--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2012/04/26 23:54
-------------------------------------------------------------------------------
※ 2012/6/9 Shoker MOD v1.9 用日本語化ファイルの更新。
古い日本語化ファイルは消します。

■Shoker MOD 1.9用日本語化ファイル 2012/6/9ver
http://ux.getuploader.com/stalker03/download/48/shoker_jp_20120609.zip
-------------------------------------------------------------------------------

ある程度形になってきたので、とりあえずまだ翻訳は完成していないけども一旦リリース。
仕事が忙しくて中々翻訳作業が進まないのが辛いところ。完成までもうちょっとかな。
良かったら使ってみてください。

この日本語化ファイルは、Shoker MOD v1.9 + MiniFix (26.04.2012)を導入してあることを前提に翻訳しています。


cs_mod_shoker_44.jpg

cs_mod_shoker_45.jpg

cs_mod_shoker_46.jpg

cs_mod_shoker_47.jpg



ShokerMODって何?って人は以下の記事を参照してください。
【GAME】Shoker Mod - S.T.A.L.K.E.R.: Clear Sky用大型MOD


ゲーム自体はもう随分前にクリアして、日本語翻訳をチェックしながらフリープレイを楽しんでいる。
武器類はちゃんと調節されているからどれを撃っても楽しい。
cs_mod_shoker_48.jpg

cs_mod_shoker_49.jpg
スポンサーサイト
 
2012/04/26 02:44
surv.jpg

復帰したかと思っていたGSCのStalker2の開発が結局「凍結」された模様。
資金がなくてStalkerフランチャイズの知的財産権を守ることが出来なかったみたい。

で、今現在スタッフ達はVostock Gamesという新しいスタジオにて「Survarium」という名の別ゲームを開発している模様。
内容はStalkerの精神的続編となるMMOFPSだそうだ。だから Free 2 Play ってことなのか。

ゲーム内容は新しいエンジン「Vostok Engine」で開発され、今度の舞台はチェルノブイリに留まらず、広い範囲になる模様。
自然環境が破壊され、世界中の国は崩壊し無秩序に、街は異常成長した自然に分断され・・・その異常な自然環境の中にStalkerやハンター、生き残った派閥やLonerがいるらしい。
今まで積み重ねてきたStalkerのアイデアを生かし、そのまま次のレベルの作品となるように開発をしている模様。
リリースは2013年の終わりだそうで。


ソース元。
■Stalker 2 Dead (Again), But Now There’s Survarium
http://www.rockpapershotgun.com/2012/04/25/stalker-2-dead-again-but-now-theres-survarium/

デベロッパーダイアリー。
■Vostok Games Developer's Diary #1
http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=Kl812VZv9VI

Survariumプロジェクトの紹介。
■Vostok Games announces Survarium project in development
http://www.vostokgames.com/en/news/vostok-games-announces-survarium-project-development

■Survarium
http://survarium.com/ru/

Stalkerブランドが無くなってしまうのは悲しいが、別の名前に代わっても開発者はそのままだし、続けてくれるだけ嬉しい。
リリースが非常に楽しみだ。
 
2012/04/21 18:37
サブクエストが沢山あってやりがいがあるなぁこのゲーム。
そのおかげで主人公も成長して、戦闘も大分楽に。相変わらず強めの敵に油断すると死んでしまうけども、敏捷度と弓のスキルを伸ばし、良い弓を購入したらもうほとんど弓一本からの遠距離スナイパープレイで快適に。
risen_16.jpg

数が多いと厳しいけども、スケルトンを召還してそいつを囮にすれば、ほぼ全ての敵に対処可能。
このゲーム、敵をる程度楽に倒せるようになる中盤以降からが本番。序盤の厳しさは異常。

しかし、このゲームに出てくる女性キャラの造形が酷い。ジャスミンとか困っちゃうぐらいのっぺりした人形みたいな顔。
risen_15.jpg

異端審問官メンドーザの為に、火山の地下宮殿への扉を開く円盤を5つ集めてくることに。

順調に各地のタスクをクリアして円盤を手に入れ、壊れた円盤はリザードマンにつかまっていたドルイドのエルドリックを助け、そのお返しに直してもらう。
risen_17.jpg

そうして集めた円盤を5つ持って火山に行き、封印を開ける。
やっとこさ第2章が終わり、第3章へ。

risen_18.jpg

risen_19.jpg

risen_20.jpg
 
2012/04/13 19:45
GSC Game WorldのPRディレクターで名前が知られているOleg Yavorskyさんのfacebookのコメントで、次回作のStalker2「Free-to-Play(基本プレイ無料)」になるそうで。
GSCからの正式発表じゃないけども、PRディレクターを務めている人の発言なので信憑性は高いんじゃないかな。

stalker2_oleg_comment.jpg
※ 画像はSigerous.ruより転載

Free to Playなのは別にかまわないけども、どんなビジネスモデルになるのかが気になる。どこで利益を得るのかな?
どこかのゲームのように、本来ゲームに組み込むべき部分をDLCにして分けて販売とか、ゲームの面白さをすべて味わうには課金しないと満足に遊べないような感じにはしてほしくない。
それともオンラインでのマルチ的な要素を考えているのかな?

個人的にはあまりFree to Playに良い印象を持っていないので、この発表(発表というか一社員のFacebook内のコメントだけども)に不安があるが、世の中の動きはそういう方向に動いているからStalkerでもあり得る話なのはわかる。


■ソース元
Олег Яворский: "Конец гегемонии. Free to play."
http://sigerous.ru/news/2012-04-11-121
 
2012/04/11 20:44
risen_01.jpg

ずいぶん前に購入して積みっぱなしのゲームをちょっとづつ崩してプレイ。RISENもそんなゲーム。Gothicシリーズの開発元が作った硬派なアクションRPG。
プレイフィーリングはまんまGothic。

日本語化をしてくれている人がいるので、感謝して使わせてもらってプレイ。まだすべて日本語化されていないけども、十分わかりやすい内容で遊ぶことができる。

主人公は嵐によって難破してしまい、見知らぬ島に流れ着いた男。
その島で頼まれごとをしていくに従って、その島の勢力関係や大きな危機に巻き込まれていくというストーリー。
risen_02.jpg

risen_03.jpg

risen_04.jpg

risen_05.jpg

グラフィックも綺麗だし、ストーリーもなかなか練られていて面白い。
ただ、アクションRPGなのに戦闘が欠点という難点がある。
序盤から狼とかイノシシという、雑魚らしきランクの敵にもハメ殺されることもあったり、難易度の高い印象。1vs1ではそれほどではないが、1vs3とかになると一気に難易度が跳ね上がる。
難易度高い原因は、こちらの攻撃が当たる直前でサッと避けるのが上手すぎてストレス溜まる。そういうちょっと理不尽に感じる要素もあって、爽快感の無い点が残念。

risen_06.jpg


オープンワールドとなっている島の地形や探索要素はよくできていて面白い。マップはそれほど広くはないが、マップ内にたくさんの要素が詰め込まれていて飽きない。
地形も立体感がよく作られているし、特徴ある地形が多く、どこかで見たような地形が繰り返されることもなく新鮮な気分で探索できるのは良い。
草や木の密度も良い感じ。木々の合間から差し込む木洩れ日とか、朝焼けや夕焼けは美しい。
risen_08.jpg

risen_09.jpg

risen_10.jpg

risen_11.jpg

risen_14.jpg


今現在2章。もうある程度成長してそこらの動物にはそう負けなくなってきたが、相変わらず3~4体ぐらいに囲まれると死ねる。
戦闘でストレス溜まるのは嫌だなぁ・・・
もうちょっと戦闘が面白ければハマる要素たっぷりなのに。

材料集めてレシピを手に入れると、料理ができたりポーション作れたり、肉や魚を焼いたり、アミュレット作れたり、武器を作れたり・・・
risen_07.jpg

risen_12.jpg

risen_13.jpg


Risen2が出るからその前に終わるかな。
 
2012/04/11 20:27
smr_01.jpg

Steamで発売される際、メタルスラッグとかと同じ匂いを感じてちょっと面白そうだったので購入した「Shoot Many Robots」。

ゲームは4人までのCoopが可能で、LVを上げ、膨大な武器防具その他の装備品を購入して着せ替え、メカと戦うメタルスラッグ - といったところか。
装備品も見た目の変更だけではなく、ステータス上下や特殊能力などが付与されたり、どれも尖っていて特徴があって面白い。
smr_07.jpg


装備品はメイン武器、サブ武器、頭部、上半身、下半身への装備品とあり、それぞれ数十種類ものバリエーションがあって豊富。

smr_04.jpg

smr_03.jpg

smr_05.jpg


基本的にマップに入る前のトラクター内で装備のセットアップをするのだが、マップ内でアイテムチケットを手に入れてないと、購入すること自体ができない。
装備品のチケットはマップ内で敵を倒すか、アイテム箱を壊すかすると、一定確率で出現するようになっている。
装備品にもレベルがあり、これがマップごとにある程度決められていて、アイテムチケットを取り逃すと、再度そのアイテムが出現する地域で周回プレイが必要になったりする。

めんどくさそうだが、ある程度いい装備で臨めばサクサク進むのでそれほど周回プレイが苦にならないのは救い。


悪そうな顔のおっさん。
smr_02.jpg


マップは割とサクサク進めるテンポの良いシューティングアクションになっている。
マップクリアにはシングルプレイよりもマルチプレイの方が簡単だし、その方が面白い。なので、Coopプレイを推奨。またコンボメーターもCoopのプレイヤー全員で共通みたいなので、コンボも繋ぎやすいという利点もある。

クリア時にそのマップでの取得NUT(金となるもの)や、倒した敵ロボットの数に応じてボーナスで追加NUTがもらえたりする。そのNUTを消費して装備品を購入。
意外と簡単にNUT溜まるじゃんと思っていたら、後半の武器を購入するには桁が違うNUTが必要で、いくらNUTがあっても足りなくて大変だったりする。

smr_06.jpg


サバイバルマップというWAVEを生き残るマップもあるが、段差の激しいCLIFFのサバイバルマップはそれほど面白く感じなかったのが残念。敵の出現がばらけ、移動するのに手間がかかりコンボを取りづらいからか。

手軽にCoopでサクッと遊べるゲーム。
ただレベルがMAXまで到達し、装備品もすべてコンプリートしたら終了な感じがしそう。

クリア時の顔がイイ顔。
smr_08.jpg
 
2012/04/11 20:17
velvet_01.jpg

随分前からちょっとづつちょっとづつプレイして、ついこの間クリア。
総プレイ時間は10時間ぐらい。リトライが結構あったからトータルで12~14時間ぐらいかな。
velvet_02.jpg

velvet_12.jpg


Steamセールで5ドルぐらいの時にやってみたかったのもあって購入したのだが、ずっと積みっぱなしだった。
ゲームの内容は第二次世界大戦を舞台にしたステルスアクションゲーム。視点はTPS。

主人公はイギリスの女スパイ"Violet Summer"。舞台は主にナチス占領下のヨーロッパ。
このViolet Summerは実在した女スパイの"Violette Szabo"をモチーフにして作られたっぽい。
当の本人はスパイ活動中にナチスに捕らえられ、23歳で処刑されてしまったようだ。

・Violette Szabo(wikipedia)
http://en.wikipedia.org/wiki/Violette_Szabo
この人が
velvet_00.jpg

↓こんな感じに。雰囲気そのまま、美人にしましたってか。
velvet_13.jpg

velvet_05.jpg


ゲームは何らかの理由でベッドで寝ている主人公の回想という形で進んでいく。
どことなくゲーム全体の雰囲気がぼやっとしていて、夢の中を感じさせるようなエフェクトが画面全体にかかっている。

ゲームの内容は、影に隠れつつ一人一人暗殺しつつタスクをこなしていくステルスアクション。
velvet_15.jpg

歩哨が歩いているルートを見極め、そのタイミングや倒す順番を考えつつ、影から影に移動して殺していく感じ。
また、影で口笛を吹いて、なんだ?と暗がりに歩哨を呼び寄せてKillとか、照明を消して影を作ってKillとか。ちょっとパズルっぽい。
別に全員殺さなくても、気づかれないようにやり過ごせばタスクは完了できるが、探索するのにはやっぱり片付けておいた方が楽なので結局全員倒すプレイをしてしまった。

主人公は基本弱く、所持している武器も貧弱。銃も持ってはいるが、弾が序盤は7発だけとか。
見つかった際の敵の銃撃数発ですぐ死ぬので、できる限り見つからないように、音を立てずにナイフで倒していかなければならない。
後ろに回ってKillすれば一撃だが、そこまで近づくのがなかなかスリリング。
velvet_03.jpg

velvet_14.jpg

velvet_16.jpg

velvet_07.jpg

扉の鍵穴から、次の部屋や向こう側を確認可能。扉を開ける前にまず確認。
velvet_08.jpg


緊急回避用にモルヒネがあり、使用すると一定時間時を止めることができる。
その際はなぜか下着姿に。夢の中ってイメージなのかな。
velvet_04.jpg


前半はなかなか面白いのだが、いかんせん同じことの繰り返しで飽きてくる。アクションのバリエーションが乏しいのが難点。

イライラしたとしても、敵の前に飛び出してって無双はできないので、地道に影から影へ一人一人倒していくプレイがずーっと最後まで続く。

ネタバレだけども、モデルとなったViolette Szaboが悲劇的な結末だったのと同じように、ゲームの方も悲しい結末。
ゲーム全体的に救いがないような雰囲気が漂っている。

ガスマスク。
velvet_06.jpg

潜入任務っぽいスーツ姿。セクシー。
velvet_11.jpg

velvet_18.jpg

SSの将校の制服。敵を欺けるが、近くによられるとバレる。
velvet_09.jpg

velvet_10.jpg


後半にならないと出てこないけど、一応アサルトライフルもある。
velvet_17.jpg
 
2012/04/05 21:28
stalker2_animesumple.jpg

■Сергей Жуков - Анимация S.T.A.L.K.E.R. 2
http://www.youtube.com/watch?v=fftf-M7IDvw&feature=player_embedded#!

開発中のStalker2のアニメーションクリップがyoutubeに上がっていた。
武器の取り出しや、座った状態のアニメーション、ブラッドサッカーのアニメーションなど、現在開発中と思われるアニメーションがちょっとだけ。

モーションもモデルも、今までのシリーズとは違い遥かに良くなっていてとてもリッチ。
ブラッドサッカーのモデルとか、体重を感じるような重めにデザインになっている。
Stalkerのモデルも肩幅広くて足がでかい以前のモデルに比べたら、大分現代的な物に。楽しみだー。


■ソース元
http://ya-stalker.ru/
 

| Home |


 BLOG TOP 

powered by

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。