハードウェアを変更しなければなりませんか?
A:私たちの計画では、次の新作はマルチプラットフォームになります。すなわち、コンソールへ移植する為のPCゲームになります。コンソールは一般的にPCよりも弱いものです。したがって、弱いPCにあわせて最適化されるでしょう。

Q:ICQの連絡先を持っていますか? それはより詳細な質問をする際に非常に便利なものです。(傲慢ですみません。管理される方、私の質問を削除しないで下さい。もし不要だと感じたら私のポストから去ってもらえれば良いだけです)
A:彼らにICQでコンタクトを取ることができますが、通常時間がありません。(しかし、中には私のような人も見つけることが出来ます。彼らは誰とでも情報交換して、できる限りの質問に答えてくれる為、満足を得られるでしょう)

Q:STALKERフェスティバルが開催される場合、開催地より遠くに住んでいる人が旅行をして参加する際に割引等が欲しいです。
A:-

Q:次のSTALKERでは、環境や雰囲気により大きな恐怖や必然性が欲しいです。
A:哲学的な質問ですね。誰もが遊んでみて独自の道を評価してみてください。

Q:MODでモーションの変更ができません(許可されません)
A:MOD - 私は個人的には常に賛成しています。

-----------------------------------------------------------------

17. Oleg Yavorsky
残念なことに、今これからゲームシーンの変更を確認し、エンジンの開発を進行する必要があります・・・残りの未解決の問題に答えられなくてお詫び申し上げます。
心配しないでください、またこういった場を沢山設けるつもりです!
皆さんの時間を頂き、ありがとうございます。ではまた!

-----------------------------------------------------------------

インタビューこぼれ話

razMAX: 同志 Logvinov とのインタビューで、あなたがSTALKERのボードゲームシリーズをリリースする計画をしていると聞かされました。私達はどれぐらい待てばそれを見ることが出来ますか?
Oleg: そのような計画は存在していますが、まだ計画を立てている段階です。シンプルで小さなものが最初に発表されるでしょう。これについてのニュースはすぐ知ることとなります。

razMAX: 今年の5/13、14に開催されるGame Developers ConferenceにGSCは参加しますか?
Oleg: GSCとして展示会へ参加することはちょっと考えにくいです。プライベートでは、訪問する予定です。

razMAX: 以前のSTALKERと比較して、STALKER2のZONEはどのくらいのサイズと思われますか?
Oleg: まだ計測していませんが、最初のSoCに匹敵する大きさのZONEだということは言うことが出来ます。

razMAX: STALKERをモバイルデバイスでリリースする計画はありますか?(Windows Mobile、Android、iOS、など・・・)
Oleg: その方面の話は水面下で進行中です。まだなんとも言えませんが。
-----------------------------------------------------------------
-----------------------------------------------------------------

まだエンジンの開発途中で、あまり新しい情報やスクリーンショット等は出せるレベルじゃないみたいだから気長に待つ感じか。

っていうか、自分の翻訳がカス過ぎて凹む。日本語まで不自由になっちゃってるし。
翻訳作業をしているプロの人はホントすごいな。


そういえば、ロシアのSTALKERファンのサイトで、次回作(STALKER2)に望む要素としてファン投票をしていたが、一番多いのが「良いストーリー、面白いクエスト」だそうで。
次点の「新しいグラフィックエンジン」と「より広大で要素の詰め込まれた世界」の倍以上の票を取っている。
STALKERのようなオープンワールドなゲームと、良いストーリーを両立するのは難しいと思うけど、頑張って欲しいな。

また、GSCはフォーラムを作ってユーザーから活発にアイデアを収集し、求めている物を盛り込もう、よりゲームが面白くなる要素だったら積極的に盛り込もうという姿勢が非常に良く出ている。
日本のデベロッパーは、どちらかというと「俺たちが作りたいゲームを作るんだ!」という姿勢だけど、海外のゲームはより多くの人たちがこういうのがいい、こういうのを遊びたい!と思うゲームを作ろうとしている感じがする。
ユーザーとデベロッパーの距離が近いのが羨ましい。ユーザーも熱意のあるユーザーが多いってのもあるだろうけど。

同じ事を日本でやろうと思って公式でフォーラム作っても、登録制だと日本ではあまり流行らないんだよな。
逆に登録制にしないと、荒れるし無法地帯になるし、建設的な意見が埋もれちゃうし。そんな日本人に合う形はなにかないだろうか。


で、そのGSCの公式フォーラムを除いてみたんだけど、こんな時期だからか、STALKER2のアイデアのスレッドで「日本の原発の状況に関わるアイデアは控えてください」と注意書きがあった。
まぁ、やっぱりというか当然というか、今の日本の福島原発での状況を向こうのSTALKERファンも気になっているらしい。
 
2011/04/19 00:42
以前も紹介したCryengineを使ってSTALKERを再現するプロジェクト、「CryZone」の動画が上がっていた。もう2ヶ月前のものだけども・・・

■ Preview Cry zone-Sector 23. The plot of the second
http://www.youtube.com/watch?v=D2Qyr4B6x-Y
cryzone_05.jpg


インターフェイスはCoPのものを使用している。だいぶ完成度が上がってきている感じ。
非常に見た目がリッチなSTALKERだ。この為にCRYSIS買ってもいいかなとか思ってしまうほど。

以前アップされたムービーで気になっていた色調やライティングも、ZONEらしく寂しさを感じられるものに。大分オリジナルの雰囲気に近づいたんじゃないだろうか。
最後のグレネードでトイレごと吹っ飛ばされるLonerが笑えた。
 
2011/04/18 22:03
引き続きDragon Age Origins - Awakeningをプレイ。

その後、アマランシンの都市へ。
かなり大きな都市なので、様々なクエストが。
dao_awake_021.jpg


アマランシンにはウィンさんも。会話だけでパーティーに加わることは無いけど。
dao_awake_022.jpg

ナサニエルの姉さんにも会う。
ハウ家は先日の裏切りの件で領地を取り上げられ、家族はばらばらになってしまったので会えるのを楽しみにしていたようだ。
dao_awake_023.jpg
ナサニエルはハウ家の取り潰しを釈然としていなかったが、姉は父親のことをあまりよく思っていなく、こうなったのはしょうがないと割り切って生きているようだ。

また、サークルタワーから抜け出してきたアンダーを追ってテンプル騎士も襲いかかって来たが、アンダーを引き渡すわけにはいかないと断って撃退。
dao_awake_024.jpg
ほんのちょっとしたものだけども、コンパニオンのサイドクエスト等もちゃんと追加されているようだ。


dao_awake_025.jpg
ノットウッドの丘では、シグランという女ドワーフのローグがダークスポーンに連れ去られそうになっていたところを助ける。
dao_awake_026.jpg
彼女はオーズマーの地下でダークスポーンと戦い続けていた死の軍団の一員だそうだ。
二刀使いの接近戦型ローグ。鍵開けのスキルを持ってないのでちょっと使いづらいローグ。結局ほとんど活躍させる場所も無くベンチウォーマーなキャラになってしまった。
dao_awake_027.jpg

ノットウッドの丘の地下は失われたドワーフの地底回廊、「カル・ヒロル」
dao_awake_028.jpg
dao_awake_029.jpg
ダークスポーンによって全滅してしまったドワーフ達の亡霊が沢山。
その奥底にダークスポーン達がいるので、お掃除。
dao_awake_030.jpg
dao_awake_031.jpg
dao_awake_032.jpg


dao_awake_033.jpg
この「マザー」と呼ばれる巨大なモンスターがボスっぽい。全ての元凶みたいだ。
そのうち対決することになるだろう。

その後、調査の為に派遣した、あるグレイウォーデンの消息がBlack Marshと呼ばれる沼地で絶ってしまったという。捜索含め沼地へ。
倒れたグレイウォーデンを見つけたは良いけど、その場でダークスポーンによってフェイドに送られてしまう。
dao_awake_034.jpg
dao_awake_035.jpg
dao_awake_036.jpg


フェイドの世界の沼地でjusticeという精霊に出会う。フェイドにいる精霊の中でもまともな精霊なようだ。
dao_awake_037.jpg

残念ながら探していたグレイウォーデンは死んでしまっていたが、その体を利用し、Justiceは現実の世界へ。
そのままグレイウォーデンとして手助けしてくれることになった。
一旦死んでいた体に精霊が入り込んだものだから、腐りかけ(?)の顔が痛々しい。
dao_awake_038.jpg


そのまま、BlackMarshを治める伯爵夫人と対決。
変身して巨大なデーモンになって襲い掛かってきた。
dao_awake_039.jpg
dao_awake_040.jpg
dao_awake_041.jpg

引き続き、Black Marshでクエストを消化。
沼地に散らばっていたドラゴンの骨を集めて呼び出した「Queen of the Black Marsh」
dao_awake_042.jpg
dao_awake_043.jpg
ハイドラゴンの亡霊だろうか。それほど苦労せずに倒せた。
レベルキャップも30以上に上がっているので、ある程度レベル上がっていると、初見のボス敵も余裕。比較的簡単。

dao_awake_044.jpg
dao_awake_045.jpg
その後、ウェンディングウッズにてデイルズエルフから追放されたベラーナも仲間に。
デイルズの一族を惨殺し、それを人間のせいにしてデイルズと人間の対立を生み出そうとしたダークスポーンの策略にはまったらしい。
ダークスポーンに攫われた妹を探しているようだが、利害が一致する為、一緒にダークスポーン討伐へ。

dao_awake_046.jpg
大分仲間も揃いました。これで全部かな。

dao_awake_047.jpg
こいつがアーキテクトと呼ばれるダークスポーン。
行く先々で邪魔してくる。でもどうやら前述の「マザー」とは同じ勢力ではないようだ。むしろ仲違いしている様。

dao_awake_048.jpg
策略にはまって、装備品一式を取り上げられ牢に入れられたが、洞窟内で装備品を装備した「実験対象」がうろついている。その時点のパーティーと全く同じ能力を持つコピーみたいな敵。

dao_awake_049.jpg
でもここの洞窟を隅から隅まで探したつもりなんだけど、どこにも主人公の装備品を持った敵がいなくて、結局最後まで主人公の装備品だけ、回収することが出来なかった。進め方が悪かったのかな?
 
2011/04/18 13:09
dao_awake_001.jpg

本編終了後の追加ストーリーとなる、大型DLC。かなりのボリューム。
数多くの追加クエスト、レベルキャップの引き上げ、新しい装備品の追加、ルーンの作成が可能に、新たなスキルの追加、このDLCのみの新しい仲間が追加・・・
って感じでDragon Age Origins "1.5"って感じの拡張DLC。

「Awakening」の舞台はフェレルデンではなく、アマランシンという国。
本編のラストでアーチデーモンが破られ、ダークスポーンの襲来(ブライト)が終結した後の話。
ダークスポーンは大半が地下に逃げ帰っていったが、最近知性を持って組織だった行動をするダークスポーンがいるとの事。
Awakeningのタイトルどおり、”目覚めた”ダークスポーンと言ったところか。

今までのダークスポーンと違った動きを見せているダークスポーンを調査する為、グレイウォーデンの新たな指揮官となった主人公が、ビジルズ・キープ(ビジルの砦)に調査に来たという導入部分。
dao_awake_002.jpg
dao_awake_003.jpg
王の警護をしていたマイリという女戦士と共にビジルズキープへ。


ビジルズ・キープはダークスポーンの襲撃を受けていた為、侵入してきたダークスポーンを一掃するところから始まる。
dao_awake_004.jpg

今後このビジルズ・キープがグレイウォーデンの拠点となって、新種のダークスポーン達に立ち向かう重要な場所となるようだ。要はキャンプの代わり。


ビジルズキープの牢獄の部屋にはアンダーという魔法使いが。
dao_awake_005.jpg

その足元にはダークスポーンに混じってテンプル騎士達も。
彼の話によると、テンプル騎士がアンダーを連れて行こうとしたところにダークスポーンが襲って来たと。その混乱に乗じて両方とも片付けてしまったみたい。
テンプル騎士に連行されるようなことをしたのか、敵なのか味方なのか詳しいことはわからないが、とりあえずここを片付けることに協力させる。

また砦内部では懐かしい顔も。
dao_awake_006.jpg
dao_awake_007.jpg

あのドワーフのオグレンが孤軍奮闘していた。もちろん手助けをして救い出す。
で、砦内部をオグレンの力も借りてダークスポーンを一掃。

dao_awake_008.jpg

砦の最上階では、司令官風の男が、知性を持って喋るダークスポーンに殺されそうになっている。
dao_awake_009.jpg
dao_awake_010.jpg

この人を助けた後、ビジルズ・キープにはアリスター王が軍を引き連れて入城。
とりあえずダークスポーンの襲撃を乗り越えて一段落したようだ。
dao_awake_011.jpg


また、さっき助けた司令官風の人はバレルという名で、このビジルズ・キープの執事だそうだ。
大分数多くのウォーデンが殺されたり亡くなったりしたので、グレイウォーデンを増やす必要があるとの事。
で、オグレン、マイリ、そしてアンダーの3人にグレイ・ウォーデンになるための儀式(ダークスポーンの血を飲む)を施す。
dao_awake_012.jpg

オグレンは何の問題も無く通過。ゲップまでするぐらい余裕かましている。
アンダーは気を失いはしたものの、無事生き残りグレイ・ウォーデンに。
残念ながらマイリだけが、儀式に耐えることが出来なく死んでしまった。
dao_awake_013.jpg
貴重な女の子要素が・・・

dao_awake_014.jpg


ビジルズ・キープにはアイテムとして持ち運べる、かわいい猫もいる。アンダーへのプレゼントになる。
dao_awake_015.jpg


また、ビジルズキープの地下にはあのハウ伯爵の息子のナサニエル・ハウが。
このナサニエルを捕らえるのに、4人もの力が必要だったという話を聞く。
dao_awake_016.jpg


そんだけの力をほっとくのはもったいないってことで、ハウ伯爵のやった裏切りは許されないが、もしグレイウォーデンの儀式をこなし、加入して戦力となるなら牢から出してやろうと取引する。
ナサニエルにとって、父のハウ伯爵を倒した主人公は敵になるので、いつ命を狙われるかもしれないのに、いいのですか?と執事のバレルに心配されるが、大きな心で受け入れてやろう。

どちらにせよ死ぬ運命なんだと自暴自棄な感じのナサニエルを解放してやり、グレイ・ウォーデン加入の儀式を行う。
無事に儀式を乗り越え、ナサニエルも加入。クラスはローグ。スキルが弓特化タイプなので、遠距離戦向きかな。
dao_awake_017.jpg


メンバーが4人フルに揃ったので、ビジルズ・キープでちょこっとしたクエストを受けて、お金稼ぎ。
dao_awake_018.jpg
dao_awake_019.jpg
dao_awake_020.jpg

 
2011/04/13 05:43
ValveのPortal2のキャンペーンなのか、ここのところ色々なゲームとのタイアップをしている。

KillingFloorもそうだけど、公式のアップデートで、Portalの舞台のAPERTURE SCIENCE社を元にした、「KF-Aperture」ってマップが追加されてた。これは気合はいってるわ。

kf_portal_01.jpg

マップはまんま荒廃したAPERTURE SCIENCE社。
キューブも出てくるし、スイッチ式の床も出てくるし、トレーダーはGLADOS。声まで機械音声のGLADOSにしていて気合が違う。
トレーダーは、オリジナルのゴリラみたいな姉ちゃんよりずっとこっちの方が良いわ。
kf_portal_02.jpg
kf_portal_05.jpg
kf_portal_06.jpg

全体的に明るめなマップ。
暗い場所はそれほど多くないかな。かわいいタレットもいる。
kf_portal_03.jpg
kf_portal_04.jpg
kf_portal_07.jpg
kf_portal_08.jpg
kf_portal_09.jpg
kf_portal_10.jpg

ちゃんとPortalにもあった、感圧式のボタンスイッチも。
でも、これ踏んで押してないとドアが開かないから一人じゃ向こうに行けない・・・
kf_portal_11.jpg
kf_portal_12.jpg

まだNormalでちょこっと遊んだだけだけど、なかなか変化に富んでて面白い。
このマップをクリアする実績も追加されていたから、今度また遊んでみよう。
 
2011/04/06 05:49
DragonAgeの合間に、ちょっとFPSがやりたくなって、STALKER CoPのMODのPRIPYATANをちょこちょこと遊んでいる。

PRIPYATANの詳細記事は以下で。
【GAME】P.R.I.P.Y.A.T.A.N. (A.R.M.S.) - Stalker CoP用大型MOD
http://futureexpress.blog6.fc2.com/blog-entry-219.html

このMODは、タスク等の変更は何も無いので、サクッと4人のメンバーを集めてPripyatへ向かうトンネルをクリアー。今はPripyatでのタスクをちょこちょことこなしているところ。

Pripyatへ入った際に、ロードスクリーンの画像がPripyatの写真だった。
ちょっと綺麗でホッとする雰囲気。
cop_mod_pripytan14.jpg
遠くにはCNPPも。

cop_mod_pripytan15.jpg


基本タスクの内容は変わらないけど、武器の大幅追加の為に、いろんな武器を持っているマーセナリーやMonolith兵たち。
倒して剥ぐのが楽しみになってる。
cop_mod_pripytan13.jpg


しかしこのMOD、「Out of memory」で落ちることが多い。
大体、セーブ時やマップ移動時ぐらいかな。こまめにセーブしておけば特に問題はなさそう。
このエラーもDMXと同じく、武器を大量追加したせいかもしれない。
Zatonの箱にいっぱい武器を詰め込んでコレクションしているプレイスタイルにも問題があるかもしれないが。

Zatonの箱に溜め込んだ武器。
これでも結構集めた方なんだけども、追加された武器はまだまだあるっぽい。
pripyatan_arms01.jpg

pripyatan_arms02.jpg


でも、その「Out of memory」以外のエラーはほとんど無いので、メモリに余裕のある64bitOSのマシンだと問題ないんじゃなかろうか。

ZatonもJupitorも、MercやMonolithが徘徊しているし、ZombieStalkerも5~6人ぐらいで群れてSpownするので、対人戦が非常に多くなる。目的地まで向かうだけで、頻繁に銃撃戦に遭遇する。
散策メインのCoPのMODの中では、いろんな種類の武器をとっかえひっかえ使いながら対人戦を楽しめる数少ないMOD。

強いて言えば、タスクやシステム面での変更が無いのがちょっと寂しいかな。
あ、あと更新が途絶えちゃってるのも。
 
2011/04/05 23:33
本編のラストあたりである儀式をし、主人公の変わりにアーチデーモンの穢れを宿した子供と共に皆の前から姿を消したモリガン。
そのモリガンを探しに行くという、本編終了後の後日談DLC「Witch Hunt」。
dao_dlc_witch01.jpg
dao_dlc_witch02.jpg

わんこと一緒に、モリガンの育ての親、フレメスの小屋に向かう。そこに行けば何かしら手がかりがあるのでは?って感じだろうか。会話やクエストの説明等がすべて英語なのでちゃんと理解できているか不明。

dao_dlc_witch03.jpg

小屋ではデイルズエルフのアリアネと出会う。
どうやらモリガンはデイルズエルフの集落から、ある古代の書物を盗み出したようだ。
それを取り返すためにモリガンの後を追い、このフレメスの小屋にたどり着いたよう。
お互い同じ「モリガンを探す」という目的の為に手を組むことにし、パーティーメンバーに。

その盗まれた書物には「エルヴィアン」という物のことが書かれていたという。
なぜその書物に興味を持って盗んだのかわからないが、その「エルヴィアン」のことを調べれば、モリガンが向かった先がわかるのではないか?とのアリアネの提案。
とりあえず、サークルタワーには凄まじい数の蔵書を持つ図書館があるので、そこに向かって「エルヴィアン」のことを調べてみることに。
dao_dlc_witch04.jpg

サークルタワーには「エンチャントメンッ!」のサンダルも。
dao_dlc_witch05.jpg

dao_dlc_witch06.jpg


サークルタワーでは、フィンという魔法使いも仲間になる。この人の睫毛の長さが気になる。会話シーンの時、睫毛ばかり見てしまう。
dao_dlc_witch07.jpg

サークルタワーの地下ではフェイドとの境を隔てているヴェールに穴があるらしく、その穴を閉じる為にサークルタワーの地下に。
dao_dlc_witch08.jpg

どうやらエルヴィアンはテレポーターのようなものらしい。
なぜモリガンがそれを求めているかわからないが、古代のエルフの遺跡にエルヴィアンがあるそうなので、それを調べにエルフの古代遺跡に。
dao_dlc_witch09.jpg
dao_dlc_witch10.jpg
dao_dlc_witch11.jpg
古代遺跡内でエルヴィアンを見つけたのだが、割れてしまって使い物にならない状態。一応かけらだけ持ち帰ることに。

dao_dlc_witch12.jpg
dao_dlc_witch13.jpg
dao_dlc_witch14.jpg



竜骨の墓場と呼ばれる場所では、カルト教信者やドラゴンなどが行く手を阻む。
dao_dlc_witch15.jpg
dao_dlc_witch16.jpg
dao_dlc_witch17.jpg

素の手前では、伝説でしかその名を聞かれたことの無い巨大な「Varterral」というモンスターが。
dao_dlc_witch18.jpg
dao_dlc_witch19.jpg


で、その奥で起動しているエルヴィアンと共についにモリガンを発見。
dao_dlc_witch20.jpg

ちゃんと気を利かせて、主人公とモリガンの2人きりにしてくれるアリアネ。
dao_dlc_witch21.jpg

dao_dlc_witch22.jpg


探さないでと言っていたのにと、出だしからもうしょうがないわねな感じなモリガン。
モリガンはエルヴィアンを使い、フレメスの手の届かない場所に行こうとしていた。
dao_dlc_witch23.jpg
dao_dlc_witch24.jpg
dao_dlc_witch25.jpg

お互いの為、これ以上会わないほうが良いのというモリガンを説得して、もう他に何もいらない、モリガンが必要だ、俺も一緒に行くと恋愛ドラマっぽく口説く。
dao_dlc_witch26.jpg


根負けしたのか、わかったわ愛しい人ってことで、キスして2人でエルヴィアンの中へ。
dao_dlc_witch27.jpg
dao_dlc_witch28.jpg
dao_dlc_witch29.jpg

そういや子供のことも聞いたけど、安全な場所にいるわとしか教えてくれなかった。
ちょっと気になるわ。その話はDragonAge2とかに出てくるのかな?

で、エンディング。
dao_dlc_witch30.jpg

選んだ選択肢のせいかもしれないけど、本編で消化不良だったモリガンとの話がしっかりと決着ついた感じ。
 
2011/04/05 19:08
このDLCだけ、ちょっと異色で、本編ラストシーンのデネリム防衛戦をダークスポーンの側で追体験するという内容。
プレイアブルキャラクターは「Hurlock Vanguard」。要はダークスポーンの指揮官。
dao_dlc_darkspown_01.jpg
dao_dlc_darkspown_02.jpg
dao_dlc_darkspown_03.jpg
dao_dlc_darkspown_04.jpg


この人だけが使えるスキルを使って、配下のダークスポーンを3人までパーティーメンバーにすることが出来る。
4人満員でも、だれかパーティーメンバーを削除して、新たにリクルートすることが可能。
その際に、配下のパーティーメンバーを首刎ねたりして殺して一人分の空きを作るってのがダークスポーンの指揮官っぽい。

dao_dlc_darkspown_05.jpg
dao_dlc_darkspown_06.jpg

デネリムの城門からスタート。回りで配下のダークスポーンと、デネリム防衛の人間の兵士達が戦っているので、配下のダークスポーンを助けつつ、人間を殲滅していく。
オーガとかを仲間にしておくと大分楽。
オーガとかの持っている特殊なスキルを逆に使って、思う存分人間を叩き潰せる。

dao_dlc_darkspown_07.jpg
dao_dlc_darkspown_08.jpg


エルフの居住区にはゼブラン、デネリム商業地区にはオグレン、城門前にはスタンやウィンなどがいるので、遠慮なく鷲掴みにして叩き潰す。
dao_dlc_darkspown_09.jpg
dao_dlc_darkspown_10.jpg
dao_dlc_darkspown_11.jpg

ちょっと楽しい。

配下のダークスポーンは殺されても、ちょくちょく補充されるので仲間が死なないように立ち回れば、大分有利な状況で戦えるのが楽しい。
大軍を率いているダークスポーンの指揮官っぽい。

dao_dlc_darkspown_12.jpg
dao_dlc_darkspown_13.jpg
dao_dlc_darkspown_14.jpg

ちなみに仲間になったダークスポーンにはレベルアップの概念は無いが、指揮官が敵を倒すたびに友好度が上がる。
その友好度の値によって、より強力になっていくという感じなので、出来る限り指揮官が沢山倒すことで、配下のダークスポーンを強化できる。

また、ダークスポーンの部下は使い捨てなので、一旦ダウンすると復活しない。
魔法の使えるダークスポーンや、オーガとか使えるダークスポーンはこまめに守ってやるのが良いかもしれない。

最後は本編のラストと同じ塔の上。
ダークスポーンを率いる、アーチデーモンを守るのが目的。
アリスター、わんこ、モリガン、レリアナがアーチデーモンを攻撃しているので、アーチデーモンを援護しつつ、その4人を倒す。
dao_dlc_darkspown_15.jpg
dao_dlc_darkspown_16.jpg

配下も結構いるのでそんなに難しくは無いかも。
dao_dlc_darkspown_17.jpg

アリスター達を倒し、無事人類の希望も費えて、ダークスポーンの世に。
ほとんど戦闘メインのDLCだった。最初っから最後まで戦いっぱなし。
 
2011/04/05 18:41
このDLC、本編への追加シナリオなので、本編遊んでいるうちに行けばよかったのだが、結局後回しにしてしまって本編クリア後にプレイ。

ダークスポーンとの激戦の末、ケイラン王とグレイウォーデンのダンカンが死に、主人公がグレイウォーデンとなった、戦場オスタガーへ再度戻る話。

dao_dlc_ostager01.jpg
dao_dlc_ostager02.jpg

ダークスポーンとの決戦を前に様々な種族が集まっていたオスタガーのキャンプ。無残にダークスポーンによって荒らされていた。
dao_dlc_ostager03.jpg

橋の上にはケイラン王が張り付けに。
むごいなぁ。
dao_dlc_ostager04.jpg
dao_dlc_ostager05.jpg
dao_dlc_ostager06.jpg


とりあえず、ケイラン王を埋葬してあげたいけども、まだダークスポーンがいっぱいはびこっている。
こいつら片付けてからじゃないと張り付けられたケイラン王を下ろす事もできないよということで、ケイラン王を殺したオーガを見つけて復讐する為、オスタガーにあるイシャルの塔に。

塔を抜けて、ケイラン王とダンカンが殺された戦場に。
そこでは、体に2人の剣が刺さったオーガがいた。
dao_dlc_ostager07.jpg

そんなに強くもないのでサクッと倒し、オーガからマリクの剣と、ダンカンの剣を取得。ここに至るまでに、何対かのダークスポーンからケイラン王の装備も手に入れることが出来る。このアーマー一式が結構使える良装備。
その後、橋に戻って張り付けにされたケイラン王を下ろして荼毘に付す。
dao_dlc_ostager08.jpg
dao_dlc_ostager09.jpg

ちょっと短めのサイドクエストって感じだった。
アムガラックのゴーレムやった後だと非常に簡単。本編内の追加シナリオだから当たり前だけど。
次回は本編の途中で行くことにしよう。このオスタガーの帰還で折角手に入れた装備を本編で使いたかったわ。
 
2011/04/05 18:35
引き続きDAO追加シナリオの「アムガラックのゴーレム」をプレイ。
舞台は地底回廊アムガラック。


dao_dlc_golem01.jpg

dao_dlc_golem02.jpg

オーズマーのジェリクというドワーフからの手紙による依頼が発端。
アムガラックの地底回廊を見つけたドワーフ達が探検隊を送り込んだのだが、そのままアムガラック内で消息を絶ってしまったらしい。その中にはジェリクの弟もいたようだ。
アムガラックの中は非常に危険なようで、探検隊の捜索にグレイ・ウォーデンの主人公の力を借りたいとの事。

主人公のステータスは、本編終了時のステータスを引継ぎ可能。
dao_dlc_golem03.jpg

地底回廊らしく、敵はゴーレムやらドワーフの戦死の亡霊やら。固い敵ばかり。
dao_dlc_golem04.jpg
dao_dlc_golem05.jpg


また、このDLC、パーティ-メンバーが戦士系ばかりで、体力回復できるスキルを持つ仲間はある程度後半にならないと使えないので、序盤は回復薬に頼ることになる。
もし主人公が回復系のスキルをもっているなら別だが。

なので、本編の方でエンディング前に回復薬を沢山買い込んでおくと良いかも。

途中でジェリクの弟も見つけ、やっと4人体制になるけど、戦士系ばっかりで回復手段を持つキャラクターはルーンゴーレムだけ。
dao_dlc_golem06.jpg

このルーンゴーレム、強化しても倒れちゃうときはあっさりと倒されちゃう。こまめに守ってやる必要が。


探検隊が壊滅した原因はハーベスターと呼ばれるモンスターのせいだということが、その研究をしていた日記で判明。
すべてを終わらすには、その研究もモンスターもすべてを破壊することだそうで。

dao_dlc_golem07.jpg
dao_dlc_golem08.jpg

で、ハーベスター戦。
dao_dlc_golem09.jpg
dao_dlc_golem10.jpg

かなり強い。ノーマルだけど何度か全滅してしまった。

dao_dlc_golem11.jpg
一度倒しても、頭だけになって襲ってくる。
味方はほとんど倒れてしまって、最後は主人公とハーベスターの頭のガチンコ勝負だった。

プレイするのは本編クリア後でよかったかもしれない。結構難易度の高いDLCだった。
 
2011/04/04 18:02
dao_dlc_top_leliana.jpg

Dragon Age Originsの本編は一段落ついたので、サイドクエストというか、外伝的なDLCコンテンツをプレイ。
まず最初に「レリアナの歌」。

レリアナがグレイ・ウォーデンのパーティーの加わる前、スパイ兼暗殺者としてマジョレーンの為に活動していた時期の話。
dao_dlc_02.jpg

オーレイから、フェレルデンに渡ってきて、都市デネリムで上司のマジョレーンから依頼された「仕事」をこなす。
dao_dlc_03.jpg
dao_dlc_04.jpg

仲間は魔術師のスケッチと、ドワーフの戦士のタグ。
dao_dlc_01.jpg

レリアナは髪の毛を後ろで結んでいて、本編とは大分印象が違う。こっちよりも本編のショートボブの髪型の方が好みだが。

マジョレーンとのちょっとした絡みも。
dao_dlc_06.jpg


ある仕事で貴族の館に忍び込み、その貴族が政治的に不利になるような手紙を置いて来ると言う工作を依頼される。
dao_dlc_05.jpg


が、その手紙というのがレリアナやマジョレーンが国家反逆罪となりかねない重要な手紙だった。
レリアナはそのままそれを見過ごせなく、マジョレーンに詰め寄る。
dao_dlc_07.jpg

マジョレーンはそこまでいうなら、置いて着た手紙をまた取りに行くことにするわってことで、再度貴族の館に。

そこに手紙を取りに戻り、帰り道にマジョレーンに報告する。
ある程度展開は読めていたけど、案の定そこでマジョレーンに裏切られ、マジョレーンと手を組んでいたハーウェンという男に牢にぶち込まれる。
dao_dlc_08.jpg
dao_dlc_09.jpg
dao_dlc_10.jpg
dao_dlc_11.jpg

元より、マジョレーンはレリアナを反逆罪として利用するつもりだったみたい。
牢屋から脱出し、他の仲間を探していたが、無事だったのはスケッチだけ。タグは拷問されて死んでいた。
dao_dlc_12.jpg

牢で一緒に捕まっていた戦士のサイラスと3人でマジョレーン&ハーウェンに復讐をすることに。

牢からの脱出を手助けしてくれた、アンダリステ教会のドロテア。
dao_dlc_13.jpg

ハーウェンに捕まっていたサイラス。
dao_dlc_14.jpg

dao_dlc_15.jpg
dao_dlc_16.jpg
dao_dlc_17.jpg

サイラスの助けも借りてハーウェンに復讐するが、マジョレーンの事は殺さずに命を助けるっぽい。
選択肢によっては本編でマジョレーンを殺したりできるのかな?
本編でマジョレーンに会った時は生かして逃がしてしまったけど。

利用されて裏切られ、仲間を殺され、本編では再度命を狙われ・・・って、こんだけされてほっぽりっぱなしってのもどうなのよ。禍根は後に残すなって感じでなんとかならないんでしょうか。

dao_dlc_18.jpg
 

| Home |


 BLOG TOP 

powered by

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。