--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2012/07/10 18:38
blacklightr_01.jpg

■公式
http://blacklight.perfectworld.com/

■Steam
http://store.steampowered.com/app/209870/

■Wiki
http://blacklight-wiki.perfectworld.com/index.php/Main_Page

blacklightr_02.jpg


基本プレイ無料のFPS。
オブジェクティブ要素の強いFPSなので、幾つかのゲームモードがあるけども、なんというかどれも全体的にDeathMatchみたいになる。

UIやステージ、キャラクター、武器等のビジュアルデザインが攻殻機動隊やBrink、近未来のインターフェイスを強く意識したFuturisticなデザイン。非常に気合が入っている。
ただ、個人的にはデザインに傾倒しすぎているせいか、UIの視認性がいまいちよくない。
慣れなんだろうけども、当初はどの部分が必要な情報で、どの部分がデザイン的装飾なのか見分けがつかないことが多かった。
もうちょいカラーを変えるとか、ウェイトを変えるとかフォントを変えるとか、ゲームとしての遊びやすいUIデザインにしても良かったのでは?と思ったけど、近未来デザイン大好きだし慣れたからもういいや。

グラフィックはかなり綺麗。デザインも相まってしっかりと世界観を作ることに成功している。徹底した近未来の世界観とUIデザインで、こういうデザインが好きな人はどっぷりとハマれる。
グラフィックのクオリティ自体も高い。設定を落としてもそれほど劣化しない。
blacklightr_05.jpg

blacklightr_06.jpg


敵を倒したり、オブジェクティブをクリアしたりいろいろ行動することでポイントが溜まり、マップ各地にある自販機(っぽい端末)で弾薬やライフ回復、そして銃器やハードスーツを購入できる。
blacklightr_08.jpg

空からガシャーンって感じで振ってくるハードスーツ。
blacklightr_09.jpg


序盤はポイントを稼ぎ、中盤から後半はハードスーツを早いかに早く取得して相手を制圧するかって感じ。
ハードスーツを着ていると通常の銃撃はほとんど効かない。その対抗策としてこちらもハードスーツを着るかロケランで撃墜するかしかない。火炎放射器で中の人間を燃やすことも可能。
対人にもハードスーツにも使える火炎放射器が一番使い勝手良いかも。


HRV(Hyper Reality Vision)という一定時間、味方も敵も位置がすぐにわかる機能があり、基本一か所に芋っていたり、隠れ続けることはできない。なので敵も味方も目まぐるしく入れ替わり、展開がスピーディー。
常に位置を見られていると考えて行動した方が良いかもしれない。このHRVを起動した画面もカッコいい。
青が味方。赤が敵。
blacklightr_10.jpg


銃器やスーツのカスタマイズやアタッチメントも豊富。課金することですぐ強化できるが、時間をかけてポイントを貯め、同じ装備を購入することも可能。
純粋な強化的なものは少なく、ほとんどが何かを犠牲にして何かを強化する的なもの。デフォルト装備品が一番バランスとれている。
blacklightr_04.jpg

blacklightr_07.jpg


追加されるアタッチメントやタレットなどの要素はLVが上がることでアンロック。
LVが上がるたびにメールが届き、3日間限定などのアイテムが幾つか手に入る。お試しアイテム的な感じ。
当初は一日数時間プレイするだけでサクサクレベルが上がっていくので(3時間ほどでLV5になった)それほど苦労することはなさそう。大変なのは終盤っぽい。
最高レベルはたぶんLV30。

また、Data Nodesという純粋な強化パーツもあり、期間限定物(1日~90日の期間で5種類)しかないが、そのNodesを装備することでリコイルや、HRVのリチャージ、HP回復速度、XP増加量等にボーナスがつく。
そのNodesにもレアリティが存在し、より高いレアリティのNodesは高価になっている。
そのNodes同士を組み合わせることでさらに強化するFusionってのもあるので、このNodes周りはまだ色々要素が詰まっているのかもしれない。

ペイントや一部のスキンなど、XPブーストなどは課金のみの物がある。プレイ時間を金で買う感覚。
課金しなくても、今のところは十分楽しめている。

タレットや地雷、各種手榴弾、ハードスーツなどなど要素が結構盛り込んであるので、似たようなゲームのBrinkよりも面白いかもしれない。
画面がブルースクリーンになる手榴弾とかあって、最初食らったときビックリした。


海外のサーバーだけだが、今のところ人がいっぱいいるので遊ぶ人数に不自由はない。また、多少Pingが高くても、ネットコードが優秀なのか、気にならないレベルで遊べる。
たまにだけど、サーバーのメンテナンスか何かでゲーム中にいきなり落ちることもあるけど。
blacklightr_11.jpg


最近基本プレイ無料のゲームを幾つか遊んでみたが、(Tribes: AscendやSuper Monday Night Combatとか)どれもそれほど長く遊ぼうという気の起きないものばかりだったのだが、これはちょっと遊んでみようかなと思っている。

始めた人が多いのか、FIRSTPRIZEを取れた。
blacklightr_12.jpg



個人的にはあまり基本プレイ無料のゲームには良い印象がない。
パッケージ化されたものと違って、ゲーム内の要素をすべて使ったり遊びたくても、課金が必須になってくるし、常にアップデートで要素が追加されていくからだ。
だったら最初っから決まった金額を払うから全部の要素を遊ばせてほしい。
基本プレイ無料のゲームは、ハマった時に我慢できない人は大量の金額を消費してしまう為、パッケージ物より何倍もの金を消費する。TF2もそんな感じだ。



6連装グレネードランチャーがアンロックされたので使ってみた。
TF2のデモマンのグレネードランチャーみたいだった。狭い通路とかにばら撒くだけでキル取れる。
blacklightr_03.jpg


しかし、もう数時間やって幾つかのsteam実績の条件を解除しているはずなんだが、実績が一つもアンロックされない。なんだろうか?こっちの問題?


関連記事
スポンサーサイト
 

<< 【GAME】Steam Summer Sale 2012 | Home | 【GAME】 Way in Pripyat - Stalker CoP用大型MOD >>

コメント

planetsideが待ちきれず震える手を抑えるため、
スチムに並んだ途端前情報何も仕入れずサイバー!と叫びながらインスコしたクチです。
PSとはほぼ逆に近い内容ですが、スケスケ見てたら直近の敵に殺されたり、
前面の情報見て行くぞと思ったら後方から殺されたり、ハードスーツのローラーダッシュに悦に浸ったり、
後ろにつかれて火炎放射で溶かされたり、EMP効果に吹かされたりと超スピード展開にけっこう遊んでいます。
武器の永久購入の値段が良心価格でおもわず頑張っちゃうのがいやらしい・・・
でもやっぱmenu周りは改善してほしいところですね。マルチプラットフォームの宿命ではありますが。

実績ですが、自分の場合そもそもスチムのライブラリにクラウドマークすら出てません。
クライアント絡みですかね?軽く漁ってみましたがそれっぽい記述がなかったです。

planetside って、2000人ものプレイヤーが戦うMMOっぽいFPSかな。近々2が登場するっぽいですね。

HRV使って周りを見ますが、使えるのは短時間なので、敵の位置を正確に把握するのは難しいところ。
意外と真上とか真下とかHRV使ってても気づかなかったりしますね。
逆にこっちの場所気付かれたなと思ったら、地雷を仕掛けて待っていたりします。壁とかにはっつけておくと結構引っかかってくれます。美味しい。

他の基本無料で課金制のFPSをやったことはないのですが、価格は良心的な方なんですか?
自分は今LV8で地道に一つ一つアイテムをアンロックさせていますが、今のところまあまあ楽しんでいます。

でも、プレイフィーリングがどれも一緒なんで、贅沢言うともうちょっと変化が欲しいかな。

実績が解除されないのはなんででしょうね。自分も調べてみたんですが海外のフォーラムでも同じ症状が出ていました。
でも、結局症状の報告だけで解決には至っていないみたいです。

正直自分もF2PFPSは経験少ないのもありますが、
直近で遊んだのがtribesだったので余計安いなと感じたのかもしれません。
金投入しないと無理だろ!というほどでなく、
ちょっと欲張りたい人が買う的なバランスが程よい感じですね。
職業やら、アレコレ買わないといけないってのが無いというのもありますが、
逆にそこらへんが物足りない感じもします。DeathMatch+オマケ的なプレイ感も含めて。

planetsideはスタルカーで敵対ファンクションが撃ちあってるところに混ざろうと
現地へダッシュしてる時が楽しいって人はすごく楽しめると思いますよ。
近々2のテストが始まるのでそれ待ちでソワソワしまくりです。
でもまぁ、テスター枠は貰えそうにないですけど・・・

Tribesは課金しなければ満足に勝てないとか噂で聞きました。
このBlacklight: Retributionは、バランス的に無料でも十分な感じですね。
アドオンやらアイテム関係も、普通に遊んでて買えないほどではないので個人的には満足しています。
Planetsideやってみたいんですが、もうすごいパーティゲームっぽい感じですね。
TF2で出会い頭にクリティカル食らって死ぬみたいな理不尽なやられっぷりも許容できる内容なら楽しそうな感じがします。
ちょっとやってみたいかも。

パワードスーツが楽しいですねコレ。
高所から火炎放射器片手に強襲→背後で修理中のメカニックキット持ちもろともBBQtonight→乗っ取ってヒャッホイ

コンバットライフルは高倍率サイト使うと逆にやりづらいですね、威力が足りない、機動力はなくなるで……

>うどんさん
さすがにスーツ着てる時にHRVは使えないので、強すぎるけども死角がいっぱいって感じでちょうどいいバランスとれていますね。
でも、拠点防衛には鬼の強さを発揮します・・・・

BBQtonightで思い出しましたが、Killingfloorも地味にアップデートと夏のイベント&武器追加をしていますね。
武器がいっぱいあって撃つのが楽しいので、たまに起動して遊んでいます。

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 

powered by

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。