--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2011/08/31 18:04
ro2_01.jpg

ついに来たRed Orchestra 2のBeta。Steamで「Digital Deluxe Edition」を購入した人のみプレイ可能な発売前Beta。
シングルプレイは不可で、マルチプレイのみ。
ro2_02.jpg

ちょっと楽しみにしていたWW2ものなので、早速Beta版をインストールしてプレイ。
しかし、Killingfloorの時から思っていたのだけども、Tripwireのゲームはサーバーブラウザが見辛い&使い辛い。
しかも、RO2のサーバーブラウザが重過ぎて半端無い。まともにサーバーを選択すら出来ないぐらい重い。
そして、Pingとか人数とかでソートができない。
ro2_05.jpg

まだBetaだからってのもあるけど、ここら辺はスッキリ修正されると良いな。
人柱ってことで試しにプレイ。

いろいろクラス別に戦歴があったり、銃器の熟練レベルみたいなモノもある。
レベルが上がるとリコイルが減少したり、リロードの速度上がったりとかKillingFloorのクラスに近いものがある。
ro2_03.jpg
ro2_04.jpg

入ったサーバーでは市街戦のマップだった。とりあえず、ルール等もまだ全て把握していないので味方についていく。即効後ろから撃たれて死ぬ(笑)
味方に殺されるのは日常茶飯事なのか。面白いけど。

グラフィックは非常に綺麗。というか、以前のROに比べてだけど。

ソ連側のライフルマンで出撃。
ro2_06.jpg

開始時の皆でうおぉぉぉーってダッシュが楽しい。
ro2_07.jpg
ro2_08.jpg


たいして何もしないうちに勝敗が決してマップ終了。で、次のマップ読み込み時にクラッシュ。
OSまで巻き込んでクラッシュしたので、泣く泣くソフトリセット。

再度起動したが、サーバーブラウザを表示していたら今度はRO2がCTD。
何度やってもCTD。
しょうがないから、ブラウザは諦めインスタントマッチでサーバーに入ろうとしてもCTD。

サーバーを表示しきる前にサーバーを選択し、入れたことは入れたのだが、ローディングが終わってゲーム開始時にCTD。


で、結局まともに遊べたのは、一番最初の1マップだけ。
Betaとはいえ、ちょっと酷いな。全然遊べない。
修正パッチ等が来るまで、一時保留にしておこう。
スポンサーサイト
 
2011/08/31 14:14
fonv_001.jpg

ここ2週間以上ずっとFallout NewVegasをプレイ。

fonv_002.jpg
fonv_003.jpg


Fallout3の時もそうだったけど、こういったオープンワールドのゲームは半端無い時間嵌ってしまうので、中々手を出さないようにしていたのだが、いい加減詰んでおくのももったいないので思い切ってプレイ開始。
しかも、MODが大量にあるから、一度クリアーしてもMODを導入して2回3回と世界観やシステムをガラリと変えて遊ぶことが出来る為、時間が湯水のように消費されていく。

実はsteamで発売前に予約購入していたから、随分と詰んでいたことになる。
DLCも1~3まで購入済み。


まず最初はバニラのままでプレイを開始することに。

ゲームシステムやプレイのフィーリングはまんまFallout3。
Fallout3の超大型公式MODって感じが一番近いか。
コンフィグや設定、それ以外のMOD関係もFallout3の設定をまんま流用できるし。

いまいち使いづらいUIだけ何とかして欲しいなーと常々思っているのだが、そこらへんはあまり改善されてないのが残念。
数時間だけバニラ状態で遊んだけども、ダイアログの縦枠が狭いのと、アイテム選択時のスペースが狭すぎるのにどうしても不便さを感じ、UI改善MODの「PipWareUI」だけ入れた。

■PipWare UI New Vegas Edition
http://www.newvegasnexus.com/downloads/file.php?id=34913

あ、それと日本語化MODも導入。
必要なのは、以下の3つ。
--------------------------------------------------------------------
■FOJP2 v4.6
http://ux.getuploader.com/fo3dlc_t/download/377/FOJP2_v4.6.zip
日本語化する為のツール。


■New Vegas Script Extender (NVSE) v2 beta 9
http://nvse.silverlock.org/
Newvegasのスクリプトを拡張するMOD。日本語化するのに必要。常に最新版を推奨。


■Fo:NV 日本語翻訳作業所 (γ+)
http://fonvj.ngnl.org/
翻訳された辞書パック。自動で最新のファイルが生成されているので、それをダウンロードして導入。
--------------------------------------------------------------------
導入方法については、付属のreadmeを読むか、日本語化導入の解説をしているサイトが沢山あるのでそれを参考にするのが良いかと。

FOJPのおかげで非常に快適に日本語環境で遊ぶことが出来る。以前Fallout3の中華exeを使って遊んでいたころとは大違い。
随時翻訳も進んでいるので、本編はほぼ日本語で遊ぶことが出来るだろう。翻訳作業をしてくれている有志に感謝。
DLCも大分翻訳が進んでいる。NewVegasをクリアして一段落ついたら翻訳作業手伝おうかな。


で、ゲームを開始。
もちろんハードコアモードでスタート。多少厳しい方がじっくり楽しめる。

オープニングムービーから始まり、主人公はあるチェックのスーツを着た男とその部下と思わしき男達に銃で撃たれ墓場に埋められる。
そこをVictorというロボットが掘り起こして、グッドスプリングスという町の医者に連れて行き助けてくれたところから始まる。
fonv_004.jpg

Fallout3の時とそう(というかまったく)変わらないキャラクターメイキング。
fonv_005.jpg

ちょっと幸薄そうな疲れたお姉さんになってしまった。
fonv_006.jpg

救ってくれた(墓から掘り起こしてくれた)Victor。後々まで絡むことに。
fonv_008.jpg

銃で撃たれたショックで記憶が無いが、どうやら主人公は「運び屋」らしい。
ある重要な荷物を届ける途中で襲われて荷物を奪われ、頭に銃弾をぶち込まれたわけだ。
とりあえず、荷物を取り返し、復讐をするのが当面の目標になるようだ。

fonv_011.jpg

こういうオープンワールドのゲームは、オブリビオンのときに学んだのだが、寄り道すると際限なく時間を食ってしまい、そのままメインストーリーを忘れ、思い出したころにメインストーリーを進めると話の流れが見えなくなっちゃったりして感動が薄れるので、最初に一気にメインストーリーをこなすことを目的に遊ぶようにしている。
どうせ2週目、3週目と遊ぶ予定なので、サイドクエストは程ほどにしておいてメインストーリーをガンガン進める。

fonv_007.jpg

グッドスプリングスのチュートリアルっぽい初期クエストをクリアーし、グッドスプリングスを悩ましているパウダーギャングに対処。

そのまま南下してPrimmという町に。
fonv_012.jpg

そこでED-Eというアイボットが店の中で倒れている。修理してあげたらコンパニオンに。そろそろ一人では荷物がきつくなってきてたので、コンパニオンは助かる。簡易倉庫として非常に便利。
fonv_013.jpg

今回のコンパニオン、戦闘でも結構強い気がする。敵が近づく前に勝手に敵を殲滅させてたり。
ただ、4:1とか数が多いところに放置したり、デスクローとかジャイアント・ラッドスコーピオンの群れに放置すると速攻死ぬけど。


ここまで遊んでみての感想は、「ユーザー制作の人気のあったMODを入れて拡張したFallout3」って感じ。Fallout3を遊んでいた人はそのまんますんなりと入ることの出来るゲーム。
Newvegasでの新規追加要素は、武器の改造要素、弾の種類の増加、ワークベンチやリロードベンチで作れるアイテムの数の多さ、弾薬の再利用、飲食物の調理・加工、喉の渇き・飢え・睡眠要素の導入、武器の大幅なバリエーションの追加、ほぼ全ての銃器がアイアンサイトでAIMできるようになったり、アニメーションの改善、コンパニオンホイールの追加とか。

コーヒー。眠気を覚ますのに最適。
fonv_010.jpg


特にコンパニオンホイールはかなり便利。行動や指示やアイテム受け渡しがすぐ出来るのは良い点。
また、銃器をアイアンサイトでAIMできるのは非常に良い。”狙って撃つ”、というFPSの要素が強く出てて嬉しい。なんだったら「G」のキーとかでダイレクトにグレネードを投げることが出来たらもっと良かったんだけどな。
まぁ、必要ならMODであるから、それを入れれば良いのだけども。


不満要素は、相変わらず使いづらいPip-boyのUIインターフェイス、飢えとか渇きの要素が追加されたのに、デフォルト状態ではあまりその状態が良くわからないUI、数や種類の増えたアイテムの管理が面倒に、NPCやキャラクターの目がにごってて生気が無い、銃器を撃った時の反動というか、敵のリアクションがしょぼいのが残念な部分かな。

特にシューティングの部分はFallout3よりもFPSよりになってはいるが、これはFPS風「RPG」なので、VATSを全く使わないプレイをする自分からすると物足りない部分がある。
弾や近接武器が敵に当たっているという感触があまり無い。個人的にはここら辺を改善して欲しかった。そうすれば戦闘が劇的に面白くなると思うんだけども。
 
2011/08/30 12:23
こまめにアップデートを繰り返しているMout&blade Warband用MODの「BRYTENWALDA」。
1.37にバージョンアップしていた。
内容はバグフィックスのみかな。

-------------------------------------------------------------------
BRYTENWALDA v1.37
Version: 1.37
Compatibility: 1.143
(シングルプレイのみ)

■ダウンロード
http://www.mbrepository.com/file.php?id=2115

■フォーラム
http://forums.taleworlds.com/index.php/board,189.0.html


■v1.37 のアップデート内容

- バグFIX (lordsの問題を修正しました。リクルート時の問題やその他の部分も)
- フランス語の文章をより改善しました。

-------------------------------------------------------------------

ちなみにBRYTENWALDAは根強いファンがいるMODなので、日本語化もされており、バージョンアップの度に有志が翻訳ファイルをマージしてくれている。感謝して翻訳ファイルを使用させてもらおう。

-------------------------------------------------------------------
■mount&blade warband本編及びMODの日本語化 Brytenwalda
http://www.mb-jp.net/index.php?Brytenwalda
-------------------------------------------------------------------
ただ、ちょっと残念なのは、全てのファイルをまとめたダウンロード用のファイルがBRYTENWALDA v1.332のままで更新が止まってしまっているので、翻訳所のcsvファイルを個別にダウンロードして使用している。
誰か最新版をまとめてくれたら嬉しいな。


-------------------------------------------------------------------
※ 2011/8/31追記
と思ったら、Brytenwalda v1.36の暫定日本語化ファイルがアップされていた。
http://ux.getuploader.com/MnB2/download/87/%5BWB%5DBrytenwalda+v1.36+JPMod+%282011_08_25%29.zip
v1.36とv1.37の違いは、ちょっとしたバグフィックスのみなので、日本語化ファイルはv1.37でもある程度そのまま使えそう。
差分は上記の日本語化翻訳サイトからダウンロードして来れば良いし。
-------------------------------------------------------------------


それと、ちょっと前にTweakMBv4.061 にアップデートされていた。
Mount&Bladeのシステムやゲーム性など、各種設定を自分好みに細かく設定できる非常に便利なツール。

TweakMB (With Fire & Sword support!) [v4.061]
http://www.mbrepository.com/file.php?id=1751

MODの「Brytenwalda v1.36」や「Prophecy of Pendor 3.41」に対応するようになっていたから、後で試してみよう。
コンパニオン同士の相性を無効にしたくて何気に対応を待っていた。
 
2011/08/21 13:34
Mount&blade WarbandのMOD、「BRYTENWALDA」が1.36にバージョンアップ。
ここのところアップデートが頻繁。
ダウンロードだけして全然試していないけど、一応アップデート内容を書いておく。
今Fallout : New Vegas やってるから、それ一段落したらやってみようかな。

-------------------------------------------------------------------
BRYTENWALDA v1.36
Version: 1.36
Compatibility: 1.143
(シングルプレイのみ)

■ダウンロード
http://www.mbrepository.com/file.php?id=2115

■フォーラム
http://forums.taleworlds.com/index.php/board,189.0.html


■v1.36 のアップデート内容

※※注意点※※
以前のバージョンの1.35のセーブデータを1.36で使用することは出来ますが、問題が起こるでしょう。
特にオススメする方法は、あなたのキャラクターとコンパニオンをexportし、新しい1.36のゲームにimportすることです。


- バグFIX (lordsの問題を修正しました。リクルート時の問題やその他の部分も)
- 新しく追加された街のシーン
- 食料を料理することが出来るようになりました。
- 隠れ家のアリーナ (あなたはあなたの指揮官と会話する必要があります)
- 隠れ家にいる家族の為のお金 (ロビンフッドをfeatureしています)
- 港を持つ街の為の、新しい港町シーン。
- スペイン語が追加されました。(thank to Arius)
- その他いろいろ・・・

-------------------------------------------------------------------
(オプション)
Brytenwalda - Graphic Mod Pack (CiD+PL) 1.36

■ダウンロード&説明
http://www.mbrepository.com/file.php?id=3058

POLISHED LANDSCAPES」と「CALRADIA IN DARKNESS」の2つのグラフィック強化MODをBRYTENWALDA v1.36用にアップデート&最適化したもの。これ入れると別世界ってほど素晴らしく綺麗になる。
だが、ただでさえ非常に重いBRYTENWALDAがさらに重くなる・・・
マシンスペックに余裕のある人は是非。
-------------------------------------------------------------------

新しい要素として「料理」ができるようになったようだ。ちょっと面白そうで試してみたい。

それにしても、BRYTENWALDAの新しく作り直した街や城、砦のシーンが素晴らしく出来が良い。もう一気に5~6世紀のイングランドに連れて行ってくれる。
また、地味にデフォルトの装備品や各種テクスチャーをリファインしているから、Nativeよりも非常に重厚感が出ている。こういう細かい仕事たまらない。大好き。
 
2011/08/13 06:42
5章で100%CTD起こしてしまう場所は、iniが原因だったようだ。なので、iniをデフォルトに戻して再度挑戦したら、あっさりと進行した。
その後はサクサクと進めてクリア。

なんというか、後半はもう作業でしかない感じ。いまいちだったなぁ。
ビジュアルデザインは素晴らしいから、それだけを楽しみに進めた感じ。
達成度が97%だったけど、100%の為に2週目やろうとはあまり思わないのが残念。

alicemr_47.jpg

こういうビジュアルは好きなんだけどなぁ。

alicemr_48.jpg
alicemr_49.jpg
目と口からドロドロと黒いモノを垂らしながら現れる先生。

alicemr_50.jpg
alicemr_51.jpg


最後の列車の中では、帽子屋や、イモムシ、赤の女王(火事で死んだ姉のリジー)などと再度出会う。
alicemr_52.jpg
alicemr_53.jpg
alicemr_54.jpg
alicemr_55.jpg

ラスボスの先生のビジュアルが人形を操るパペットマスターっぽい。ワンダーランドはアリスの心の世界だから、アリスの精神面からは、この先生はそのように見えているんだろう。
alicemr_56.jpg
alicemr_57.jpg


ラストもなんとなく予想のつく終わり方で、クリアーしたぞー!っていうカタルシスが無いのもあっさりし過ぎて残念。
alicemr_58.jpg
alicemr_59.jpg
alicemr_60.jpg


アリスが可愛くて、ドレスの着せ替えとか楽しいのは良い点だけども、肝心のアクション部分が・・・

それとは別に全ドレスリストを作ってみた。

■アリスのドレスコレクション
どれもこれもイイ。
alice_dress_all.jpg

上記のドレス以外にも、ユーザー制作のMODでドレスが色々作られている。
ミニスカートバージョンとか、体力低下時のヒステリックバージョンのドレスとか、髪型をショートにしたりするMODとか・・・。どれも可愛い。
このゲーム、クリアしたらアリスを着せ替えて愛でる、ニッチな層の人向けのゲームとして遊べるようだ。


ちなみにAlice Madness ReturnsのArt bookも購入した。ハードカバーの素敵な本。
alicemr_61.jpg
これは中々良い物。さながら大人向け絵本って感じ。
暇な時、引っ張り出してじっくりワンダーランドのデザインを眺めてしまう。


このArtBook、自分が買ったのは英語版だけども、日本語翻訳版が出るらしい。
発売日は 2011/9/27
解説等が翻訳されているので、こちらの方がより深く楽しめるかも。

■アート オブ アリス マッドネス リターンズ
http://www.amazon.co.jp/%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%83%88-%E3%82%AA%E3%83%96-%E3%82%A2%E3%83%AA%E3%82%B9-%E3%83%9E%E3%83%83%E3%83%89%E3%83%8D%E3%82%B9-%E3%83%AA%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%BA/dp/4758012415/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1313145215&sr=8-1
 
2011/08/13 06:02
マルチをチョコチョコとこなしつつ、シングルキャンペーンを進める。
2回目は敵の沸く数を増やしてキャンペーンに挑んだ。
敵の数が増え、弾が足りなくなってくるぐらい銃撃戦が増えて、かなり楽しい。弾が無くなるので、敵が落としたあまり普段使わない銃を拾って応戦。
コンディションの悪い拾った銃器で必死になって戦っていたSTALKERの序盤を思い出す。
eye_dc_23.jpg

アトミック・スシ(笑)どんな寿司だよ。
毎朝届けてくれるそうです。
eye_dc_24.jpg


しかしマルチのマップとCoopミッションが少なすぎるので、数時間やっていると十分遊んだなぁと感じる。
1週間とかやっていると、さすがに飽きてきた。
成長させる要素があるからこそ、ここまで続けていけたけど、それが無いと単なるCoopミッションを売りとしたサイバーパンクFPSって感じ。
もうちょっとやりこむ要素&継続して遊べる楽しさって部分を追い込んで制作されていたら変わったかもしれない。
MODとして開発されたものにそこまで求めるのは難しいか。

DLCって形でも良いけど、今後、武器&クエストやマップが追加されれば、長く遊べるのではないだろうか。
後、ちょっとUI関係を改善して欲しいな。貧相&わかりづらいから。
色々惜しい感じ。


リスポーン地点が重なるが為に起こるHuman Tower(笑)
たまにプレイヤー同士重なって身動き取れなくなる。そういう場合は再度サーバーに入りなおせば良いけど。
32人サーバーとかで良く見る。リスポーンポイントが6~8点ぐらいしか用意してないんだろうね。
eye_dc_25.jpg


一応2度目のシングルキャンペーンクリア。
eye_dc_27.jpg

シングルの方は、サクッと終わってしまうのでそれほど苦労せずに最後までいけると思う。
ストーリーも雰囲気もちょっと独特。このMOD、元々フランス産だからかな?
ゲームをしていて、バンド・デシネのエンキ・ビラルとかを思い浮かべた。多少なりとも影響を受けている部分もあるんだろう。


マルチをやっていて、マップ切り替え時にこんなエラーが頻発。
eye_dc_26.jpg

フォーラムでも話題になっているし、LVが1に巻き戻ったよ!(泣)とかオブジェクティブが見つからない!とか、マルチ関係のバグが結構あるので、なかなかLV上げやマルチのCoopをするのが怖い。一度巻き戻りを体験したし。

このバグFIXのパッチを用意しているとのことだけども、未だ来ていないのでちょっとE.Y.Eは休憩。しばらく別ゲームをやっていよう。
 
2011/08/07 22:33
eye_dc_21.jpg

折角Lv40まで成長させたのに、何の拍子かLv1に巻き戻ってしまった。かなりガックリ。
なんだかバグのようで、他でもそういう症状がちょこちょこあるみたい。マルチプレイをしていた時に起きたから、そこらへんのバグなんだろうか。
でもシングルよりもマルチの方が面白いからついつい行ってしまうのだが。

日本のサーバーはほとんどが鍵付きで、身内のみのCoopプレイしかしてないので、海外のサーバーにちょこちょこ行くのだが、そこらじゅうでボカンボカンクローンを作り出して通路が埋まるほどクローンで溢れていたり、サーバー管理者が重力弄ったりしてて、カオス過ぎて面白い。
eye_dc_22.jpg

人数も32人フル近く入っていたりするからガクガク。敵の沸き方も「Invasion」レベル(最高)。そこらじゅうで銃撃戦があるのだが、pingが高くて中々弾が当たらない。けどとても楽しい。


結局巻き戻ってしまったキャラクターデータは諦め、泣く泣く、新しくキャラクターを作り直す。

もう最初っから地道に成長させるのめんどくさいから、

New EDENまで進み、Mentorに話しかけて経験値と金をもらう → ミッションリスタート → 再度Mentorに話しかけて経験値と金をもらう → ミッションリスタート・・・

を繰り返して、Lv30ぐらいまで成長させておく。これで大体の武器やサイキックも使用できるから、後はCoopプレイでレベルを上げるのを楽しもうかな。
ポイントの割り振りとか色々考えて成長させると、面白いプレイが出来そうな予感。とりあえず脚を強化してジャンプ力を上げている。

この不親切さと、しばらく遊ばないと面白さがわかりづらい点とかがSTALKERっぽい。
敵を爆発四散させて、その場所にテレポート、っていうサイキックがあるんだけど、これの使い道がいまいちわからない。スナイパーの場所に瞬時にテレポートとか、移動とかに使えるのかな?
使い道を考えるのも楽しいわ。

個人的にはSTALKERに嵌った人は、このゲームも楽しめるんじゃないかなと思うのだが。

今結構いろんな部分にあるバグ(主にマルチプレイ)は開発元がパッチを近日中に出すと言っているので、すぐ改善されるのではないだろうか。
オフィシャルサイトに「All Apologies」ってタイトルでバグFIXパッチの詳細が載っていた。
http://eye.streumon-studio.com/

リリースを待つことにしよう。
 
2011/08/05 06:16
--------------------------------------------------------------------------------------
※ 2011/12/24 追記
日本語化ファイルの公開場所を追記。記事の一番に。
--------------------------------------------------------------------------------------

eye_title.jpg

サイバーパンクな世界にデザインされ、Valveのsourceエンジンを使用したFPS + RPGゲーム。
ミッションをクリアーしてストーリーを進め、金と経験値を取得、それで新しい武器を購入(アンロック)したり、インプラントのパーツを購入したり、敵の落とす物資を研究することでスキルをアップさせたりする。

メインクエストをクリアーするごとに新しいシーンがアンロックされていくが、以前のシーンに戻って再度クエストをこなし、資金を貯める事も可能。
もちろんメインクエストだけではなくサブクエストもかなりある。

オープニング。どうやら主人公は何かから目覚めた状態らしい。
eye_dc_01.jpg
ちなみに刀は初期装備。

この一番最初のステージはチュートリアルみたいな場所。
eye_dc_02.jpg

NPC。BLAMEの珪素生物みたいなデザインのやつもいる。
eye_dc_03.jpg

eye_dc_13.jpg


STALKERのBanditみたいなやつらもいるよ。もちろん雑魚。
eye_dc_09.jpg

数少ない女のNPC。エロい服を着ている宗教団体というか思想団体というか・・・。
eye_dc_11.jpg


このゲーム、ミッションをクリアーするまでに取れる行動が数多くある。
ステルス機能を使って透明になって通り過ぎたり、後ろに回ったり、
ジャンプ力を強化して高所からスナイプしたり、
またタレットをハッキングして同士討ちさせたり、破壊したり、敵の電脳をハッキングして同士討ちさせたり。
その電脳ハッキングシステムのミニゲームが中々良く出来ている。
リアルタイムで、電脳を防御や攻撃、オーバーフローしたり相手の電脳の防御力を下げるウイルスを送り込んだり・・・
失敗するとちゃんとこちらもダメージを受けるところや、場合によっては脳を焼き壊されて死亡とかもある。
甲殻機動隊のハッキングを再現しているようでかなり面白い。

ハッキング失敗して逆にハッキングされるとこんなマークが画面に常時出現する。まんま笑い男じゃん。
eye_dc_12.jpg
こうなったら「自分」をハッキングすれば元に戻せる。

ステータス画面。レベルが上がったらポイントを振り分けて強化。一部の武器はある一定の能力値が無いと使用できない。強力な銃器は、能力の上がった後半でないと使用できないようになっている。
eye_dc_18.jpg

サイキックなどのショートカット登録画面。
頻繁に使用するサイキックや特殊能力はここで設定。
eye_dc_19.jpg


銃器の種類も20種類以上。自分の持てるインベントリのスペースに合わせて好きなように銃を装備して行動できる。
eye_dc_20.jpg


弾薬にも重量があるので、あまり持ち歩くものが多いと移動スピードが遅くなったりとか、ここら辺はSTALKERと似ている。
銃器以外にも刀とかハンマーとか接近戦用の武器も。二刀流もできる。片手にハンドガン、片手に刀という変則的な持ち方も。映画のブレイドみたい。
ちなみに刀を構えて防御姿勢をとれば、敵の銃弾を跳ね返せる。

大して武器を持っていかなくても、敵が落とした武器を装備して使用するのもOK。
敵を倒すと自動でお金が手に入り、所持している武器とその弾薬のみをドロップする。
インベントリに入る分だけしか持ち歩けないので、余計な武器弾薬を拾ってしまったら捨てたり入れ替えたりで整理が必要。

アーマーもLight、Medium、Heavyと3種類。重いほど各部位の防御力が高いが、スピードにペナルティが。

体の各部位を強化することで性能アップ。
金が大量に必要。でも、足を強化してジャンプ力上げたりすると、高いところまで一っ飛び。楽しい。
eye_dc_14.jpg


街並みやデザインは、サイバーパンク+和風(オリエンタル)要素をちょっとMIXしている感じ。
全体的に雰囲気は暗いので細かいところは見づらいが、雰囲気は非常に良い。
フラッシュライトも持っているけど、全然明るくならない。ほんともう申し訳程度の明るさ。

このゲームの世界観とか建築物は、ブレードランナー、弐瓶勉、エンキ・ビラル、押井守、大友克洋とか好きな人にはたまらないのかもしれない。メガストラクチャーとか巨大な建築物が沢山。
eye_dc_05.jpg

eye_dc_04.jpg

eye_dc_07.jpg

eye_dc_08.jpg

eye_dc_10.jpg

そういうのを見ているとやっぱりというか予想通りというか、このゲームの製作者達が影響を受けた作品群が以下のURLに紹介されている。
上記に挙げた作品群はやっぱり記載されてた。このゲームに興味があったら一読をオススメ。

■E.Y.E: Divine Cybermancy Game Details(英語)
http://eye.streumon-studio.com/index.php?page=game_details

最初見たとき、KILLBILLかと思った。
eye_dc_15.jpg

これなんてまんま甲殻機動隊の一シーン。
多脚戦車もあるし。
eye_dc_16.jpg


とりあえず、一人でやるよりもCoopで大人数サーバーに入る方が簡単。勝手にミッションをクリアーしてくれて、勝手に金がガンガンたまる。
その貯まったお金はシングルプレイで使えるので、初期の資金集めが楽に。
シングルでじっくりミッションを楽しむのも良いけど、マルチでサクサクとミッションをこなしていくスピード感もたまらない。
eye_dc_17.jpg

敵もそれほど防御力高くないのが良い利点かも。
その代わり、敵は無限リスポン。しかも結構早めの頻度で沸いてくる。なので敵をクリアしてじっくり進もうとしても、通り過ぎたあとちょっと経っただけで、もう敵がポイントにリスポンしているとかザラ。

一応シングルのキャンペーンも一旦全てクリアーしたけども、サブクエストの類はほとんど進めていない。
また、このゲームはやれることが多くて説明が少ないから最初っから色々手探り。そこがまた面白いんだけども。
MODとかでアイテム、装備品、銃器やサイキック、スキルを増やしたり、ステージやクエストを増やすだけで息の長いゲームになりそうな予感。

今のところちょっとスキル関係にバグがあるが、パッチの準備をしているようなのですぐ修正されるだろう。
日本語化もそれほど難しくないので、有志がモリモリ進めている。
進捗等はWikiにあるので、感謝して使わせてもらおう。

■E.Y.E: Divine Cybermancy Wiki
http://wikiwiki.jp/eye/

■E.Y.E: Divine Cybermancy 日本語化ファイル
http://xp-dev.com/wiki/132632/Homepage


 
2011/08/01 13:11
発売されてから一月ぐらい経っちゃったけど、発売日にSteamで購入してちょっとづつ進めていた「Alice Madness Returns」。
ある程度進めて遊んだので、ここまでの感想を。


ビジュアルに非常に惹かれて購入したのだが、いかんせん残念な部分が多く、先に進めさせる求心力が足りなく感じる。
alicemr_01.jpg

alicemr_02.jpg
alicemr_03.jpg
alicemr_04.jpg
オープニングや各話の合間にはさまれる、紙細工のようなムービーの出来はとても良い。
良い感じに狂気も混ざっていて。

最初はロンドンの街から。この街の作りこみも良く出来ていて、歩いて移動するだけのシーンだけども、NPCやプロップなどをじっくり眺め回してしまった。
alicemr_05.jpg
alicemr_06.jpg
alicemr_07.jpg
alicemr_08.jpg
alicemr_09.jpg

再度ワンダーランドに落ちていくアリス。
このシーンの彩度を抑えたモノクロ気味なロンドンの雰囲気から、一気にカラフルなワンダーランドへ展開するビジュアルの変化は素晴らしい。
alicemr_10.jpg
alicemr_11.jpg
alicemr_12.jpg
alicemr_13.jpg
alicemr_14.jpg


alicemr_15.jpg
「ケンカしに来た訳じゃないのよ」といいつつ、いつも殺る気満々でヴォーパルナイフを振回すアリスさん。


alicemr_16.jpg
alicemr_17.jpg
シーンのデザイン、敵のデザイン共に素晴らしい。狂気の入り混じったワンダーランドが良く出ている。
ただ、グロ部分がちょっと多いような気がする。別にかまわないんだけど、ワンダーランドにはグロよりも狂ってる感じがほしい。


alicemr_18.jpg
体力が減ると使えるヒステリーモード。
一定時間無敵になるのだけども、ガードの固い敵には相変わらずダメージ与えられないし、倒した敵はアイテムを落とさなくなってしまうし、あまり有用性が無い。
ガードの上から敵の体力を削れる、とかあったらもっと使えるんだけどなぁ。
血の涙を流すアリスも良い。

alicemr_19.jpg
alicemr_20.jpg
alicemr_21.jpg
alicemr_22.jpg
alicemr_24.jpg
alicemr_25.jpg
alicemr_26.jpg
alicemr_27.jpg
alicemr_28.jpg


alicemr_29.jpg
中華なステージの灯篭の裏にあった、スパイシーホースのロゴ。


alicemr_30.jpg
alicemr_31.jpg
個人的には、赤の女王に会いに行く、4章が一番面白かった。


alicemr_32.jpg
alicemr_33.jpg
alicemr_34.jpg
今までの鬱憤を晴らすかのように、ケーキを食べて巨大化して女王の城をぶち壊して進むアリス。楽しいシーン。


alicemr_35.jpg
alicemr_36.jpg
ハート=心臓だからか、リアルでグロイ女王の城内部の装飾。


alicemr_37.jpg
ハートの女王。アリスの幼いころを元にしているのかな?意外とかわいくてビックリ。
ワンダーランド自体、アリスが作ったものらしいし。

alicemr_38.jpg
alicemr_39.jpg
alicemr_40.jpg
alicemr_41.jpg
alicemr_42.jpg
良く出来ていた精神病棟でのシーン。丸刈りのヒロインて!
天井がヒルでびっしり埋め尽くされて、ポトポト落ちてくるヒルとかなかなかクルものがある。

alicemr_43.jpg
alicemr_44.jpg
alicemr_45.jpg
alicemr_46.jpg
ドールハウスのステージでのビジュアル。

一通り10時間以上遊んでいるけども、ワンダーランドのビジュアルは素晴らしい。
章が変わるごとにすべてのシーンデザイン、プロップ、スイッチなども一新され、アリスのドレスも変わる。どのアリスもカワイイし。

だが、アクションゲームとして致命的にアクションがつまらない。
キーレスポンスは良く、キビキビと動かすことは出来るのだが、アクション部分のバリエーションが少ない。
武器を強化しても、アクションに幅が増えるわけではなく、攻撃回数と威力増加がメインのため、変化に乏しい。
ひたすらジャンプジャンプジャンプ・・・
脈絡の無いミニゲーム。
やたらガードの固い敵。
必要性を感じない2Dスクロール部分のアクション。
アクションのバリエーションが乏しい為、同じことの繰り返しになりがちなパズル(仕掛け)部分。

また、バグが結構ある。
特にフォーカスボタンが利かなくなったり、傘を開けなかったりなどキー入力関係のバグ。
ここら辺はかなり大きなバグだと思うのだが・・・
また、100%CTDしてしまうポイントもあった。
今現在5章だが、そのせいで先に進めていない。

ビジュアルが素晴らしいだけに、ゲームの部分が面白くないのが残念。
正直先に進める意欲があまり沸かない。

また、オートセーブな為、次のチェックポイントまで進んでおかないと、ゲームを辞める場所によっては大分巻き戻されたりする。

アリスやビジュアルに対する愛だけで進めるゲーム。
ビジュアルデザインに興味のある人はSteamセール時とかに購入すると良いかも。フルプライスでの購入はちょっと高く感じた。
 
2011/08/01 12:47
Mount&blade WarbandのMOD、「BRYTENWALDA」が1.35にバージョンアップ。
1.34での目立っていたバグを修正したもの。
1週間足らずで更新。この対応の早さはすごいな。

-------------------------------------------------------------------
BRYTENWALDA v1.35
Version: 1.35
Compatibility: 1.143
(シングルプレイのみ)

■ダウンロード
http://www.mbrepository.com/file.php?id=2115

■フォーラム
http://forums.taleworlds.com/index.php/board,189.0.html


■v1.35 の内容

- バグFIX - 現在のバージョンは安定したものでしょう。
- カスタムバトルを追加。
- 新しく作り直された前哨(outpost)システムにバグはありません。そこはあなたの隠れ家になります。そこにはスタッフを雇い入れることもでき、あなたの軍を隠すこともできます。
- 音のパフォーマンスを向上させました。それはベストな状態で再生されます。
- プレイヤーの為の新しい旗印(banner)を追加。
- スリング武器にPorf.が追加されました。
- キャラクター作成システムが改善されました。
- その他にも幾つか改善したところがあったと思います。
- 組み込まれている「Freelancer」MODをv1.2にアップデートしておきました。
-------------------------------------------------------------------

ちなみに以前のVer(1.34)との互換性は無し。
最初からやるのは全然苦じゃないからいいけど。

BRYTENWALDA面白すぎる。バランスが絶妙。
 

| Home |


 BLOG TOP 

powered by

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。