--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2010/11/06 07:31
lwc_title.jpg

APのサイトでStalkerMODの3位に入っていた、「LOST WORLD Condemned」MODをインストールしてプレイ。

soc_mod_lwc_01.jpg

英訳ファイルがまったく無いので、現状ロシア語で遊ぶしかないのが残念。
追加された文章量がそこまで多くは無いので、機械翻訳で追加部分だけ翻訳かければ、なんとか英語で遊べそうな感じはする。

なら、無かったら作ってしまおう、ってことで、早速機械翻訳だが勢いで英語訳ファイルを作ってアップした。LWCの紹介文の下の方にリンクを記載しておいたので、良かったらどうぞ。

soc_mod_lwc_07.jpg

このLWC本体、ダウンロードするファイルが1.9GBで、しかも解凍すると4.5GBぐらいあるんですけど。
武器の追加等はあまり無い(とはいってもSigerousぐらいはある)けども、Soljankaと同じぐらいの新規追加マップが入っている。
インストールも簡単だし、導入が楽なのは評価したい。
それに加えて、思ったよりもCTDが起きない/ロードが短い点は評価高い。

HUDは必要最小限しかなく、弾はベルトに装填しておいた分しか使用できない。よりリアル寄りになり、マップの増えたL.U.R.K.って印象。

----------------------------------------------------------------------
LOST WORLD Condemned

■公式とフォーラム
http://www.amk-team.ru/forum/index.php?showtopic=10176
http://gktmods.com/load/31-1-0-256
http://ap-pro.net.ru/load/teni_chernobylja/mody/s_t_a_l_k_e_r_quot_lost_world_condemned_quot/8-1-0-82


■対応しているSoCのバージョン
v1.0004 ~ v1.0006


■紹介ムービー
http://www.youtube.com/watch?v=Sf8JZVMfmz4
http://www.youtube.com/watch?v=8_ZgFkeEk2s


■ダウンロード
・本体
LWCfixed(1.9GB)
http://fileshare.in.ua/3685740

※ 注意点
・ダウンロードしたファイルに拡張子がついていないが、このファイルは自己解凍形式のexeファイルなので、.exeとつけてダブルクリックで解凍。

・バグ修正パッチ
LWC_Patch4.3.7z(3.71MB)
http://rghost.net/2657837

・ミニバグFIXパッチ
minifix5new.rar(1.26MB)
http://rghost.net/2903644

※ 2011/1/20 追記
上記のパッチをすべてまとめたバグFIXファイル。
http://rghost.net/3654659
インストール順は、Fаст патч → minifix5 от SYNC → fix_0.3.2_LW の順番で。


■インストール方法(Steam版SoC v1.0005で動作確認)
(1) Stalker SoCをインストール。

(2) LOST WORLD Condemnedをインストール。

(3) LWC_Patch4.3をインストール。

(4) minifix5newをインストール。

(5) アンパックツール等で取り出した、gamedata\config\text\engフォルダのxmlファイルをすべてgamedata\config\text\rusにインストール。

(6) LOST WORLD Condemnedのrusフォルダ内のxmlファイルをインストール。

※注意点
・(5)と(6)の作業は本来必要ありません。ですが、そのままだとgamedata\config\text\rusフォルダ内に、xmlファイルが無いとのエラーで起動できないので、アンパックツールで取り出したengフォルダ内のxmlをrusフォルダにインストールして回避します。

英語とロシア語と混在する環境で遊ぶことになってしまうが、進行には特に問題なさそう。
CTDの嵐でまともに遊ぶのが大変だったSoljankaと比べて、インストールが非常に楽で拍子抜けした。


■特徴
1) 食べ物と医薬品
いくつかの薬および食糧は数回使用することが出来ます。
あなたは一回でソーセージの塊などを食べきることはありません。
したがって、食べ物等によって重量が圧迫されたり、食べ物がすぐなくなるようなことはありません。
また、食事中や、医薬品を使用する際、あなたは銃を使用することが出来ません。
すべての食べ物と医薬品の効果は徐々に現れます。
放射能は、体から排出されません。
もし何も行動を起こさなければ、ゲーム内の時間でちょうど4日後に死亡してしまいます。
放射能、または大きな怪我を受けた時、あなたはネガティブな画面効果を見るでしょう。(クラクラしたり、血がついたり、画面が白くなったりとか)

2) ベルト
武器をリロードする為には、弾薬をベルトに装備しておかなければなりません。

3) 環境
このMOD内のZONEの環境は魅力的に変更されています。砂漠と空しかない場所ではありません。
よく、ZONEの多くの場所は住むことができないと言います。しかし、その通りではありません。
最終的な判断は自分の目で見て確かめてください。

4) スーツ
スーツそれぞれの強さと弱点を考慮に入れて、注意深い選択および編集をしました。
例えばアノマリーからの良い保護力を持つ、SEVAスーツのようなスーツでも、破損してしまうことでその機能にダメージを受けてしまいます。
逆に外骨格のようなスーツは、弾丸に対する良い保護と、高い耐久性を誇ります。ですが、燃焼、化学といったアノマリーには、重要な部分が溶かされてしまいます。

5) 会話
ZONEの人々とのコミュニケーションを賑す、新しい会話があります。

6) 移動・交通手段
CSの移動システムのように、NPCに金を払って移動する手段があります。

7) プレイする際に
様々な負傷、状態や、総重量、アノマリーへの抵抗力などが、パラメータに重要な変化を起こします。
今、あなたは以前のたいしたこと無いようなアノマリーでも即死する可能性があります。
その上、それらは目に見えません。それは探知器が必須であることを示します。


■変更点
・インベントリ画面の大幅な変更
※ ワイドスクリーンモニターを使用している際に、インベントリ内のセルが正常に表示されないバグの修正方法。
(1) gamedata\config\uiにある、「inventory_new.xml」を開く。
(2) 「dragdrop_bag」の記述を検索。
(3) その行の「height = "300"」を → 「height = "207"」に変更し上書き保存。
(4) 同じように、gamedata\config\uiにある、「inventory_new_16.xml」内の記述も変更。

・標準のストーリーを拡張。CSのキャラクターと、CoPのストーリーを追加。
・15箇所の新しいマップを追加。
- Pripyat(CoP)
- Jupiter(CoP)
- Zaton(CoP)
- Dead City
- Pripyat Undergrounds(CoP)
- Red Forest(CS)
- Limansk(CS)
- Hospital(CS)
- Generators
- Swamps(CS)
- Lair
- Covert
- Military-labs theory
- Dark Wood
- Countryside

・スーツの追加。
・装備品の拡張。
・古い派閥にも、新規追加された派閥にも加入できる。
・フリープレイの追加。
・天候のサイクルを作り直し、まったく新しいものに。
・武器の追加。
- PKM
- Elephant
- Saiga 12K
- TOZ 34
- Hunting rifle
- Steyr Aug A3
- Beretta
- FN2000 of build
- FAMAS P3
- FN P90
- 3種類のグレネード
- 3種類以上の爆発物と起爆装置

・食べ物と医薬品の追加。
- アンフェタミン
- メタンフェタミン
- Antiseptic
- コンデンスミルク
- 特殊部隊や兵士の糧食
- ミネラルウォーター
- 他

・環境音の拡張。
・16種類の新しいアーティファクト
・47人の新しいNPC
・Emissionと、ダイナミックなアノマリー
soc_mod_lwc_12.jpg

・性能を犠牲にすることなく、より改良されたテクスチャー
・拡張されたアクション
- ギター、ハーモニカの演奏ができ、ラジオを聴くことが可能。
soc_mod_lwc_06.jpg
- 自分の隠しStashを置ける。
- リペアキットを使用して武器や防具を修理できる。
- 睡眠。

・弾薬ベルト(24スロット)
・食べ物やインターフェイスはCoPのようなスタイルに。
・起きた出来事や、Stalker死亡時のダイナミックニュースが追加。
・NPCと、ヘリコプターのAIを拡張。
・NPCをコンパニオンとして連れて行ける。
・死体から金を得ることが可能。
・NPCのアニメーションを改良。
・アリーナを拡張。
・その他の細かい変更。
----------------------------------------------------------------------
■オプション その1
デフォルトで削除されているHUD上のミニマップを表示するようにするファイル。
シビアなZONEはストレス貯まって嫌だ、って人に。
ワイドスクリーンのモニターでも使用できるが、ワイド用に調整されてない為、HUDミニマップの背景画像が表示されない。
その場合は、zone_map.xml(4:3モニター用HUDマップ設定)をコピーしてzone_map_16.xml(16:9モニター用HUDマップ設定)にリネームし、インストール。

http://rghost.net/2481735
----------------------------------------------------------------------
■オプション その2
スーツに合わせて手元のグローブを変化させるパッチ。9種類のテクスチャーファイル。

http://www.sendspace.com/file/fapuyw
----------------------------------------------------------------------


ってことで、やっぱりロシア語じゃゲーム内容まったくわからないので、多少なりともわかればと、自力で英訳ファイルを作ってみました。
ポーマギチェどっとコムにアップしたので、良かったら使ってみてください。

ですが、機械翻訳通して作ったからちょっと意味不明な部分が多いものです。
それに翻訳がちゃんとされて無い場所もあります。あくまで「何とか英語で遊べるもの」レベルのファイルと考えてください。

すぐ終わるだろうと思ってたけど、意外と追加文章が大量だった・・・。
----------------------------------------------------------------------
■LOST WORLD Condemned 英語訳ファイル (English translation)
LWC english translation ver.101107
http://u6.getuploader.com/stalker/download/191/LWC_eng_trans_101107.zip

■インストール方法
LOST WORLD Condemnedの通常のインストール方法(1)~(4)までを実行。

その後に「LOST WORLD Condemned 英語訳ファイル」を上書きインストール。
パッチで修正されているファイルを元に英語訳ファイルを作っているので、心配せずに上書きインストールしてOKです。
----------------------------------------------------------------------
日本語でやっぱり遊びたいけども、SoCは日本語化ローダー使わなきゃならないから、めんどくさいんだよね。
CoPでの翻訳だったら楽なのに。皆もっとCoPでMOD作ろうぜー

そういや英訳している時に気づいたけど、このMOD、デグチャレフ少佐も登場するようです。フリープレイに入ってからかな。



早速数時間プレイしてみての感想。
ゲーム開始すると、いきなりナイフ1本でZONEのCordonに放り出される。しかも真夜中。
soc_mod_lwc_02.jpg
とりあえず身の回りの箱やら落ちているものを探して漁って、Medikitやらなんやらを獲得。

途中で出くわしたFleshはなんとかナイフで撃退。ミュータントがそんなに硬くないのが救い。
で、死んでいるStalkerからやっとこさ銃を取得。厳しいわ。

メディキットがL4Dのメディキットになってたり。
soc_mod_lwc_17.jpg


グラフィックの質は上がっているし、天気によって大分雰囲気が変わる。でもやっぱり寒々とした印象のZONE。
一人寂しく放浪している雰囲気が強い。
soc_mod_lwc_03.jpg
soc_mod_lwc_04.jpg

NimbleくんがちゃんとClearSkyのスーツを!
soc_mod_lwc_05.jpg
soc_mod_lwc_09.jpg


質を上げつつ、バニラの軽さを維持しようと努めているらしく、他の要素を大量に追加したMODと比べて非常に軽い。
これは評価するべき点だろう。多少古いPCでも遊べるんじゃなかろうか。

また、HUDの音のメーターや視認メーターなどは削除されているため、見られているかどうかはこちらから確認できず、PDAマップも無いので、周りに誰が何人いるかもわからない。
放射能の蓄積量メーターも、使用中の弾薬数や、弾薬種別のHUDも削除されている。
銃器のコンディションまでもHUDに表示されているSigerous MODとはまったく逆の方向性だ。非常にシビア。

それと、弾薬ベルトが実装されたので、頻繁にインベントリを開いて弾薬の残り数とベルトへの給弾をしなければならない。
個人的には飲み物を飲んだり、睡眠とったりとかのリアル寄りの不便さを楽しめる方だけども、どうもこの機能はゲームとしてテンポ悪い。
リアルなんだろうけども、ゲームとしての快適さと天秤にかけると、マイナス面の大きい要素な気がする。
武器を変えたときは、その武器に合った弾を給弾しなおさなければならないし。

soc_mod_lwc_08.jpg

もう一点、ベルト給弾の難点がある。
10発のマガジンをベルトに装着し、5発撃ってリロードした場合、「5発のマガジン」が残ってしまう。
TF2のおかげで、FPSやる時に頻繁にリロードする癖がついてしまっている為、全部撃ち切る前にリロードするから、3発やら1発やら、中途半端なマガジンが沢山残ってしまう。
半分の弾数しかないのに、10発のマガジンと同じスペースを使用する。
まぁ確かにマガジンの大きさは10発入ってようが、3発しか入ってなかろうが一緒だからそれはリアルなんだけども。

一旦インベントリに戻して、再度ベルトに装着した際に、「1発のマガジン」+「4発のマガジン」+「5発のマガジン」などをまとめて「10発のマガジン」になってくれればいいのだが、そう都合よく行かない。
折角ベルトに給弾しても、「1発のマガジン」+「4発のマガジン」+「3発のマガジン」+「10発のマガジン」って感じになっちゃって、ちょっと気持ち悪いし、ベルトを圧迫する割に弾数は少ないしで不便。
マガジンに弾が残っている状態でリロードすると、中途半端な弾数のマガジンがゴミみたいに増えていくのは勘弁して欲しい。


で、話は変わり。
Gabageに行く前に最初っからSwampに行けるけど、いるのはミュータントだけ。CSであんなに賑やかだったSwampが、すごく寂しい場所になってしまっている。

soc_mod_lwc_10.jpg
soc_mod_lwc_11.jpg
soc_mod_lwc_13.jpg

メインタスクをこなしてからじゃないとNPCは登場しないみたいね。
なので、ClearSkyの拠点にも行けない。後ほどまた来よう。

と思ったら、早速SwampでのCTD。
----------------------------------------------------------------------
[error]Expression : assertion failed
[error]Function : _VertexStream::Lock
[error]File : E:\stalker\sources\trunk\xr_3da\R_DStreams.cpp
[error]Line : 44
[error]Description : (bytes_need<=mSize) && vl_Count
----------------------------------------------------------------------
Soljankaでもあったなーこのエラー。

エラーのDescriptionで検索かけてみたら、以下のスレッドで解説してた。
http://www.gsc-game.com/index.php?t=community&s=forums&s_game_type=xr&thm_page=1&thm_id=19210&page=all&sort=ASC&sec_id=16&offset=-540

gamedata\config\weathers\weather_*.ltx のファイル内の「far_plane」の項目を300まで下げればいいようだ。それでも厳しい場合は200とか。
この「far_plane」の項目って、主人公からの距離によって表示する地面のメッシュかな?
各時間内のfar_planeもそれぞれ下げるといいみたい。もしそれでもCTDが起こるようだったら、「fog_distance」の項目も下げると良いと書かれている。

Swampは「marsh」って名前で定義されている。
なので、 gamedata\config\game_maps_single.ltx を開き、「marsh」の項目を検索。
そうすれば、そこで使用されている天気(weathers)のファイルがわかる。
LWCだと、
weathers = default
って記述されているから、 gamedata\config\weathers\weather_default.ltx を編集すれば良い訳だ。

ってことで、早速 weather_default.ltx の「far_plane」の項目で、300以上の数値をすべて300に変更。

とりあえず、この項目を弄ってからしばらくSwampsをうろついていたけども、特にCTDが起こることも無く、すんなりと徘徊できた。

soc_mod_lwc_14.jpg
soc_mod_lwc_15.jpg


このMOD、まだ開発は続いているようで、細かなバグや不具合を修正するアップデートが続いている。
なので、近いうちにまた新しいVerが出るんじゃないかな。

個人的には、アイテムや武器の大幅な追加があれば嬉しいんだが。
関連記事
スポンサーサイト
 

<< 【GAME】LOST WORLD Condemnedの続き | Home | 【GAME】StalkerのMODランキング - でもロシア語圏限定 >>

コメント

自分もさっそくやってみましたが
いきなりCTD・・・

Expression : fatal error
Function : CScriptEngine::lua_error
File : E:\stalker\sources\trunk\xr_3da\xrGame\script_engine.cpp
Line : 73
Description : <no expression>
Arguments : LUA error: ... shadow of chernobyl\gamedata\scripts\amk_mod.script:224: attempt to index global 'amk_uniq_news_lists' (a nil value)

ダイナミックニュースが上手く機能していないのかな?
導入手順はこの記事の通りにし、ワイドスクリーン用にuiを弄ったぐらいです

ああ、すいません・・・
英訳ファイルのscriptsフォルダの 「amk_uniq_news_lists.script」 は、入れないほうがいいと思います。

多分それが原因です。
一応英語に訳してありますが、厳密にチェックしてない為、それが悪さをしているようです。
ちょっと修正したファイルを後ほどアップします。

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 

powered by

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。