--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2010/08/04 23:51
cryo_01.jpg

年末年始で購入した詰みゲーの消化。Cryostasisをプレイ。
極寒の海に取り残された、ロシアの原子力砕氷船の謎を解くというFPS。
なんだけども、シューティング要素はそこまで多くなく、一本道のFPSアドベンチャーと言った方がいいかな。

cryo_02.jpg
カットシーンでたまーにでてくる主人公。

水と氷の表現は秀逸。極寒の寒さの中で探検する為、自分の体力=体温。
cryo_04.jpg
cryo_07.jpg
cryo_10.jpg

寒い中にずっといると体力が蝕まれ、逆に動力源を動かして、ライトをつけたり、ヒーターをつけたりすることで体力が回復する。熱源に手をかざして暖まったりするのが非常にホッとする。
cryo_03.jpg

また、部屋内を暖めると、凍り付いていた部屋の壁や物の表面の霜が融け、水になって流れ出す質感はとてもいい感じ。
DX10とかだと非常にリアルな質感で遊べるみたいだけども、うちのはDX9。
それでも画面からは十分寒さは伝わってくる。

主人公はなぜかメンタルエコーという特殊な能力を持っていて、思念の残っている死体や場所に行くと、その思念が残された過去にアクセスすることが出来る。
cryo_08.jpg
cryo_06.jpg

で、過去を変えることで、今現在の障害を取り除くことが出来るという不思議な能力。
このメンタルエコー、普通の人間の死体だけではなく、動物の死体にも入り込めるところとか面白い。屠殺される牛とかの視点は嫌な感じだなぁ。
メンタルエコーで死体の思念の中に入っていくときのエフェクトがちょっと目に痛いが。

正直そんなに英語がわかるわけではないんで、字幕を出して何とか進めていたけども、ストーリーは半分も理解できてないかも。
それでも、特に詰まるような場所は無かったんで、英語わからなくてもクリアーは出来る。
ただやっぱりなぜ砕氷船に入ることになったか、なぜ砕氷船が止まってしまったのかなどのストーリーがメインなので、日本語訳が欲しいところ。
cryo_09.jpg
cryo_05.jpg

最後までやっても消化不良気味なのが残念。
で、2週目をやろうかなって気もあまり起こらないのが残念。

■良い点
氷や寒さの表現。
メンタルエコーでの演出。

■悪い点
FOVが狭い。
基本、砕氷船の中なので、最初っから最後まであまり見栄えの変わらないシーン。
戦闘は良くも悪くも大雑把。FPSじゃなくてアドベンチャーな感じだからか。
関連記事
スポンサーサイト
 

<< 【GAME】Gothic 3 | Home | 【GAME】Lead and Gold >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 

powered by

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。