--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2011/09/01 07:27
Freesideや、その周りでのクエストはある程度落ち着いたので、Strip地区に入ることに。
fonv_39.jpg

そのままだとはセキュリトロンたちに阻まれて入れないけど、偽造パスを作ってもらったので、サクッと通れた。

で、欲望の街Strip地区へ。ベガスらしい場所。
fonv_40.jpg

fonv_41.jpg

fonv_42.jpg

酔っ払ってふらついてゲロ吐いているNCR隊員や、カジノの客引き、ダンサーなお姉さん達が踊ってたりとか。さすがにヌードは無いけど、ヌードに近い格好はある。
街のデザインは華やかなんだけど、いかんせん人が少ない。
fonv_43.jpg

こればっかりはマシンパワーとかの兼ね合いで人数少なくしているんだろうけど、看板とかネオンとか派手な分ちょっと寂しく感じる。


カジノのゴモラ内では女の子を買うことも可能。金払ってベッドに行ったら画面暗転するだけだけど。さすがにあんなことやこんなことの細かい描写は無理か・・・残念。
カジノの中では一番ゴモラが楽しい。欲望に忠実なところが。

ハイソな選民意識を持っているホワイトグローブ協会の運営するウルトラ・ラグジュとか、裏を調べたら人肉食いの集団だったとか。なんか製作者の黒い部分をちょっと見た気がした。
fonv_46.jpg


一番地味というか普通なのはザ・トップスのカジノ。三者三様で特色あるんだけど、ここが一番つまらない気がする。尖ってないからか。
fonv_45.jpg


トップスの経営者のBenny。ついに見つけた、頭に鉛玉をぶち込んで荷物を奪っていった張本人。
fonv_44.jpg

ここで問い詰めたら、生きてたのかよ!と驚きながらもスイートで話そうといわれたので、ホイホイとスイートに。
結局部下に殿を勤めさせて、そのまんま逃げられた。くそう。

そういやStrip地区に入った時に、Mr.Houseって人から会おうと言われていたのを思い出してラッキー38カジノへ。
fonv_47.jpg

ここ200年人が入っていなかったカジノの最上階にMr.Houseが。
セキュリトロン等を操り、NewVegasの街の実質的な最高権力者として君臨しているらしい。
fonv_48.jpg

このMr.Houseと話すことで、主人公が運ぶ予定だった荷物の詳細や、その内容、今後のMr.Houseの目標を教えてくれる。
実際、主人公の運ぶ予定の荷物の正統な受取人は、このMr.Houseだったらしい。その荷物の内容を知ったBennyが横から手を出して奪っていったようだ。

Bennyを追って荷物を取り返し、Mr.Houseの元に持ってきて欲しいと頼まれるが、Mr.Houseに渡せば、今後NewVegasのMr.Houseの権力は数百年安泰のよう。
ここからはどの陣営に就くかは自分次第のようだ。
大分大きなクエストの分岐っぽいので、一旦セーブを分けておく。

とりあえず、ゴモラに行ってクエストついでに女の子買って休憩。
fonv_49.jpg

fonv_50.jpg
関連記事
スポンサーサイト
 

<< 【GAME】Red Orchestra 2: Heroes of Stalingrad Beta その2 | Home | 【GAME】Fallout NewVegas その2 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 

powered by

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。