--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2010/04/20 23:42
stalker_cop_01.jpg
S.T.A.L.K.E.R.の3作目、「Call of Pripyat」(略:CoP)をクリア。
発売されたばっかりの時にsteamで購入してたんだけど、Mount&blade Warbandとかやっていたもので全然進められなかった。
インストールして、有志が作成した日本語化を感謝しながら導入して、バニラ状態でまずプレイ。

↓日本語化や、解説やデータベースは以下のwikiで。
■S.T.A.L.K.E.R. Call of Pripyat @ ウィキ
http://www21.atwiki.jp/stalker_cop/

■公式サイト
http://cop.stalker-game.com/

数日で一気に進めて30時間弱でクリア。
メインのストーリーだけでなく、サブタスクもある程度こなしたりしてじっくり遊んでこれぐらいか。

stalker_cop_02.jpg
stalker_cop_03.jpg
stalker_cop_04.jpg

CallofDutyやCrysisなどのようなハリウッド大作!って感じの物量、演出、グラフィック、ストーリーに力の入った作品もいいんだけど、個人的にstalkerのようなゲームの方がじっくりと長期間遊べる。
CallofDutyとかは1回遊ぶと2週目遊ぼうとか思わないからなぁ・・・
暗く危険な廃墟探索や、ゲーム全体のもの悲しく寒々とした雰囲気とか、環境の作りがたまらない。
stalker_cop_05.jpg
stalker_cop_06.jpg
stalker_cop_07.jpg
stalker_cop_08.jpg

でも、良くも悪くも前作の「拡張版」って域を出ていないのが残念。
で、一通りのレビューというか、感想を書いてみる。


■ストーリー
前2作からのストーリーをまとめるというか、無理やり後から付け足した感じがする。
時系列的にはCS(2作目)→SoC(1作目)→CoP(3作目)という流れ。ラストのハイライトとなる部分も盛り上がりに欠ける。
目的が、ZONEに墜落したヘリの原因を調べて、ZONEから脱出するってだけだから。
クリアしてみるとわかるけど、ボスもいなけりゃ、そのヘリが墜落した原因もそれほど大したこと無いという・・・

一番盛り上がるところはPripyatへのトンネルを小隊を率いて通過するところぐらいか。
stalker_cop_09.jpg
stalker_cop_10.jpg
stalker_cop_11.jpg

このゲームに熱い盛り上がりを期待しちゃダメなのはわかっているけど・・・。

メインストーリーがあってないようなものだけど、そのかわりサブタスク関係に大分力が入っている。
以前のようなプロシージャルで作られたような画一的なNPCだけでなく、個性を持ったユニークなstalker達の描写に力が入っている。
前作から引き続き出てくるNPCもいて、おおあの時のあいつがここに!って楽しみも続編ならでは。

以前のサブタスクで関わっていたNPCの話が、別のタスクで出てきたり、あの時のお前が!って感じで話が繋がったとき、ZONEで生きているstalkerに対する思い入れが深くなる。
A-lifeという、ZONEで生活するNPCを表現するシステムに取り組んできたstalkerだけども、今作は大分良い感じにZONEで”生きている”感じを表現できているのではないだろうか。
サブタスクをこなしたり、拠点に戻る度に知り合い(以前のタスクで協力したNPC)に挨拶したりするのが楽しい。

個人的に、お前大丈夫かよ・・・って感じの騙され易いVanoさんがお気に入り。助けてあげたくなるような人の良さそうな雰囲気だし。


■システム
前2作と比べて、大分改善されている。UIや、ショートカットキーの追加など、機能的な部分で便利に。どっかのMODであったよねこの機能、とか言わない。
HUDも整理されて見やすくなっている。アイテム使用時の効果がアイコンでしっかり表示されてたり。
惜しむらくは、アーマーや武器の耐久度とかアイコンではなく、メーターで表示して欲しかった。

それにバニラ状態ではCTDも一度も起きなかった。安定性は大分こなれてきたのか。
タスク関係の変なバグ等も無く、快適過ぎて不満は無い。

stalker_cop_12.jpg

ただ、スタートしていきなりZONEに放り出されるスタートはどうかと思った。
もう前作を遊んでいるユーザーのみと割り切っているんだろうか。
一応オープニングムービー(主人公のデグチャレフ少佐がZONEに行くことになった経緯)はあるけど、操作方法のチュートリアルとかないのは厳しいだろ。
通常のFPSの操作に加えて、武器のモードを2点バースト、3点バースト、セミオート、フルオート切り替えとか、左右のリーン、しゃがむ+さらに深くしゃがむ、ダッシュ、ゆっくり歩くなどなど操作系が充実しているのに。

ローディング中の「ZONE 100TIPS」で様々なTIPSを教えてくれるけど、ユーザーフレンドリーな部分が足りないと思う。というか、このゲームに求めてもダメか。
でも、前2作はちゃんと操作のチュートリアル的なものが入っていたのに、何で今作は無いんだろう。

以前はマップ切り替え時にローディング終わってすぐスタートしたけど、今回は何かキーを押すことで任意にスタートするようになっている。
細かいけどこういうところは好印象。

また”実績”という要素が追加された。
この実績を解除すると、自分のパーソナルBOXに定期的に弾薬や薬品が追加されたり、店が割引してくれたり、色々な利点がある。
ただ、そんなに数があるわけじゃないし、サブクエストをクリアーするともらえるような感じなのでやりこみ要素というには程遠い。
「snorkを100体倒す」とか、「ブラッドサッカーを50体倒す」とかで得られる実績だったら、モンスターを倒しても何の利点の無い今の現状に変化をつけられると思うんだけど。
で、実績解除すると、単純だけどそのモンスターに与えるダメージが上がるとかあったら面白かったのに。


■グラフィック
始めたら即、ZONEに戻ってきたなぁって既視感が湧いてくる。
stalker_cop_15.jpg
stalker_cop_16.jpg

悪く言うと前2作のグラフィックの使いまわし。前2作と比べて目新しさがそんなにない。
良いこといえば、相変わらず良い意味で変わらない、寒々としたウクライナの雰囲気が良く出ている。

X-rayエンジンがパワーアップしているようで、前作のCSよりも全体的な質が良くなっているような感じがする。・・・感じがするだけかな。
空気の感じや、空を飛ぶカラスや遠くで吠える犬や狼の声、身近な虫の声とか風、草の擦れる音、トータルの環境作りは素敵。
種類の増えた廃墟と、放置された削岩機やらクレーン、電車などが探索意欲を駆り立てる。
stalker_cop_13.jpg
stalker_cop_14.jpg
stalker_cop_18.jpg

ただ、若干テクスチャーがネムい(ボケ気味)のが気になった。ここら辺はすぐMODとかで改善されるだろうけど。

マップは新しくZatonとJupiterとPripyatの3つ+地下マップが1つ、リニアなトンネルマップが1つ。
ZatonとJupiterは前作のマップ1つに比べるとずっと巨大だけども、全体的にちょっとボリューム少ない感じが否めない。
個人的には、このクラスのマップが後2つ+地下マップがもう1つぐらいあれば十分だと思うんだけども、そんなに作るのは酷かな。
モデルとかテクスチャーとかほとんど使いまわしなんだから、それぐらい欲しかった。

ほとんどのタスクはこの2つのマップでこなす為、地割れがあったり、様々なタイプのアノマリーがあったり、廃棄された船があちらこちらにあったり、洞窟のようになってたり、バリエーションには富んでる。
ただ、Pripyatは広い割に単調。あまり面白くない。タスクも少なく、NPCがいないからか。
もうちょっと市街戦を楽しめるマップかなー、とちょっと楽しみにしてたんだけど、全然そんなこと無かった。いるのはモンスターばっかり。

1作目ほどの恐怖感を煽る様な地下マップが無いのが残念。慣れもあるけど、怖かった場所がそんなにないのが物足りなさを感じさせているのか。

それと、いつまでたっても変な口パク。顔の下半分、アゴの部分だけ上下にパクパク動くアニメーションは何とかならんのか。
喋り慣れてない人がモゴモゴ聞き取りづらい口の動きで喋っている感じでちょいイライラする。1作目からずっと変わってない。
ユニークなNPCが増えても、こういう部分で残念な感じ。


■AI
CSのピンポイントでグレネード投げてくるようなことはさすがに無くなって、大分良好。建物内でbanditとかMercとかと戦うのは緊張感あって非常に楽しい。
ちゃんと裏を取ろうと回り道してきたり、後ろを取られてからこちらに気付くまでの間とか自然だ。

また、ほっとくと、死んでるNPCからアイテムや装備品をrootする。
結構アイテムを溜め込んでるNPCに出会うと、何度も戦闘を生き延びてきたんだなとか想像してしまう。

後、落ちている武器を積極的に拾おうとするので、次の方どうぞという感じで待ち伏せプレイが出来ちゃうのが難点か。
攻撃すると、すぐ銃を構えて遮蔽物に入ろうと行動するけど。
それにグレネードが目の前の壁にぶつかって跳ね返り、自滅しているのを良く見かける。
stalker_cop_17.jpg

後、草や生えている木でまったく見えないのに、向こうから正確にこっちの位置に弾を浴びせてくるのは何とかならんか。厳しい。

モンスターにもファクションがあるようで、よく別種族同士で戦っているのを見かける。
ブラッドサッカーとかスヌークとか動きがいやらしくなった。怖いというか、対処がめんどくさい。
stalker_cop_19.jpg
ブラッドサッカーは地下や建物内の暗く深いところにいて欲しいな。真昼間の沼地とか、元気良いな最近のブラッドサッカーは。

新規でモンスターが2種類追加されたけど、これは1作目リリース前に導入されてて、ボツになったモンスター。
データとしてモデルもアニメーションもあったから、様々なMODで導入されてたりもする。なので、目新しさは無し。


■アイテム、銃器
武器のカスタマイズがちょっと進化したけど、ToolKitを集めないと全部カスタマイズできないのはちょっとストレスかな。
でも、これはToolもろくに揃わないZONEの雰囲気を出しているってのもあるけど。
後最初っから武器をフル強化させず、難易度調節の為だろうな。

今まで(前2作)となんら代わり映えの無いアイテム、銃器類。
アーティファクトや銃器、銃器に取り付けるaddon、Miscアイテムなどなどがずっと変わらないのはどうにかして欲しい。
武器の種類を増やすとか、アイテム類のバリエーションを増やすとか、レアなアーティファクトを増やすとか、武器のaddonを増やすとか、ZONEの生活感を出すならMiscアイテムも増やしてもいいんじゃないかなと思う。
stalker3作でほとんどアイテム類が増減しないのは残念。
MODで大量に武器追加するMODもあるけど、公式でやって欲しい。
色々な武器を自分好みにカスタマイズして楽しめる要素もあるし、敵が色々な攻撃のバリエーションを持つことにもなるし。


で、総評。
不満点もまだまだあるけども、”ZONEを徘徊している””ZONEで生きているstalker達”って感じは3作中一番出ていると思う。
何もタスクや目的が無くても、Zatonとかをうろついているだけで楽しいし。
エミッションが起きたら建物内に非難して、空が晴れたらアーティファクトを探しに行ったり、道中で出会ったモンスターと戦ったり、stalkerとbanditsが戦っているところを眺めて、倒れた相手から装備品を頂くハイエナ、ハゲタカプレイをしたり。
獲得したアーティファクトとか装備品とかを売り払って、武器をカスタマイズしたり、普段使わないような武器をもち、マップをうろついてモンスター相手に試射したり。
マップを広くし、要素を詰め込んだだけでここまで改良されて面白くなるとは。
マップが大きいから、マップ切り替え時の不快なローディングが入らないのも利点。

でも、これもすべて前2作を遊んでいる人向け。
以前の作品を遊んでいないと今作の面白さは半減な感じ。登場人物やキャラクターのバックストーリー的な部分で。
stalker_cop_20.jpg
おやこんなところに・・・

又、非常に遊ぶ人を選ぶゲームかな。
好みもあるだろうけど、オープンフィールドでの移動や探索が楽しいゲームだから、そういうのが向いてない人は向かない感じがする。ストーリーや演出のカタルシスは味わえないし。

MODで改善できる部分もあるだろうけど、公式でもうちょっと作り込みが欲しかった。マップ作って、サブクエスト作って息切れしちゃった感が否めない。

で、バニラクリア後の今は、MODのS.M.R.T.E.R. Pripyatを入れて遊んでいる。
アイテム数の不満とかNPCの数の増加とか不満点が大分解消されているからか、面白すぎてなかなかZONEから抜け出せない毎日。
関連記事
スポンサーサイト
 

<< 【GAME】S.T.A.L.K.E.R. Call of PripyatのMOD | Home | 【GAME】TweakMB >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 

powered by

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。