--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2009/01/26 18:05
マイクロソフトの新OS、Windows7のベータ版が自由にダウンロードできるようになっていたので、普段ほとんど動かしていないサブサブPCに試しにインストールしてみた。

■GIZMODEの記事
Windows 7インストールから設定・活用までの簡単ステップ
http://www.gizmodo.jp/2009/01/windows_7_2.html

■Windows 7 ベータ版ダウンロード先
http://www.microsoft.com/japan/windows/windows-7/beta-download.mspx

で、必要スペック↓
・1 GHz 32 ビットまたは 64 ビットのプロセッサ
・1 GB のシステム メモリ
・16 GB の空きハード ディスク領域
・128 MB のメモリを搭載した DirectX 9 をサポートするグラフィックス (Aero テーマを有効にする場合に必要)
・DVD-R/W ドライブ(これは実は必須ではないです)

win701.jpg

特に何もトラブルも無く、40分ぐらいでインストール完了。

win702.jpg

今度はブルー+クリアな半透明が基調のデザインなんだね。
中央のベタが綺麗。

個人的にはVistaよりもXPよりも、デフォルトのインターフェイスのデザインはいい感じ。
インストールしたPCは4年ぐらい前のPCだけども、十分快適に動作している。
中古で売っているちょっと古いPCにインストールしても快適に動くんじゃないかな。

タスクバーやウィンドウの挙動とかで結構手が入っていて、ウィンドウがスナップして画面の半分に自動的に拡大したりする機能はちょっと便利かも。

まだそんなに弄ってないのでなんとも言えないけど、Vistaよりも良さそうな感じがするな。
ベータだからなんとも言えんけど。
フィードバックが集まって、機能を追加する方向に進化するよりも、より簡素に必要な部分だけに絞って進化して欲しいな。
基本的なOSの動作が軽快!ってのはかなり大きな要素なんだよね自分的に。
必要な機能はプラグインみたいな感じで、インストール時に選べると良いんだけど。

あ、それと、ベータ版をダウンロードしたユーザーからマイクロソフトに結構フィードバックがあるらしく、
ベータ版のダウンロードの期間が2/12まで延長されたみたいなんで、興味ある人は是非。
関連記事
スポンサーサイト
 

<< 【GAME】ミラーズエッジ | Home | 【ETC】Ambient Devices 「InTouch Text」 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 

powered by

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。