--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2012/10/29 12:00
DLC第一弾の「Captain Scarlett and Her Pirate's Booty」もクリアし、裏のボス等を除いたら、一通りBorderlands2を遊んだ感じ。
大体ここまでで100時間ぐらいは遊んでいるが、まだまだ1キャラクターだけなので、他のキャラでも遊ぶ楽しみが残っている。次はGaigeで遊ぼうかな。

DLC「Captain Scarlett and Her Pirate's Booty」でのボスLiviathanを倒した後のトレジャールームへの道。
通常では2回しか入ることはできないが、どうやらLiviathanの死体が消えて道が消えても、判定は残っており、さらに壁を抜けるポイントがあるらしい。

ここのトレジャールーム、通常の宝箱よりも良質の物が出る率が高い宝箱がいくつかある為、ファーミングにうってつけ。

・トレジャールームへのルート


・別ルート


・Leviathanの死体が見えている状態での解説


シールドのTheBeeを手に入れてからは、雑魚戦やボス戦が非常に楽。
warriorを何度かまわしてファーミングしていたのだが、それほど良い装備品が出ない。やっぱり100回200回と回さなければならないのかな。休みの日に丸一日単調なファーミングとか正直厳しいから、もうちょっと簡単にファーミングできると場所があるといいんだけど。

そう考えるとLiviathanのトレジャールームを回すのが今のところ一番効率がよく、期待ができる方法かもしれない。
スポンサーサイト
 
2012/10/12 22:35
多少個人的メモっぽいところがあるけど、Borderlands2で"Legendary"品をドロップするボス敵やらクエスト報酬やら、チャレンジ報酬やらのリスト。
随時更新されているっぽい。

■Legendary Boss Drops & Unique Quest Rewards
http://forums.gearboxsoftware.com/showthread.php?s=61f8380dead860592b8abd8dc49cf7d8&t=150790


確実に"Legendary"品を100%ドロップするわけじゃなくて、ドロップする可能性があるボスらしい。
数百回倒してもドロップしなかったり、10回程度倒しただけで2つぐらいドロップしたりとムラがある模様。
基本的に一番最初に各ボスを倒した際のドロップ率が非常に高く、その後のドロップ率は大分絞られているみたい。

キャラクターのスキンも一部の敵しか落とさなかったりするわけだが、大体誰が落とすかは記載されている。
 
2012/10/10 21:52
borderlands2_08.jpg

相変わらず仕事忙し目で帰宅が遅いけども、仕事から帰ってきてから1~2時間ほどプレイし続け、じっくりのんびりソロでサイドクエストもこなしつつ、隠し要素も探しつつ、大体2週間ほどでクリア。30時間前後ぐらいか。
ただ、このゲームは1週目よりも2週目、2週目よりもLVマックス(50)になってからが本番。より良い武器を求めてハック&スラッシュするFPSなので、ボス敵を狩りまくることになるのだろう。
今のところ、2週目の中盤ぐらい。サクサク進んでLVは41。ただ、2週目は中盤でも結構な頻度で死ぬ。
敵の攻撃が痛いのと、多少のLV差があっても油断すると死ぬバランス。ここら辺は以前よりもかなり調節されている気がする。

1週目クリアしたのでちょっとした感想を。


■ストーリーとタスク
基本的に前作を踏襲。
前作からの繋がりが濃く、前作をプレイしておくとより深くストーリーが楽しめる。前作で出てきていたAngelの謎やハイペリオン社との繋がりも2で明かされる。今作はVaultを開けたエンディング後の話になる。
もちろん、前作のプレイヤー4人も登場。そして濃いパンドラの面々も引き続き登場する。DLCでのストーリーもちょっと引き継がれているので、前作を遊びつくした人は楽しめる要素がいっぱい。
borderlands2_12.jpg

borderlands2_13.jpg

borderlands2_14.jpg

borderlands2_15.jpg

borderlands2_16.jpg


メインのストーリーはシリアスかつ熱い展開。サイドストーリーはブラックジョークやネタにまみれてて面白いタスクばかり。
2のメインキャラクター4人がなぜパンドラに足を運んだのかも語られる。(エコーログで)
ただ、2の主人公4人に関することは少なめ。プレイヤーが操るキャラクターだからか、あまり個性を強めに出すことはしていない。
borderlands2_17.jpg


それとは逆に前作の4人はストーリーに深くかかわるし、ホントよく喋る。
キャラ付けが濃くなっていて、大分キャラクターに魅力を感じるようになった。
borderlands2_24.jpg

borderlands2_25.jpg

borderlands2_26.jpg

borderlands2_27.jpg


前作のモブキャラSteveさん。
borderlands2_23.jpg

話も楽しいから、足を止めてついモブキャラの話を聞いてしまった。
borderlands2_11.jpg

新キャラの爆弾魔TINY TINAとか可愛くて濃いキャラクター。
borderlands2_32.jpg

街を歩き回るただのモブキャラもよく喋る。

特に一番好きなのがこいつ、Face McShootyさん。
ヘッドショットするんだ!俺の頭を撃てぇぇ!っていうキチガイBandits。動きとセリフと、そのタスクの結果で初見ですごい笑った。
borderlands2_28.jpg



■マップデザイン
前作で一番面白いマップはOld Heavenなど、高低差があり遮蔽物の多いマップだった。
その点もしっかり研究し改善してきたようで、高低差と遮蔽物の多さ、目的地へのルートの多さ、そしてオープンワールドらしく探索要素もだいぶ盛り込まれている。
borderlands2_09.jpg

一つのマップ内に詰まっている要素も増えている気がする。
そしてずっと遠景まで描画されているにもかかわらず、非常に軽い。カクツキや遅延等はそうそう無いと言ってもいいぐらい感じなかった。
エンジンも前作より大分改善されているっぽい。
borderlands2_29.jpg

昼夜の概念もある。
borderlands2_21.jpg



■シューティング
敵との戦闘は本当に面白い。
borderlands2_20.jpg

遠距離からの狙撃から、至近距離のショットガンでの戦闘、アサルトやスキルを駆使しての乱戦など、どれも面白い。
敵も良い感じに転がって隠れたり、人間っぽい左右への回避運動やら、グレネードを投げたり、距離を詰めようとしてくるので緊張感もある。
敵ロボットは下半身を壊されても、上半身だけで這いながら銃を撃ってきたりもする。敵の攻撃手段も豊富で面白い。
敵のタイプも、人型やロボットがメインだから銃撃戦多目。虫とか動物相手よりも銃撃戦の方が楽しいから、前作よりもその分量を多くしているのかもしれないが。
borderlands2_10.jpg

borderlands2_22.jpg


■銃
銃の種類が非常に豊富。前作よりもさらに増えた。
その種類も銃のリロード速度や連射速度、マガジンサイズといった従来のバリエーションだけではなく、リロードすると手榴弾のように投げつける銃や、3Way、レーザーっぽい銃、グレネードランチャーのような弾を射出するアサルトライフル、全ての弾が跳弾する銃やなんやらもう色々あって面白い。
色々考えたなぁと思うぐらいバリエーション豊富。
まだ全部見れていないが、この銃の尖りっぷりは面白い。とりあえず、それほど強そうでない銃でも試しに撃ってみたら面白い挙動をするとか。
試し撃ちは楽しい。
そのうち使いやすい銃に落ち着くけども、面白い銃はときおり倉庫からひっぱり出してきて使ったりする。
borderlands2_30.jpg

borderlands2_31.jpg



MOXXIの店にあるスロットはついついまわしまくってしまう。未だにオレンジ武器がここから出ない・・・
borderlands2_18.jpg

borderlands2_19.jpg



今のところ、タレットを使用するAXTONさんでやっているけども、
タレットの使い勝手が非常によくて快適。敵のターゲットを取ってくれるし、敵を弱体化するスラグ弾を撃てるようにスキルツリーに振っておけば、多少体力高い敵も溶けていく。
ただ、高レベルの敵にはやはりそれほど持たずに壊されてしまうのが難点か。

まだまだ他のキャラクターも遊んでみたいから後数週は遊べそうな勢い。

ちなみに未だソロのみでプレイ。
マルチも絶対面白いのは分かるのだが、ちょっとチートが蔓延しているようで警戒している。最初はフレンドのみと遊んだ方が良いかも。
 
2012/10/01 11:53
北米で9/18にlaunchされた「Borderlands2」。それ以外の地域は9/21にlaunch。
日本でのlaunchは10/25と、なぜか日本だけ遅れて販売。この差は何でですかね。
Steam版を予約購入したのだが、Steam版にもしっかりと日本語音声も日本語字幕も入っている。
日本での販売戦略の一環だと思うけども、日本語の翻訳とかlaunchに間に合っているのに発売日を合わせられないのかなぁ・・・

とりあえず、複合化して起動確認。
メニューから何から何まで日本語になっている。海外産のゲームにしてはストレスをまったく感じないぐらい快適で素晴らしい。
メニューもPC向けに非常に豊富なオプションが用意されている。マウス関係からFOVから、UIの幅や揺れまで、何から何まで細かく設定できるのは素晴らしい。ここが改善されたのはPCゲーマーとしてとても嬉しい。

前作のセーブデータがあるとスキンがもらえる。
borderlands2_02.jpg


そして日本語吹き替え音声。もう敵も味方も喋る喋る。それも棒読みではなく、しっかりと気合の入った吹き替え。雑魚敵が何喋っているのかわかるだけでもこんなに面白いとは。質の高い吹き替えだ。
「ガスの元栓、閉めたかなぁ・・・」
とか喋りながら倒れていく敵の声を初めて聞いたとき、笑ってしまった。
ゲーム全体の雰囲気はブラックかつユーモアにあふれている。一応メインストーリーはシリアス目だけども、サブキャラクターやサブクエストはちょっと捻ってあってツッコミたくなるほど面白い。


相変わらず冒頭からClapTrapが登場、そしてそのウザ可愛さは健在。とてもよく喋るのは相変わらずだが、ちょっとウザさが強いかもしれない。でもこのキャラクターは愛嬌があって大好き。
borderlands2_01.jpg

borderlands2_04.jpg


プレイフィーリング的には快適。エンジンの質が良いのか、比較的高画質でも問題ないぐらいサクサク動く。ここ最近のゲームにしては非常に軽い。

そして肝心のFPS部分のキモとなる銃撃戦。
ハック&スラッシュ的自動生成の銃のバリエーションがさらに増えた。というか、面白い銃が非常にたくさん存在している。
borderlands2_03.jpg

前作にもあったグレネード的なショットガン、
複数の属性を持つ銃、
リロードすると手榴弾のように投げて爆発する銃、
ミニガンのように回転させることで連射速度が上がるアサルトライフル、
リボルバー的な銃で早撃ちができたり、などなど。
リアルな銃の重みとかを求める人には向いてないかもしれないが、様々な弾が出る銃を持って撃つ楽しさは十二分に楽しめる。
borderlands2_07.jpg


キャラクターもどれも印象的かつ魅力的で、ストーリーやタスクに力を入れているのがわかる。
しょぼいお使いタスクはだいぶ減り、ちゃんと話を練っているためにどのタスクも面白い。
borderlands2_05.jpg

borderlands2_06.jpg
敵キャラクターやキーとなる人物のカットインも気分を盛り上げてくれる。

敵の動きもバリエーションが増えて、AIの性能が向上している。
人間型の敵は物陰に隠れながらとか、弾が飛んでくると転がって避けたりとか、物陰に隠れるように移動する為、FPS部分も面白く感じる。


今のところシングルプレイで数時間しか遊んでいないが、マルチだと敵がより強力になり、ドロップするアイテムの質が良くなるようだ。
前作ではシングルだとお使いタスクを繰り返すという感じだったが、今作ではシングルでも面白い。
ネタが至る所に盛り込まれているのも飽きさせない工夫となっている。


とりあえず、1週目はストーリーや会話を楽しむ為にシングルプレイで通して遊ぶ予定。
前作もそうだったけど、こういうゲームでマルチをすると、ストーリーや会話を飛ばされ、タスクの内容を大して理解できずに出てきた敵を撃つだけになってしまうことになる。
 
2012/10/01 11:07
brytenwalda_sp.jpg

地道にアップデートを繰り返し、ついにMount&Blade Warband用の超大型MOD「Brytenwalda」がv1.4に。
この6世紀イングランドの時代考証の細かさと、システムの作りこみは特筆に値する。

Brytenwalda v1.4は、"スペシャルエディション"としてリリースされているので、簡単に紹介してみる。
ちなみにこのバージョンがFinalということで、開発は終了のようだ。これでMODは完成ということだろう。ここまで非常に重厚かつやりごたえのあるMODを作り上げた開発者に感謝しよう。

brytenwalda_sp01.jpg


このスペシャルエディションの中身には、
・BRYTENWALDA v1.40
MOD本体

・GRAPHICAL PACK
グラフィック改善パッチ。単体版はhttp://mountandblade.nexusmods.com/mods/3058に。

・マニュアル
説明書。

・BRYTENWALDA THE NOVELLA
「I fought in Haethfelth」というタイトルの短編小説。英語とスペイン語。Brytenwaldaの舞台の3年前の話で、Haethfelthは暗黒時代のもっとも重要な戦いの一つだった。

・BRYTENWALDA THE WARGAME
テーブル上で遊べるBRYTENWALDAウォーゲームのルールセット。イングランドの"アーサーの時代"とサクソン人の侵略を再現することができます。

が同梱。

メモリの制限のあるXPだと、このMODをプレイするのは若干厳しい。メモリをたくさん積んだ64bitOSをお勧めする。

※スクリーンショットはNEXUSより転載。
-------------------------------------------------------------------
BRYTENWALDA v1.4


■対応するMount&blade Warbandのバージョン
v1.153
(シングル&マルチプレイ)


■公式サイト
http://www.novaregula.com/brytenwalda/


■ダウンロード
http://mountandblade.nexusmods.com/mods/2115
http://www.novaregula.com/brytenwalda/140/brytenwalda_sp_edition.exe (ミラー)


■フォーラム
http://forums.taleworlds.com/index.php/board,189.0.html


■v1.4 のアップデート内容

※セーブデータは以前のバージョン(v1.396)と互換があります。

・Special Edition。
・バグFIX。
・AIの改善。
・キャプテンゲームモードの改善。
・Brytenwalda The Novella(短編小説)
・Brytenwalda The Wargame(ウォーゲームのルールセット)
・マニュアル
その他、幾つかのサプライズ・・・

brytenwalda_sp04.jpg

-------------------------------------------------------------------

(オプション)ロースペックPC向けの解像度を下げたテクスチャーパッチ

Brytenwaldaは非常に多くのアイテム、重いシーンを使用している為、最低でも4GBのメモリ、VGAカードが必要です。
なので、古い&低性能のPC向けにテクスチャーの解像度を下げたオプションファイルが用意されています。

・4GB以下のメモリ、ビデオメモリが1GB以下のVGAカードのPCの場合
http://www.gamefront.com/files/21780915/brytenwalda512x512_rar
http://www.MegaShare.com/3960175 (ミラー)


・2GB以下のメモリのPCの場合
http://www.gamefront.com/files/21780861/brytenwalda256x256_rar
http://www.filedropper.com/brytenwalda256x256 (ミラー)


・インストール方法
ダウンロードしたファイルを解凍

brytenwalda\textures\フォルダに上書きインストール。

brytenwalda_sp02.jpg

brytenwalda_sp03.jpg

-------------------------------------------------------------------

(オプション)女性の顔テクスチャーの別バージョン
女性の顔テクスチャーを変更するMOD。綺麗にするわけではなく、より6世紀の人々に合った感じの濃いめの顔に変更。

・Brytenwalda - Alternative Women Faces
http://mountandblade.nexusmods.com/mods/2329

-------------------------------------------------------------------

(オプション)日本語化ファイル
有志の製作したBrytenwalda用日本語化ファイル。
この記事を書いている時点でv1.395用の日本語化ファイルまである。
v1.4でもそれほど問題なく使えそうな感じ。

・Mount&Blade MOD日本語化サイト
http://www.mb-jp.net/index.php?%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%AA%9E%E5%8C%96%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB

-------------------------------------------------------------------
 

| Home |


 BLOG TOP 

powered by

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。