--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2011/09/13 21:38
fonv_dlc03_01.jpg

このDLC、会話が非常に多い。しかし、その会話が面白い。
古いオリジナルのFalloutスタッフが製作中で結局開発が中止になったFallout3「Van Buren」に盛り込む予定だったプロットをDLCとして復活させたようだ。

科学者達の都市、Dig Emptyを舞台にしたDLC。科学者というかマッドサイエンティストの集団。科学の進歩第一主義。自分の肉体を捨て、進歩した姿(脳髄にモニターをつけた姿)に体を作り変えたサイエンティスト達。

会話やキャラクターが非常に立っていて個人的には一番面白いと感じたDLC。
ごく普通の会話の中にシニカルな笑いや、黒い発言が多かったりする、センスのよいセリフ。こういうRPGを作りたかったのだろうかBlack Isle'sスタジオは。

会話はその登場キャラクターの思想や感情を表す手段なので、しっかり練りこむことが「ロールプレイング」ゲームには非常に大事だと思っている。
その程度によって、ゲームの世界へのハマリ具合ってのが変わると思う。

ただ、このDLC、会話が半端なく多いので文章読むのが苦痛な人には楽しめないかもしれない。
英語圏の人だと会話を聞いているだけでわかるけど、聞き取りがそれほど出来ない自分は一生懸命文章を追わなければならないから非常に大変。

モハビウェイストランドのある場所に落ちている人工衛星からこのDLCにアクセス。
fonv_dlc03_02.jpg

fonv_dlc03_03.jpg

fonv_dlc03_04.jpg

fonv_dlc03_05.jpg

fonv_dlc03_06.jpg

気づいたらBig Emptyの中心にあるタワーに手術着一枚で放り出されている。
fonv_dlc03_07.jpg

fonv_dlc03_08.jpg

どういうことかと探索すると、脳にモニターをつけただけの科学者集団に出くわす。この科学者はもうマッドサイエンティスト。
出てくる科学者皆がそう。Falloutシリーズでまともな科学者はほとんどいないがその中でも特に吹っ飛んでいる気がする。
fonv_dlc03_11.jpg

彼らの研究の為に主人公の脳を移植しようとしたそうだ。で、その移植手術に失敗したから脳も脊髄も心臓も交換しといたよとか。
それの代わりのものを移植してあるよということで、以前のステータスよりも強化されているのが笑える。
ここらへんの人体改造とか古き良きSFって感じ。
で、その人体改造した人間のことをロボトマイトというそうで、この科学者達は主人公のことをロボトマイトの獣呼ばわりしてくる。
また、このBig Emptyには同じようにここに連れてこられ改造されたと思われるロボトマイト達がうろついていたりもする。大体敵だけど。
fonv_dlc03_15.jpg

fonv_dlc03_16.jpg


一応脊髄と心臓はしっかりと保存されているからホッとするけども、脳だけが他の科学者Dr.Mobiusの手に。
やっぱりオリジナルが良いなぁって自分の脳を取り返すことに奔走する。

プカプカ浮いている心臓と脊髄。
fonv_dlc03_17.jpg

fonv_dlc03_18.jpg


このBig Empty中心のThe Sinkが当面の拠点。ほとんど全ての環境が整っているから非常に便利。
fonv_dlc03_09.jpg

しかも、調度品全てが喋る喋る。ジュークボックスも、照明スイッチも、流し台も、Auto-Docもトースターでさえも。この会話が面白い。
fonv_dlc03_22.jpg

fonv_dlc03_23.jpg

fonv_dlc03_26.jpg

fonv_dlc03_27.jpg

特に照明スイッチが2対いるけど、両方で「向こうはbitchよ!」って罵り合っているのが笑える。

基本的に科学者達の要望を聞いてBig Empty内を奔走するのがメインクエストだけども、その以外にも、この調度品達の為に機能を拡張するテープを探すのも目的。
そのテープをインストールすると、さらに様々な機能が使えるようになる。
Auto-Docは当然のように身体強化インプラントを可能にしてくれるし、植物自動生成機は、他の植物を溶かして、別の植物を作成してくれるというテクノロジーとか持っている。

科学第一主義、進歩第一主義の時代をモチーフにしたSF要素満載。確かに便利だけどこれが普通ってマッドサイエンティストのやることはホント怖いわ。
中にはメンタス中毒の科学者もいて笑える。どうやらメンタスが脳髄の入っている液の中に溶け込んで良い刺激になるそうだ。

中には可愛いセキュリトロンのMuggyくんも。でも声はおっさん。おっさんのクセにマグカップを欲しがる。しかもキチガイ。
fonv_dlc03_10.jpg

最初に科学者達から貰える武器。
エネルギーフィールドを無効化出来るようだ。
fonv_dlc03_12.jpg

fonv_dlc03_13.jpg

超人工的な色の芝生。
fonv_dlc03_14.jpg

fonv_dlc03_19.jpg


トラウマオーバーライドハーネスっていうスーツを着た敵がいるけども、中の人が負傷しても自動で拠点まで帰還できるように動き、敵を見つけたら攻撃してくれるスーツらしい。
fonv_dlc03_20.jpg

しかし、中の人が死んだ時のことをプログラミングし忘れていたっぽくて、中の人が死んでからもスーツが動いているから自動的に敵を見つけて攻撃してくるという。さすがマッドサイエンティストの制作物。


ロボスコーピオンとか、こいつらが固い固い。まとまって襲ってくると、とりあえず逃げながら戦わないとすぐ溶かされる。
fonv_dlc03_21.jpg
まるでレゴのような配色。


また、Big Emptyに沢山ある研究所の中にはナイトストーカーの研究所もあり、そこではステルススーツの研究も。
fonv_dlc03_34.jpg

そこで手に入るステルススーツが喋る喋る。
「Pip-boyのライト消し忘れていますよ」とか「戦闘に突入!・・・ジョークです」とかお前のせいでスニークできないんじゃないか!ってぐらい。
着る時と脱ぐ時にも喋るし。ウザ可愛いくて愛着は沸くけど。
性能は良いのでモハビウェイストランドに戻っても愛用していたりする。

実権施設。
fonv_dlc03_31.jpg

fonv_dlc03_32.jpg

fonv_dlc03_24.jpg

fonv_dlc03_29.jpg

fonv_dlc03_46.jpg


このBig Emptyで作られたテクノロジーは本編や他のDLCにも出てきている。
Dead Moneyのホログラムやゴースト・ハーベスト、町に広がるセキュリティのテクノロジーとかもここのBig Empty産。

ここでは世界中のマッドサイエンティストたちを集めて研究していただけあって、ブっ飛んだテクノロジーが沢山。生身の人間とロボットを合体させてロボブレイン作ったり。すぐ壊れちゃうけど。
軍用サイバードッグを作ったり。その訓練をしているところとか笑える。「Sit、Stey、Kill」とか。
fonv_dlc03_33.jpg

Dr.Mobiusの研究所にいる、巨大なロボスコーピオンとのバトル。Dr.Mobiusのペットであり、敵をサーチ&デストロイ!と命令されているようで。
fonv_dlc03_30.jpg

そのまんま戦ったんではかなわないから他のロボットを起動させて迎撃したり。半端無く固いので無視しても良いかもしれない。
戦わなくっても一応ストーリーのクリアは可能。

Dr.Mobiusと、自分の脳とのご対面。その会話の後、SinkTankに戻り、Dr.Kleinとその同僚達を倒してBig Emptyを後に。
fonv_dlc03_35.jpg

fonv_dlc03_36.jpg

fonv_dlc03_37.jpg

fonv_dlc03_39.jpg

fonv_dlc03_40.jpg

fonv_dlc03_41.jpg

fonv_dlc03_42.jpg

クリアーすると、ビッグマウンテンへの瞬間移動の銃が貰える。これを使うことでどこからでもビッグマウンテンへ行き来できるようになる。
fonv_dlc03_43.jpg

DeadMoneyで出てきたCristineのライフル。
fonv_dlc03_45.jpg

DeadMoneyの敵「ゴースト・ハーベスタ」が着ていたスーツ。装備すると強制的にナイトビジョンがON。
fonv_dlc03_44.jpg

この輪っかは原子価数増強三重輪。体力がRegenerationする。科学の進歩ってすげぇ。
fonv_dlc03_28.jpg


エンディングではDr.Mobiusは相変わらずひたすら研究に没頭しているようで。
このままここは隔離して、外界と遮断した方がいい気がする。

ちょっとだけユリシーズという6人目の「運び屋」(本当はこいつがプラチナチップを運ぶ予定だった)の隠れ家や話が出てくる。
次回のDLCに盛り込まれる内容の布石だろう。
関連記事
スポンサーサイト
 

<< 【GAME】Dead Island | Home | 【GAME】Fallout NewVegas その7 DLC「Honest Hearts」 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 

powered by

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。