--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2010/08/26 06:00
mb_mod_bw_title.jpg

ここ最近、The Eastern Windと平行して遊んでいる良MODのBRYTENWALDA
6世紀~7世紀のイギリスを舞台にしたMOD。

都市の数と派閥の数が半端無い、その他にも非常に多くの要素を詰め込んだ超大型MOD。派閥の数が多いのがワクワクする。戦国時代の群雄割拠みたいで。
6~7世紀なので銃とかは無し。武器の種類も序盤はそう多くなく、手に入る武器も質の良い武器はそうそう手に入らない。もうこんなところからリアル。
登場するロードの名前、街や村、城は歴史上に実在したモノを使用し、音楽までその時代のものを使用するという拘り具合。

最初は敵から奪った投槍とか投石で戦うのがメイン。
弓の命中率は下がり、武器の攻撃力は軒並み落ちている。相手を一撃で倒すには、自分のキャラクターを成長させ、熟練度を上げること。
これは良いバランス。LVが上がって熟練度を上げて強くなった実感が得られる。

Lv低くても強力な武器を手に入れて、バッタバッタとランボープレイが出来ないようにバランス取りしているところが素敵。マゾいけど。
その他にも、供給ワゴン(Supply Wagon)システムや、メッセンジャーシステム(他国へのスパイ)や、数多くの新要素が取り入れられていて非常に面白い。

日本語化だけども、とりあえずNativeの
factions.csv
parties.csv
troops.csv
以外のcsvを入れれば、そんなに不自由無い筈。
一部表記がデナルのままだったり、会話部分がNativeになっちゃうけど、まぁなんとか遊べる。
文章は大分変更されているっぽいんで、それをすべて訳せたらもっとこの世界観が楽しめるんだろうなぁ・・・
でも翻訳大変そう。時間あってやる気があったら・・・かな。

フォーラムに載っていた紹介を訳してみたけど、意訳が多々あるので、正確じゃないのを念頭に入れて置いてください。
-------------------------------------------------------------------
■フォーラム
http://forums.taleworlds.com/index.php/topic,135589.0.html?PHPSESSID=s62ji98pk5b91gj52c830grsn2
http://forums.taleworlds.com/index.php/board,189.0.html?PHPSESSID=s62ji98pk5b91gj52c830grsn2

■ダウンロード
http://www.mbrepository.com/file.php?id=2115


■特徴
- 新しいシステム、そして新しいキャラクター作成。
キャラクター作成は、この画面と顔作成画面だけ。シンプルに一画面にまとめました、って感じ。
mb_mod_bw_00.jpg
- 新しいクエスト
- 新しいテクスチャー
- 文化による店の変化。訪問する文化や街に従い、その場所の文化に沿った製品を店で見つけることが出来る。
- NPCの為に改善された顔。新しい顔やテクスチャーが追加。
- ギルドマスターや村長に会うコマンドが街、村のメニューに追加。
- 新しい盗賊団、傭兵が追加。
- トーナメントで得られる名声を増加。
- 村との良好な関係を築くか、悪評を得るかで起こる村との関係を新しいシステムで構築。
- 吟遊詩人から歌を聞くことが出来る。
- 新しい各イベントの画像
- 会話文章の拡張。
- ユニットの維持費のコストを劇的に増加。
- ゲーム内で Troop Tree を確認できる。(キャンプメニュー → take an action → Troop tree)

刺青っていうか、顔テクスチャーが結構数ある。
mb_mod_bw_05.jpg


■マップ
- イギリス諸島(我々が現在イングランド、ウェールズ、スコットランドとアイルランドとして呼ばれている国を含む)の詳細な地図(海岸、川、森と山を非常に注意深く再現)
- Nativeマップの約2倍の大きさ。
- 追加された40ほどの街、75以上の城、そして200以上の村。すべて征服し、略奪することが可能。もちろん全て歴史上の名前を持っています。
- 砦と村の新しいマップアイコン。
mb_mod_bw_03.jpg
mb_mod_bw_02.jpg
mb_mod_bw_01.jpg
mb_mod_bw_04.jpg



■世界
- 636年に存在していた31種類の歴史上の王国。巨大な世界を探検できる。王やロード、女性、詩人、司祭、さらに数多くのキャラクター達。
- 200種類以上の歴史上の人物との会話。彼らの行動や振る舞いは私達がそれらについて知っていることを元に設定されました。
- 50人以上の「一般的」なNPCは、聖職者、詩人、quastuosas(?)、スパイ、羊飼いなどです。
- NPCの名前は、古いEnglish、Welsh、Irishに基づいています。
- 賞金首システム:指名手配者のリストを宿屋の主人から得ることが出来、有名な賞金稼ぎになることが出来ます!
- ハンティングシステム:ブリタニアとアイルランドの森では、イノシシ(boar)と鹿(deer)をハンティングすることが出来ます。
- 船の旅と海戦:造船の町で船を購入することができ、海に旅立つことができます。もし敵の艦隊と出会うならば、海上で彼らとの交戦をすることもできます!
- 拡張された会話のシステム

- BRYTENWALDAの文化と派閥
JUTES:Centware
ジュート族 - 5世紀に英国に侵入しKentに定住したゲルマン民族

SAXON:Suth Seaxe, East Seaxna, Gewissae
サクソン族 - 5世紀に英国に侵入したドイツ北部の民族

ANGLES:East Engla, Mierce, Bernaccia, Lindisware
アングル族 - 5世紀にドイツのSchleswigからBritain島に移住した西ゲルマン族

Briton ruled by Angles:Hwicce, Crafu
アングル族に統治されたブリトン人

BRYTHONIC:Dumnonia, Glastenic, Ynys Manau, Pengwern, Goutodin, Rheged, Ceredigion, Powys, Gwynedd, Dyfed, Brycheiniog, Gwent, Alt Clut
ブリトン人

GOIDELIC:Connaught, Dal Riata, Laigin, Desmumu, Ulaid, Ui Neill, Airgialla
ゴイデリック諸島、ゲール族

PICTISH:Cait
ピクト人、Britain島北部に住んでいた古代人


■シーン
- 街や村、そして景観はあなたを別の時代を旅する楽しみを与えます。未知の世界、弱い者が力を持った者からの虐待に苦しむ時代、あなたの人生が、剣又は槍を扱う能力に依存する時代。
- Brytenwaldaは壮大な美しさの新しいシーンを提供します。Brochの廃墟をぶらついたり、サクソンの街を観光したり、ブリトンの砦の壁から侵略者の襲撃に備えたり。
- 新しいシーン用の小物を追加。

これでも城。というか砦だな。
mb_mod_bw_09.jpg
mb_mod_bw_08.jpg
mb_mod_bw_07.jpg


■オブジェクト
- 追加された数多くの新しい鎧、武器、服・・・そして新しい食べ物。
- 追加されたユニークなアイテム。
- 多くの盾のテクスチャは、すべて同じように表示されることはありません。同じ盾でもバリエーションが数多く用意されています。
- 実際そうだったように、人の命は非常に高価です。あなたは、出来るだけ早く自分の剣と馬を購入し、鎖帷子を用意しなければならないのを忘れないでください。出来るだけ多くの scyllingas (当時の通貨。Brytenwaldaの金銭単位。M&Bでいうデナル)を確保しておく必要があります。快適に進める為にも。(あなたは血なまぐさい戦場で常に勝つことができますか?)
- 馬のサイズは種別により異なります。(荷馬は小さめ、等)


■音楽&効果音
- 荒れ狂う戦いにより没頭できるように改善されたサウンドシステム。
- 新しいテーマに沿って、すべての音楽を変更しました。また、あなたは吟遊詩人に、中世の曲を演奏してもらうように要求することができます。(中世の時代に作曲され、中世の楽器で演奏される音楽)
- 環境音システム:例えば居酒屋での喧噪、コップに飲み物を注ぐ音、又は夜に聞こえるコオロギの音などを聞くことが出来ます。


■戦争システム
- 7世紀当時の現実的な戦争に、より忠実な軍のサイズ(人数)。
- 戦争での斥候:戦いの前に敵を待ち伏せするか、それらを迎え撃つか、または準備工作するために斥候ユニットを用意し、それを送ることもできます。
- 援軍システム:街や城の守備隊を回復させ維持する為に、近隣の村から募集することができます。あなたは街/城を包囲した際に、新兵募集官を攻撃し、敵が近隣の村から兵を集めてくるのを防ぐことが出来ます。
- NPCの軍/盗賊は、近くの戦いに参加してきます。
- 村を略奪し破壊するのに、Nativeよりも少ない時間ですみます。
- 悪人プレイ:挑発や警告無しに城や街を攻撃することができます。あなたの旗の下で盗賊から尊敬を集めることが出来、悪の軍を作成することも可能です。
- キャンプの砦(Camp Entrenchment):キャンプを守る砦を作成し、守備を固めることが出来ます。
- メッセージシステム(Messaging system):メッセンジャー(スパイユニット)を雇い、それをロードの元に送ることが出来ます(マウス右ボタン)。そのユニットでトレード、決闘への挑戦、挑発行為、さらに贈り物さえも!
- 供給ワゴン(Supply Wagon):これで余分な戦利品を格納することができます。戦利品は戦闘後、自動的に供給ワゴンに追加されます。さらに、NPCに供給ワゴンの管理を任せることで、選択した街へ戦利品や囚人を販売しに送ることができます。
- 募集、採用、アップグレード、兵の賃金のコストを変更。


■戦闘
- 戦闘のシステムは、士気、訓練度、歴史的な武器の重量、現実的な速度、その他多くの部分で改善されています。今は敵を倒すこと事態が難しくなっています。勝つ為に考える必要があり、相手の側面をつくなどを試みなければなりません・・・
- リアルな戦術システム:シールドウォール、ランク(整列)、正方形、ウェッジ(くさび形)の隊列。
- 拡張されたAI:敵の軍隊は、あなたの操作に対応します。時には守り、特には攻撃する為の丘を探します。彼らはより効果的に自軍を配置するでしょう。また、あなたのロードはあなたの命令に従い、敵の軍隊が来ても逃げないように命令することが出来ます。(BETAではまだ実装されていません)
- すべてのユニットは新しく変更されました。文化、その時代の装備を身につけたTroop treeになっています。
- 戦闘スキル:戦闘ではBattlecry(Uキー)と、Warcry(Bキー)を使用することが出来ます。これは自軍の士気を上げ、相手を恐怖に陥れるでしょう。
- 改善されたオートバトルの計算:戦闘をシミュレートする際に一部の軍は有利な点を得ます。普通の平地では馬に乗った軍はボーナスを得、弓兵等はペナルティを受けます。森の中では歩兵がボーナスを得ます。それよりも、エリート部隊を殺すのは非常に困難です。
- 負傷システム:戦いで倒れた場合、負傷してしまいます。その負傷は穏やかな軽症から、スキルポイントを失わせるほどの重症まで多くの異なる怪我があります。
- 巨大な戦場(場合によっては通常の4倍の広さ)。戦いの中で様々な戦術を開発し楽しむことが出来ます。
- 橋での戦闘:ワールドマップ上の橋の近くにいた場合、あなたの軍は橋の上で敵と戦うことになります。
- 武器破壊:戦闘中にあなたの武器は壊れることがあります!


■徴兵システム
- 評判システム:あなたの評判に基づく限定パーティーシステム。あなたのカリスマ性とリーダーシップが彼らを魅了するのに役立ちますが、彼らはあなたの評判に左右されます。より高い評判を持つことで、より多くの兵があなたの旗の下に集まります。
- 村からの募集は説得(persuasion)によって影響を受けます。
- 説得(persuasion)のランクが上がるごとに、村から物資を徴収する際、村人達が出す物資の量に影響します。
- 略奪(looting)のランクが上がるごとに、村から略奪する際の物資の量に影響します。
- 略奪(looting)のランクが上がるごとに、村から盗む牛の数が1増えます。
- 囚人管理(Prisoner management)スキルは囚人が逃げ出す確率を減らします。
- 囚人管理(Prisoner management)スキルは捕縛した際に、自軍に加わるよう囚人を説得する能力も含みます。
- 囚人を自由にしたり、殺したりできます。
- 囚人の売却する価格はその質によります。
- 塩の鉱山に訪れて、囚人をあなたの為にそこで働かせることが出来ます。
- 新システム「兵士の強制採用(Forcible recruitment)」:大軍が必要だけども、ほとんどの村に憎まれているのですか? 問題ありません、あなたは強制的に兵を徴兵することが出来ます。


■ロード
- 捕虜のロードは今までよりも逃げ出す確率が上がります。
- ロードとの関係は今までよりもずっと早く変化します。あなたは彼らとすぐ親しくなるかもしれませんが、あなたがする侮辱や裏切りですぐに嫌悪関係になります。
- 同盟を組んでいるロードに兵を与えることが出来ます。
- もしロードを捕虜に取っているならば、そのロードをゲーム内から永久に消し去る(殺す)ことができます。


■コンパニオン
- 非常に簡単にコンパニオンを一覧表示できるGUIの追加。
mb_mod_bw_10.jpg
- 仲間に出来るコンパニオンは35人ほど。
- 自分のコンパニオンと浮気できるようになる。彼/彼女とより密接な関係を持つことができますが、彼らの信頼を獲得する必要があります。(あなたはさらに他のNPCとも浮気をすることができます!)
-------------------------------------------------------------------

キャラクターをインポートせずに、とりあえずじっくりと一から育てつつやっている。
最初の金稼ぎは交易と狩り。イノシシとか鹿を狩って、その肉が高く売れるんでそれを売ってしのぐ生活とか。それでお金を貯めて、街で生産を始めるとか、交易品を売って稼ぐとか。
Nativeのように生産品はビロード一択ではなく、各産地の特色が非常に色濃く出ているので、始める商売によっては赤字が出てしまうこともある。
その為、街ごとにどんな生産品が儲かるのか、調査したりも必要。
いやー地道過ぎて楽しいわ。

戦闘マップはNativeの倍近くあるんで、戦闘が始まるまでにちょっと移動に時間がかかるのが難点ぐらいか。でも、逆に考えれば、敵と遭遇する前に隊列を細かく設定するだけの時間があるって事。
イノシシや鹿狩りのマップは、村のマップより狭いぐらいのこじんまりとしたマップ。狩りは基本的に主人公キャラクター一人だけで狩ることになる。

イノシシ狩り。
mb_mod_bw_06.jpg

良い馬に乗っていないと、鹿には追いつけないんで、序盤は弓や投槍でしとめるのが基本。
イノシシは遅い為、結構簡単に追いつけるけど。
でも、マップ端まで行って逃げようとするんで、逃げ道に先回りして塞いで狩りとか楽しい。

ちょっと遠めだけど、鹿
mb_mod_bw_11.jpg


イノシシとか鹿とか、狩られた時の鳴き声が馬のままなのはご愛嬌。

時間を忘れてやってしまう超大型MOD。すごいオススメ。
これでまだBETAだからすごい。まだ随時アップデート中の為、このMODも更新を非常に楽しみにしている。

惜しむらくは、Custom Commanderが統合されていないこと。
まぁ、熟練度でスキルポイントやパラメータが増えるとか、INTで追加経験値が得られるとか楽すぎちゃうし、アイテム一覧、戦利品の自動販売っていう機能は便利すぎるって理由もわからなくはないけど。
せめてミニマップと、戦闘マップでのインベントリのマーキングをつけて欲しかった。

後オプションで、コンパニオン同士の相性も無効にできれば・・・
関連記事
スポンサーサイト
 

<< 【GAME】steamウィークエンドセール | Home | 【GAME】The Eastern Wind - Mount&Blade Warband MODの紹介 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 

powered by

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。