--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2009/01/15 15:58
psp01.jpg
最近やっているPC版のプリンスオブペルシャ。
初めてこのシリーズをやったのはスーパーファミコン版だったかな。
なんといっても、とにかく即死するゲームだった。

罠は厳しいし、ジャンプのタイミングをほんのちょっと(一歩)間違うだけで即死。
1画面分下に落ちると即死。
ポーション自体が罠で即死。
敵と戦っている時に剣をしまっちゃって即死。(無防備なときに剣で攻撃されると即死)
ボス敵が強すぎて即死。
それでもって、1時間以内にクリアーしないとゲームオーバー。

となにからなにまでハードコアなゲームだった。
でも、動きが非常にヌルヌル滑らかで、動かしてて本当に楽しいアクションゲームだった。

それから比べたら、去年年末に出たこのプリンスオブペルシャはかなり緩いゲームだ。

ストーリーはペルシャ神話が元で、アーリマンという暗黒の神が”穢れ”で覆ってしまった世界を、主人公と「エリカ」という女性と二人で光の神殿の力を取り戻し、”穢れ”を取り払う・・・という内容。

とにもかくにも、この「エリカ」がすごい便利。
便利過ぎてヌルくなってるゲーム。
psp02.jpg

基本的に”死ぬ”事が無い。
トラップにハマっても、敵にやられても、どんな高いところから落ちても、
エリカの手から放たれる魔法でたちどころに(自動)復帰。

トラップをクリアし、仕掛けを超えていくのが非常にスムーズ。
爽快感を重視した結果なんだろう。
個人的にはストレス溜まらずガンガン先に進めるので気持ちは良いのだが・・・
psp05.jpg

以前のように必死にリトライして、「このやろう!クリアーしてやったぜ!」っていう達成感はそんなに無い。

最近あまり見ない、3Dの個性あるセルシェーダーのビジュアルに惹かれて購入したのもあるんだが、キャラクターの性格付け等の作りもしっかりしている。

エリカと常に一緒に行動するんだが、アクションの時によく喋る喋る。
それとは別に「T」ボタンを押すと、その時々に合った軽いお喋りをフルボイスで展開する。

その内容がかなり多くて、
ストーリーに絡む話やエリカの話、主人公の話、神話等のバックグラウンドの話、さらには2人で言葉遊びとかもしたりする。

psp03.jpg psp04.jpg
何度もT(トーク)ボタンを押して喋り捲っているんだけど、なかなか被らない。
相当量の文章を用意しているようだ。
場所や状態でも話の内容が変わるから、いったいどれくらいあるのか・・・

喋っているうち(ストーリーが進んでいくうち)に、段々とプライベートな内容になってくるのも面白い。
メインのアクション部分を邪魔しない程度に上手い具合に会話が織り込まれているなぁと思う。

残念ながらあまり英語のわからない俺には、すべての内容を楽しむことができないのが悔しい。
こういう時、英語できれば・・・!と常々思う。

基本的に各地のボスを倒し、
psp06.jpg psp07.jpg

「エリカ」ボタン連打で”穢れ”を取り払えば、
psp08.jpg
無事にそのエリアが以前の光に包まれた世界に回復する。
psp09.jpg psp10.jpg

なんというか、ちょっとアクションで爽快感を味わいたいなぁ、って時に簡単に遊べる手軽さが良い。
以前のプリンスオブペルシャと比べたら別ゲームだけど。
関連記事
スポンサーサイト
 

<< 【GAME】The Lord of the Rings:Conquest | Home | 【PC】 PhenomⅡをM2A-VM HDMIに >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 

powered by

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。