--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2010/11/24 00:59
soc_mod_dmx_17.jpg

DMX MODのファイルをダウンロードして、インストールするだけだと、言語圏が違う、バージョンが違う等などの理由でまともに起動すら出来ずに落ちる。

MOD本体ファイルや、各種情報は以下の記事で。
【GAME】DMX MOD ver1.3 Nardonaya SoljankaへのアドオンMOD

ここ数日調べていたんだけども、やっとこさまともにゲームがプレイできるレベルになったので、起動するまでのトラブルの対処方法をまとめて以下に記述。自分のメモ代わりだけど。
ちなみに自分の環境は steam版 SoC v1.0005 で動作確認しています。


■ファイル名がキリル文字の為に起こるエラー
-----------------------------------------------------------------------------------------
FATAL ERROR

[error]Expression : I
[error]Function : CInifile::Load
[error]File : E:\stalker\sources\trunk\xrCore\Xr_ini.cpp
[error]Line : 166
[error]Description : Can't find include file:
[error]Arguments : w_svd_・ltx
-----------------------------------------------------------------------------------------
以下のファイル名と、記述を修正。
gamedata\config\weapons\dmx_mod
dmx_weapons.ltx
w_svd_・ltxw_svd_c.ltx

gamedata\config\weapons\dmx_mod
w_svd_с.ltxw_svd_c.ltx

"c"はcでも、キリル文字の"с"なんだよね。ぱっと見、見分けがつかないのが難点。


■ファイル名がキリル文字の為に起こるエラー その2
-----------------------------------------------------------------------------------------
[error]Expression : fatal error
[error]Function : CRender::texture_load
[error]File : E:\stalker\sources\trunk\xr_3da\xrRender\Texture.cpp
[error]Line : 295
[error]Description :
[error]Arguments : Can't find texture 'wpn\ump45_zeka\silenr'
-----------------------------------------------------------------------------------------
同じくテクスチャファイルのファイル名にキリル文字が混ざっている為に起こるエラー。
gamedata\textures\wpn\ump45_zeka
silenсer.ddssilenr.dds に変更。

これ、素直にエラーログの通りにファイル名を変更しなければならない。3Dメッシュでのテクスチャ指定自体が「silenr」になっている為。
こいつのおかげでちゃんと動作するまで原因究明の為に小一時間無駄にした。



■message_box.xmlの足りない記述
-----------------------------------------------------------------------------------------
[16-9] get_xml_name for[message_box.xml] returns [message_box.xml]

FATAL ERROR

[error]Expression : xml_doc.NavigateToNode(path,index)
[error]Function : CUIXmlInit::InitStatic
[error]File : E:\stalker\sources\trunk\xr_3da\xrGame\ui\UIXmlInit.cpp
[error]Line : 172
[error]Description : XML node not found
[error]Arguments : msg_box_kicked_by_server:picture
-----------------------------------------------------------------------------------------
このエラー、もしかしたらv1.0005で動かそうとしているからかもしれない。v1.0004では発生しないかも。
とりあえず、以下が対処方法。

gamedata\config\ui
message_box.xml
の最後の方の</msg_box_connect_to_master_server>の行の真下に、
**********************************************************************************
<msg_box_kicked_by_server type="ok" x="200" y="250" width="510" height="206">
<texture>ui_frame_error</texture>

<picture x="35" y="65" width="77" height="77">
<texture>ui_frame_error_sign_alarm</texture>
</picture>

<message_text x="170" y="40" width="310" height="60" complex_mode="1">
<text x="0" y="0" r="216" g="186" b="140" font="letterica18">ui_st_kicked_by_server</text>
</message_text>

<button_ok x="370" y="154" width="117" height="29" check_mode="0">
<text x="0" y="0" font="letterica16" r="216" g="186" b="140" >ui_st_btn_ok</text>
<texture>ui_button_ordinary</texture>
</button_ok>
</msg_box_kicked_by_server>

<msg_box_error_loading type="ok" x="200" y="250" width="510" height="206">
<texture>ui_frame_error</texture>

<picture x="35" y="65" width="77" height="77">
<texture>ui_frame_error_sign_alarm</texture>
</picture>

<message_text x="170" y="40" width="310" height="60" complex_mode="1">
<text x="0" y="0" r="216" g="186" b="140" font="letterica18">ui_st_error_loading</text>
</message_text>

<button_ok x="370" y="154" width="117" height="29" check_mode="0">
<text x="0" y="0" font="letterica16" r="216" g="186" b="140" >ui_st_btn_ok</text>
<texture>ui_button_ordinary</texture>
</button_ok>
</msg_box_error_loading>
**********************************************************************************
を追加。

もしくは、アンパックしたバニラSoC v1.0005の message_box.xml を使用して上書き。


■rusフォルダ内の足りないxmlファイル
SoCバニラをアンパック

gamedata\config\text\eng フォルダ内のxmlファイルをすべてコピーして、DMXをインストールしたrusフォルダ(gamedata\config\text\rus)に上書き。

その後に、DMXのrusフォルダのxmlファイルをインストール。

rus フォルダ内の string_table_includes.xml の記述を、
\eng\ → \rus\
に修正。



以上、起動までに起こるエラー。
で、上記の作業で起動するけども、会話部分でCTD起こしてしまうので、それの対応方法。
-----------------------------------------------------------------------------------------
~ ERROR: can't detach independant object. entity[wpn_aks74m31490:31490], parent[wpn_aks74m31490:31490], section[wpn_aks74m]
stack trace:

001B:058D24C3 xrGame.dll
-----------------------------------------------------------------------------------------
最初のStalkerに話す時に発生するCTDのエラーログ。

色々試してみたんだけど、元のNardonaya Soljankaのパッチが使えるんじゃないかと思って試してみたら上手く行った。
http://ifolder.ru/18901966

NS_adaptaciya_k_1.0005-1.0006.7z(Nardonaya Soljankaをv1.0005~v1.0006に対応させるパッチ)をダウンロード。

その gamedata\scripts フォルダ内の
dialog_manager.script
task_manager.script
xr_motivator.script
をDMX MODにインストール。

ちなみに上記パッチの中に入っている他のファイルは特に使わなくても問題なかった。
bin フォルダ内の xrGame.dll はSoCデフォルトのまま。

これで会話で落ちることも無くなり、問題なく進行できた。
soc_mod_dmx_18.jpg




それと最後に、オプションのHUDを紹介。
-----------------------------------------------------------------------------------------
■DMX用 オプションHUD

・Serafim12 HUD
http://webfile.ru/4792316
-----------------------------------------------------------------------------------------
適用するとこんな感じ。
soc_mod_dmx_19.jpg

上記のSerafim HUDはかなりオススメ。DMXはデフォルトで装弾数や、近くのStalkerの人数表示、スタミナ等が表示されない為、入れた方が便利。
各パッチを入れた後、HUDは最後にインストール。


やっとこれでDMXが遊べる・・・!


だけど、元々ロシア語圏のMODだから全部ロシア語。
今、Soljankaの英訳ファイルを元にDMX MODの英訳ファイルを作成中。
自分が遊ぶ為だけど、追加文章多くてくじけそう・・・。
MOD作る人たち頑張り過ぎ。


※ 2010/11/27 追記
■Crossbowを構えてナイトビジョンスコープを覗いた時にCTD
-----------------------------------------------------------------------------------------
[error]Expression : fatal error
[error]Function : CScriptEngine::lua_error
[error]File : E:\stalker\sources\trunk\xr_3da\xrGame\script_engine.cpp
[error]Line : 73
[error]Description :
[error]Arguments : LUA error: ...ow of chernobyl\gamedata\scripts\bind_stalker.script:467: attempt to call field 'load_variable' (a nil value)
-----------------------------------------------------------------------------------------
原因だけど、bind_stalker.scriptはHUDを変更させるSerafimHUDでも変更してるから、そこらへんで衝突している気がする。1.3.1用のSerafimHUDはリリースされていないし。

SerafimHUDを外せばちゃんと動くだろうけど、SerafimHUDは見た目もいいし便利だから外したくないなぁ・・・
追加HUDとCrossbowを(scriptを弄らない限り)両立できないっぽいので、Crossbowを使用しないようにするか。


※ 2010/12/6 さらに追記
Crossbowでスコープ覗いてもCTDおこさない対処方法がやっとわかった。
DMXMOD1.3.1とSerafimHUDのbind_stalker.scriptを見比べて差異を探して確認。

bind_stalker.scriptファイル内の以下の記述を削除。
-----------------------------------------------------------------------------------------
-- DMX MOD ON
if dmx_mod.load_variable("syslov_spawn",false)==false then
dmx_mod.start_add_spawn()
dmx_mod.save_variable("syslov_spawn",true)
end
-- DMX MOD OFF
-----------------------------------------------------------------------------------------
これでちゃんとSerafimHUDを適用しながらCrossbowのスコープも覗ける。
関連記事
スポンサーサイト
 

<< 【GAME】DMX MOD 英語訳ファイル English translation (Machine translation) | Home | 【GAME】Nardonaya Soljanka (Solyanka ?)の続き その2 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 

powered by

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。