--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2012/07/25 21:12
今進行中のプロジェクトのαが月末提出なので、かなりスケジュールが詰まってて忙しい。
なので、Sigerous2.2の翻訳作業も止まったまま。待っている人には悪いけど、今月は全く翻訳作業に手が回らなかった。

Steamサマーセールで買ったゲームも満足に遊べるのはしばらく先かな。


仕事ばっかではちょっと気持ちがすさむので、せめて旨いもの食べようと、夏が旬の岩牡蠣を食べに行った。
プリプリの牡蠣も、カキフライもとても旨かった!大変満足。
kaki.jpg


今度思う存分食べたいからオイスターバーとか行きたいけど、仕事一段落してからかなぁ・・・
 
2012/02/26 07:28
以前ちょろっとSPA!の紙面で読んだことのあった漫画版の孤独のグルメ。
それが今TVドラマの「孤独のグルメ」として復活していた。
水曜夜中に井之頭五郎を演じるのは松重豊。
kodoku03.jpg

kodoku04.jpg


友人から面白いよとオススメされて見てみたら本当に面白い。
グルメ雑誌に載っている店に予約して行くのではなく、自分の足で探して見つけた店に、はたしてここは美味いのかどうなのか期待と不安を抱えながら入ってみて、(もちろん失敗もあるが)その出てくる料理を食べて楽しむこの感覚。
おじさんが一人で頭の中でくだらないことを考えながらハードボイルドにひたすら飯を食うだけなのに面白い。
食事をする時は一切のしがらみから自由ってのもいいね。空腹を満たす時は幸せだし。
自分も一人で食事がほとんどなので、そうそう、一人でご飯食べている時はこんなこと考えてたりするんだよなーって共感する部分も多々ある。

TVドラマが面白かったので原作の単行本も買って読み直してみた。

孤独のグルメ 【新装版】孤独のグルメ 【新装版】
(2008/04/22)
久住 昌之

商品詳細を見る


以前はそうではなかったが、30過ぎて再度読んでみるとこの気持ちが非常に共感できる。俺もおっさんって事か。
谷口ジローの作画も素晴らしく、店内や料理、それと店の客や店員の細かい描写がたまらない。

kodoku01.jpg

kodoku02.jpg

食べ物漫画なのに薀蓄がほとんど無いのもいい。出てきた美味そうな食事を初めて見る主人公と同じ視点を共有できる。確かに "これは○○産の○○・・・!"、"この~の味が~で・・・" なんて言わないし。
コンビニフーズの回で買い過ぎてしまう五郎を見ていると、以前自分も似たようなことをやったなぁと思い出す。
谷口ジローが描く、一人で贅沢に楽しむコンビニ飯はなぜか幸せに見える。


TVドラマ版は漫画版と店が被ることもなく、ストーリーも全くのオリジナルなのだが、原作を大事にしながらドラマを作っている雰囲気が出ていて、両方とも楽しめる。原作者の久住さんが何を見せたいかっていう意図がしっかり製作者に伝わっているからか。

今回の川崎、八丁畷の焼肉屋の回は面白かった。時間帯も相まって本当に腹が減るドラマ。
うちの近所には一人で入れるような、こういう焼肉屋が無い。というかこんな店は逆に貴重じゃないのかな?

ドラマを見てから懐かしいハンバーグやナポリタン、おでんや鰻、焼肉、餃子とか食べたくてしょうがなくなる。
週末はどこかに出かけて一人で飯を食いたい。なんだかんだいっても影響力すごいわ。


最後のエンディングのテーマソングも頭に残る。

ごろ~♪ ごろ~♪ いっのっかしーら、フ~!
 
2012/01/01 16:02
昨年の年末31日は父親の会社内の手伝いをして、そのまま年越し。

で、新年の朝7時ぐらいから、森家が檀家をしているお寺に向かう。
祖父と祖母、それと叔父が眠っている墓に父親と二人でお参り。
非常に寒いが、PCの前に向かっていることが多いので、たまにはこういう所に来るのも気分が晴れてとてもいい。
2012_sinnen.jpg


まだ人はそれほど来ていないので非常に静か。

今年はいい年になると良いな。
 
2011/07/25 16:59
ここ最近仕事忙しくて全然更新できなかったけど、久々にイベント行って遊んできたので日記を書く。

原宿~渋谷の代々木公園でオクトーバーフェストが開催中ということで、友人数人連れ立ってドイツビールを飲みに行ってきた。
etc_october_beer01.jpg

開催期間が短く、2011/7/21~25日まで。

今後、芝公園と豊洲でもやるらしい。詳細は以下のサイトで。
http://www.oktober-fest.jp/

そんなに暑過ぎも無く、風も適度に吹いてて丁度良い日和。
会場に到着したのは14:30ぐらいだったんだけども、ビールによっては売り切れているビールも。
会場にもかなり人がいっぱいいて、席も満席。
etc_october_beer02.jpg
etc_october_beer04.jpg

これ、しっかり飲みたいと思ったら朝から来なければダメだったみたいだ。
ビール一杯買うのに15~30分並ぶとかしなければならない。
ビールを販売している屋台(店舗)がそれほど多くなく、需要に供給が追いついていない感じがした。
一杯飲んで、もう一杯飲みたいと思っても、30分近く並んで買うとか萎えるわ。

etc_october_beer03.jpg
etc_october_beer05.jpg

ドイツビール自体は大変美味しかった。
外で飲むという行為で、旨さ補正がかかっているとはいえ、暑い外で冷えたビールをガーッと飲むのは非常に旨い。
友人たちと6種類ぐらいのドイツビールを注文して、回し飲みながら色々な味わいを楽しんだ。
etc_october_beer06.jpg

ちなみにこのビールは一杯1000円。
それに、ビールグラスのデポジット代で1000円払う。このデポジット代はビールグラスを返却した時に戻ってくる。
ビールグラス自体もドイツ製のグラスを使用しているようで、紛失や回収の手間を省く為に考え出したんだろう。ちょっとめんどくさいけどしょうがないか。

ついでにドイツのジャーマンソーセージも。
etc_october_beer07.jpg

ドイツのソーセージは旨かったわ。ボリュームあって、肉の味がしっかりするし。味付けも濃い目。当たり前だけどビールに合う。
もっとつまみをーと思ったけども、そのソーセージとかのフードを買うにも行列。ビールほどではないけども、数分並ぶ。

お祭り好きな日本人にはピッタリじゃないかな。このイベント。
野外音楽堂のステージでは、ドイツと日本の混合バンドが音楽を演奏しているし、酔っ払った人達が沢山いてノリが良かった。バンドもビールを飲みながら演奏しているし(笑)楽しそうな仕事だ。
皆が盛り上がっているのを見ると、こちらまで楽しくなってくる。
etc_october_beer08.jpg


ある程度飲んだ後に渋谷に移動し、ビールが飲み足りない!ってことなので、ベルギービールの店に入った。
このHemelって店もベルギービールで有名で、約120種類もの様々なビールを楽しめる店。

Hemel(ヘイメル)
http://hemel.o0o0.jp/

まったりじっくりとベルギービールを楽しみました。
etc_october_beer09.jpg
ティチェ ブランシェ
酸味のある、軽いフルーティーなビール。飲みやすい。

最後に隣のパク森のカレーを食べて帰宅。
フラフラで電車乗ったら3駅ほど乗り過ごしてしまった。
 
2009/10/21 18:30
先週末は一泊二日の小旅行で岐阜県の美濃へ。
相方の作品が入選したので、表彰式に出席する為の旅行だったけど、食べてばかりな旅行だった。

目的地の最寄り駅の美濃市駅って、すごいローカル。
mino01.jpg
のんびりしてていいなぁ。

mino02.jpg
昼食に食べた朴葉(ほうば)寿司。ふかしたてで温かくて美味い。

mino03.jpg
メインの全国和紙画展。

夕飯は宿で鮎づくし。長良川で捕れた鮎が沢山出てきた。
mino04.jpg
鮎の甘露煮。骨も頭も尻尾もすごい柔らかくて丸ごと食える。

mino05.jpg
鮎の刺身。

mino06.jpg
鮎の握り寿司。鮎がぷりぷりしてて非常に美味い。

mino07.jpg
鮎の塩焼きも。炭火で焼いて食べた。もちろんまるごと。


2日目は美濃のうだつの町並みへ。
江戸時代後期からずっと残っている、紙で財産を築いた豪商の建物を見て回った。
mino08.jpg
mino09.jpg

mino10.jpg
五平餅。おばちゃんが屋台で売っていた。
甘い味噌がたっぷり、しかも生のゆずを削ってかけているから非常に良い香り。これもまた美味い。

mino11.jpg
生クリーム入りブルーベリー饅頭。

mino12.jpg
丁度今あかりアートのイベントをやっていて、夜になると街中があかりアートの作品でライトアップされる。昼間と違って、夜も良い感じ。

ちゃんと町並みを考えて作っているところがいいね。
ここ一帯は電柱もなく、看板や自販機等も極力目立たないようになっている。
街中の街灯も統一されているし。
 

| Home |


PREV PAGE«  BLOG TOP  »NEXT PAGE

powered by

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。