--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2012/07/25 21:12
今進行中のプロジェクトのαが月末提出なので、かなりスケジュールが詰まってて忙しい。
なので、Sigerous2.2の翻訳作業も止まったまま。待っている人には悪いけど、今月は全く翻訳作業に手が回らなかった。

Steamサマーセールで買ったゲームも満足に遊べるのはしばらく先かな。


仕事ばっかではちょっと気持ちがすさむので、せめて旨いもの食べようと、夏が旬の岩牡蠣を食べに行った。
プリプリの牡蠣も、カキフライもとても旨かった!大変満足。
kaki.jpg


今度思う存分食べたいからオイスターバーとか行きたいけど、仕事一段落してからかなぁ・・・
スポンサーサイト
 
2012/07/20 14:00
毎年恒例Steamサマーセール。

steam
http://store.steampowered.com/

なんだこれ面白いのかな?っていう小さなインディーゲームとかが100円、200円で試すことができるので個人的には楽しみに待っていた。
大作がバカみたいに安い値段(75%オフ)とかで販売されるからそういうのを狙うのもいいけど。

今年は7/12~22日までの10日間。もう残り2日だけども。
今回のセールではそれほど購入はしていない。もう興味のあるゲームは大体買ってしまっているので小物を少々。500円以下の物ばかりかな。

それと、表だって表記はされてないけど、値引き率が良い75%オフのセール品とかの一覧がまとめられている。
http://forums.steampowered.com/forums/showthread.php?t=2799277



・Toy Soldiers - 2.49ドル
http://store.steampowered.com/app/98300/
sss2012_toysoldiers.jpg
XBLAで配信されていたゲームのSteam版。日本語にデフォルトで対応している。
まだ遊んでいないが、タワーディフェンス的なストラテジーに自分も直接行動できるアクション要素があるらしい。
Iron Grip: Warlordみたいなものかな?ちょっと期待。


・Legend of Grimrock - 5.99ドル
http://store.steampowered.com/app/207170/
sss2012_legendofgrimrock.jpg
ダンジョンマスターを現代の技術力で再現しより遊びやすくしましたってゲーム。やってみたかったのもあって、安くなった時を見計らって購入。



・Bunch Of Heroes - 1.69ドル
http://store.steampowered.com/app/111400/
sss2012_bunchofheroes.jpg
見下ろし型で4人Coop可能なゾンビアクションゲーム。買って遊んでみたが、思ったよりも面白くなくてがっかり。
似たようなゲームでBurn Zombie Burn!とかZombie shooterとかあるけども、それらと違って面白くないと感じるところは爽快感の無さ。
雑魚敵が固めでうざく感じる。バランス調整がもう少し欲しい感じ。


・Nation Red - 2.49ドル
http://store.steampowered.com/app/39800/
sss2012_nationred.jpg
以前から何度かDemoだけはやっていたけども、購入するまでには至ってなかった。だけど、75%オフの表記につられてついに購入。
ちょっとした空き時間にサクっとできる、見下ろし型のシューティングゲームの中では爽快感も高め。銃器やパワーアップアイテムも豊富だし、レベルアップでスキルを獲得し、さらにモリモリゾンビを倒すことができるのでついつい続けてしまう。


・Crysis Collection(Crysis、Crysis Warhead、Crysis Wars、Crysis 2 Maximum Editionのパック) - 19.99ドル
http://store.steampowered.com/sub/15609/
sss2012_crysiscollection.jpg
そういえばCrysisとか秋葉のすごいスペックPCで動かしている店頭デモとかでやったことはあるけど、まともに持っていないなと思い、パックが安かったので購入。
StalkerのMODのCryzoneとかもあるしね。


後、興味があるのは以下の2点。
セール最終日にでも買おうかな。
・Krater
http://store.steampowered.com/app/42170/
sss2012_krater.jpg
3人部隊を操って進めるハック&スラッシュのRPGゲーム。チープな感じがするけど、ちょっと面白そう。7.5ドルなので600円ぐらいか。


・Blades of Time
http://store.steampowered.com/app/208670/
sss2012_bladesoftime.jpg
ロシアのデベロッパー作成のアクションゲーム。前作はアニメやゲームに影響をもろ受けたデザインだったが、今作は大分おとなしくなった。日本版は声が釘宮理恵で有名。
75%オフだから買ってみようかなと。失敗してもそれほど痛くないし。800円ぐらいだし。
 
2012/07/10 18:38
blacklightr_01.jpg

■公式
http://blacklight.perfectworld.com/

■Steam
http://store.steampowered.com/app/209870/

■Wiki
http://blacklight-wiki.perfectworld.com/index.php/Main_Page

blacklightr_02.jpg


基本プレイ無料のFPS。
オブジェクティブ要素の強いFPSなので、幾つかのゲームモードがあるけども、なんというかどれも全体的にDeathMatchみたいになる。

UIやステージ、キャラクター、武器等のビジュアルデザインが攻殻機動隊やBrink、近未来のインターフェイスを強く意識したFuturisticなデザイン。非常に気合が入っている。
ただ、個人的にはデザインに傾倒しすぎているせいか、UIの視認性がいまいちよくない。
慣れなんだろうけども、当初はどの部分が必要な情報で、どの部分がデザイン的装飾なのか見分けがつかないことが多かった。
もうちょいカラーを変えるとか、ウェイトを変えるとかフォントを変えるとか、ゲームとしての遊びやすいUIデザインにしても良かったのでは?と思ったけど、近未来デザイン大好きだし慣れたからもういいや。

グラフィックはかなり綺麗。デザインも相まってしっかりと世界観を作ることに成功している。徹底した近未来の世界観とUIデザインで、こういうデザインが好きな人はどっぷりとハマれる。
グラフィックのクオリティ自体も高い。設定を落としてもそれほど劣化しない。
blacklightr_05.jpg

blacklightr_06.jpg


敵を倒したり、オブジェクティブをクリアしたりいろいろ行動することでポイントが溜まり、マップ各地にある自販機(っぽい端末)で弾薬やライフ回復、そして銃器やハードスーツを購入できる。
blacklightr_08.jpg

空からガシャーンって感じで振ってくるハードスーツ。
blacklightr_09.jpg


序盤はポイントを稼ぎ、中盤から後半はハードスーツを早いかに早く取得して相手を制圧するかって感じ。
ハードスーツを着ていると通常の銃撃はほとんど効かない。その対抗策としてこちらもハードスーツを着るかロケランで撃墜するかしかない。火炎放射器で中の人間を燃やすことも可能。
対人にもハードスーツにも使える火炎放射器が一番使い勝手良いかも。


HRV(Hyper Reality Vision)という一定時間、味方も敵も位置がすぐにわかる機能があり、基本一か所に芋っていたり、隠れ続けることはできない。なので敵も味方も目まぐるしく入れ替わり、展開がスピーディー。
常に位置を見られていると考えて行動した方が良いかもしれない。このHRVを起動した画面もカッコいい。
青が味方。赤が敵。
blacklightr_10.jpg


銃器やスーツのカスタマイズやアタッチメントも豊富。課金することですぐ強化できるが、時間をかけてポイントを貯め、同じ装備を購入することも可能。
純粋な強化的なものは少なく、ほとんどが何かを犠牲にして何かを強化する的なもの。デフォルト装備品が一番バランスとれている。
blacklightr_04.jpg

blacklightr_07.jpg


追加されるアタッチメントやタレットなどの要素はLVが上がることでアンロック。
LVが上がるたびにメールが届き、3日間限定などのアイテムが幾つか手に入る。お試しアイテム的な感じ。
当初は一日数時間プレイするだけでサクサクレベルが上がっていくので(3時間ほどでLV5になった)それほど苦労することはなさそう。大変なのは終盤っぽい。
最高レベルはたぶんLV30。

また、Data Nodesという純粋な強化パーツもあり、期間限定物(1日~90日の期間で5種類)しかないが、そのNodesを装備することでリコイルや、HRVのリチャージ、HP回復速度、XP増加量等にボーナスがつく。
そのNodesにもレアリティが存在し、より高いレアリティのNodesは高価になっている。
そのNodes同士を組み合わせることでさらに強化するFusionってのもあるので、このNodes周りはまだ色々要素が詰まっているのかもしれない。

ペイントや一部のスキンなど、XPブーストなどは課金のみの物がある。プレイ時間を金で買う感覚。
課金しなくても、今のところは十分楽しめている。

タレットや地雷、各種手榴弾、ハードスーツなどなど要素が結構盛り込んであるので、似たようなゲームのBrinkよりも面白いかもしれない。
画面がブルースクリーンになる手榴弾とかあって、最初食らったときビックリした。


海外のサーバーだけだが、今のところ人がいっぱいいるので遊ぶ人数に不自由はない。また、多少Pingが高くても、ネットコードが優秀なのか、気にならないレベルで遊べる。
たまにだけど、サーバーのメンテナンスか何かでゲーム中にいきなり落ちることもあるけど。
blacklightr_11.jpg


最近基本プレイ無料のゲームを幾つか遊んでみたが、(Tribes: AscendやSuper Monday Night Combatとか)どれもそれほど長く遊ぼうという気の起きないものばかりだったのだが、これはちょっと遊んでみようかなと思っている。

始めた人が多いのか、FIRSTPRIZEを取れた。
blacklightr_12.jpg



個人的にはあまり基本プレイ無料のゲームには良い印象がない。
パッケージ化されたものと違って、ゲーム内の要素をすべて使ったり遊びたくても、課金が必須になってくるし、常にアップデートで要素が追加されていくからだ。
だったら最初っから決まった金額を払うから全部の要素を遊ばせてほしい。
基本プレイ無料のゲームは、ハマった時に我慢できない人は大量の金額を消費してしまう為、パッケージ物より何倍もの金を消費する。TF2もそんな感じだ。



6連装グレネードランチャーがアンロックされたので使ってみた。
TF2のデモマンのグレネードランチャーみたいだった。狭い通路とかにばら撒くだけでキル取れる。
blacklightr_03.jpg


しかし、もう数時間やって幾つかのsteam実績の条件を解除しているはずなんだが、実績が一つもアンロックされない。なんだろうか?こっちの問題?


 
2012/07/03 23:04
cop_mod_wip_00.jpg

ついこの間にアップされていたStalkerCoP用の大型MODの「Way in Pripyat」。
主人公とメインストーリーを大幅に改編し、ZatonとJupitorを削除。
で、SoC、CSからマップを持ってきて、オリジナルの隠しマップも一つ追加というMOD。CoPのエンジンで、SoCマップの新しいストーリーを遊ぶというもの。
メインストーリーの変更MODっていうのは結構当たり外れ大きいから気になってはいるけどそれほど期待はしていない。

元々はロシア語圏のMODで、やってみたいけど翻訳面倒だなぁとか思っていたら、GSCフォーラムの方に英語訳ファイルがアップされていた。

なので早速遊んでみての感想と詳細の紹介。
英語訳ファイルのダウンロード先は紹介記事の中に記載。

それと、注意点が一点。
このMODは「Static Lighting」だとクラッシュする。MOD製作者側もそのことは分かっているようで、「Dynamic
lighting」でプレイすることを推奨
している。

---------------------------------------------------------------------------------------
Way in Pripyat


■プラットフォーム
Stalker Call of Pripyat v1.6.02


■公式&フォーラム
http://way-in-pripyat.ru
http://ap-pro.ru/forum/36-2913-1


■スクリーンショット
http://way-in-pripyat.ru/index/skrinshoty/0-5


■オリジナルストーリー
"Pripyat" - "Chernobyl" をつなぐルートの図面をCordonの前哨基地で見つけ、それをPripyatまでもってくるように指示された2人のStalker。
その前哨基地はミュータントに襲われ、すべてがその戦争で死んだ・・・。
Stalkerは図面を手に入れて、ミュータントの追撃から逃げなければならなかった。そして近くの村の地下シェルターに隠れる。
そこには一緒に任務についている "Sera" という名のStalkerが。彼は地雷で重傷を負っていた・・・
地下に避難した際に、主人公は彼を助けようとしたが、無駄だった・・・
スナイパーライフル、マシンガン、そして、弾薬のパックを拾い、Stalkerは一人で自分の道を行くことに。Pripyatに続く道を。
図面の依頼主は誰? SeraというStalkerは何者? そして、この目的の本当の理由は?


■概要
- 新しいマップ:Cordon、Yantar、ArmyWarehouse、Agroprom
Underground、Hospital、Chernobyl、そして7つ目に隠しマップを追加。
- トレーダーの販売しない武器の幾つかはStalker達の手の中に見ることが出来る。
- Stalker、もしくは派閥の人間を何人か殺してしまうと、その派閥全体が敵対的になってしまい、幾つかのタスクを完了することができなくなる。
- フリーなStalker達とは中立関係を保つように。ストーリーが進まなくなる場合がある。
- 様々なバリエーションを持ったミュータントやStalker。
- Atmosfear2.1とAbsolute nature1.1を適応し、快適なゲームモード。
- MODでのクラッシュを回避する為にスクリプトをできるだけ小さく加工。
- NewGame必須。

製作期間に5か月かかった私の最初のMODを楽しんでください。


■MODの内容
- 54の新しいタスク
- 48種類の新しい武器
- 11種類の新しいスーツ
- 4種類の新しいヘルメット
- 57種類の新しいキャラクターモデル
- 7種類の新しい場所
- 7種類の新しいミュータント
- 植物の新しいテクスチャ
- 新しい環境
- 膨大な数のStash
- 武器のいくつかのテクスチャをリファイン
- ほとんどすべての銃は、独自のレティクルを持っている
- いくつかの新しい薬やアイテム。
- 5種類の新しい弾薬
- 8種類の新しい武器へのアドオン
- 銃声と爆発の新しい効果音
- 新しいHUD
- いくつかのテキストを変更
- 新しいマップに追加された沢山のアノマリー
- ZatonとJupitorは削除
- 新しいクエストアイテム(PDA、文書)
- 新しいイントロとエンディング
- 新しいローディング画面
- そしてその他の数多くの変更


■ダウンロード
http://narod.ru/disk/54301600001.b161b87c8fe07e34af6bb02031c70b1a/Way%20in%20Pripyat.exe.html
http://stalker-torrent.org/viewtopic.php?t=4101(torrent)

本体の最新版?exeではなく、rarでアップされている。内容未確認。
http://narod.ru/disk/55259744001.9aefc844f49d6c670f5c0e6a97e47ab5/Way%20in%20Pripyat.rar.html


・バグFIXパッチ(※ 2012/7/6 追記)
http://narod.ru/disk/55413989001.9ed37aecc38a9ffc162266cb0e1c3cc4/Fix%206.07.Way%20in%20Pripyat.rar.html


※ 2012/7/28 更新
■英語訳ファイル
Way in Pripyatの英語訳ファイル。GSCフォーラムより。
http://www.mediafire.com/?nrp9kr5v5ob54fs




■既知のエラー
*******************************************************************************
FATAL ERROR

[error]Expression : fatal error
[error]Function : CBlender_default::Compile
[error]File : D:\prog_repository\sources\trunk\Layers\xrRenderPC_R1\BlenderDefault.cpp
[error]Line : 63
[error]Description :
[error]Arguments : Not enought textures for shader, base tex:
act\act_arm_1_bump
*******************************************************************************

上記のエラーログが出た場合は「Dynamic lighting」でゲームを開始してください。
このMODは「Static Lighting」に対応していません!

---------------------------------------------------------------------------------------


とりあえず、英語化ファイルをインストールし、ゲームを開始。
スタート地点はCordonの地下シェルターから。

cop_mod_wip_01.jpg

一緒に逃げてきた仲間のStalkerの片腕が吹っ飛んで骨が見えている。なのに意外と元気そう。
「俺はもうだめだ、大変な道になるだろうけども書類をPripyatまで届けてくれ・・・」と本当にダメなのか怪しい態度で送り出す仲間のStalkerのSera。

Cordonでよちよちと他のStalkerの仕事を請け負ったりしながらPripyatを目指すことに。
cop_mod_wip_03.jpg


思い切りすぎているHUD。HP以外何もない。
cop_mod_wip_02.jpg


メインのストーリーは、ZatonもJupitorもないからほぼ全面改訂。
新規タスクがかなり追加されているけども、マーカーが表示されないものが多い。なので文章を読みながらタスクを進めるので結構疲れる。ネイティブじゃないと厳しいよ。

ホント探し物とかマーカーは表示させてほしい。探索も楽しいけども、タスクにかかわる探索はマーカー必須にしてほしいな。Stalkerでやりたいのは銃撃戦だから。

武器はかなりの数が追加されている。Sigerous2.1ぐらいの分は十分にあり、スーツもオリジナルっぽいスーツが結構沢山。
Metro2033っぽいスーツやギリースーツ、Bandits御用達のPUMAのパーカーとか。頭部装備もキャップとかガスマスクとかいろいろ追加。
cop_mod_wip_07.jpg

今のところ使ってみた武器すべてちゃんとアイアンサイトが調節されている。
cop_mod_wip_05.jpg


また、CSベースのあまり広くないマップがメインなせいか、Atmosfear2.1等を統合しているけども軽い。綺麗で軽くて快適。OSは32bit XPだけども、今のところCTDは一度もなし。
cop_mod_wip_06.jpg


わんこがズル剥けわんこ。
cop_mod_wip_04.jpg


東のトンネルの方に向かうと、大量のZombieが。このZombieがとても固い。
cop_mod_wip_08.jpg


オリジナルストーリーが今後どういう展開をしていくのか気になるのでしばらく進めてみる。
気に入ったら翻訳してもいいかなと思うけども、文章多そうだしSigerous2.2の翻訳もまだ途中なんでいつになるかわからんのが正直なところ。
仕事忙しくて翻訳作業にまったく手を付けられないのがやきもきする。早く片付けたいんだけどもなぁ・・・
 

| Home |


 BLOG TOP 

powered by

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。